今アツい!滋賀で生まれた”競技かるた”の魅力と”かるた女子”に密着 e-radioエフエム滋賀・TOKYO FM共同制作『千早ぶる-かるた女子の青春-』

パーソナリティ:松岡茉優 コメント:広瀬すず 7月17日(日) 19:00~19:55放送

TOKYO FMでは7月17日(日)19:00から、エフエム滋賀・TOKYO FM共同制作『千早ぶる-かるた女子の青春-』を放送致します。ブームの火付け役となったのは、マンガ『ちはやふる』。広瀬すず主演で映画化もされて、”競技かるた”は一躍有名になりました。現在約100万人もの競技人口がいると言われる”競技かるた”は、どのように生まれたのか?ルールは?勝ち上がるポイントは?パーソナリティをつとめるのは、『ちはやふる』で広瀬すず演じる主人公・千早のライバル・若宮詩暢を演じた女優の松岡茉優。
7月17日(日)19時からの放送を、どうぞご期待ください。
◇「覚える力」「忘れる力」そして「覚え直す力」…現役かるた女子が語る魅力とは?

今、空前のブームとなっている”競技かるた”。その聖地とも言われる滋賀県・近江神宮では、毎年かるたの甲子園「全国高校かるた選手権大会」が行われ、今では全国から50校を超える学校が各都道府県の予選を経て参加しています。映画『ちはやふる 下の句』で広瀬すず演じる千早と松岡茉優演じる詩暢が初めて出会うのも、この場所。番組では、近江神宮を訪ね、禰宜・岩崎謙二さんに百人一首かるたの歴史、競技かるたが生まれるまで、大会の様子について伺います。

さらに、滋賀県一の進学校で”競技かるた”も盛んな膳所高校かるた班の練習にも潜入し、現役かるた女子たちにも話を伺います。1200年前から伝わる歌に、すべての神経を手と耳と目の3点に集中させ、闘志を燃やす”競技かるた”。彼女たちにとって”競技かるた”とは、かるたを取ることとは、一体何なのでしょうか?
そして、映画『ちはやふる』の撮影秘話や、松岡茉優の目からみた”競技かるた”も語られます。広瀬すずからのメッセージも到着。ふたりの”競技かるた”に対する思いも明らかになります。
この模様は、7月17日(日)19時から放送します。どうぞご期待ください。
【番組概要】

◆タイトル: エフエム滋賀・TOKYO FM共同制作 『千早ぶる-かるた女子の青春-』     

◆放送日時: 7月17日(日)19:00~19:55
◆企画制作: e-radio(エフエム滋賀)・TOKYO FM  
◆放送局:  TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
◆出演: 松岡茉優(ナビゲーター)、広瀬すず(コメント)、岩崎謙二さん(近江神宮禰宜)、現役かるたクイーン・坪田翼さん、膳所高校かるた班のみなさん
◆番組HP: http://www.tfm.co.jp/karuta/
◆提    供: タイムステーションNEO、近江タクシー株式会社、近江神宮、アインズ株式会社

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. 今アツい!滋賀で生まれた”競技かるた”の魅力と”かるた女子”に密着 e-radioエフエム滋賀・TOKYO FM共同制作『千早ぶる-かるた女子の青春-』