「カワスイ 川崎水族館」が『黄金さかな博~多摩川で発見!!“黄金色のナマズ”~』を開催!「たまずん」たちの美しい輝きは必見!!


株式会社ポニーキャニオンが出資する、2020年川崎駅前にオープンした「カワスイ 川崎水族館」にて、4月20日から初の特別企画展示『黄金さかな博~多摩川で発見!!“黄金色のナマズ”~』が開催されたということで、早速現地に足を運んできました。


本特別企画展示では、2020年6月に多摩川の川崎市高津区宇奈根で釣り上げられた大変珍しい黄金色のナマズ「たまずん」をメインに、世界の水辺に生息する美しい黄金色のさかなたち、全9種約300点が展示されているそう。


スタッフの方に、まず「たまずん」について聞いてみると、「「たまずん」という名前は公募によって付けられており、川崎ではすでに愛されている存在なので、より多くの人に観ていただけたら嬉しいです」と愛情たっぷり。また、「なぜ、さかなたちは黄金色になったのか?の謎にも迫っていて、それぞれのボードに書かれている見解を読むと、生きものの不思議をきっと感じ取れると思います」とのことで、さかなたちを改めて観ると輝きがより一層まばゆく感じられること間違いなし。


ちなみに、「たまずん」以外に、ゴールデンゼブラシクリッド、アジアアロワナ、ドラドキャット、ゴールデンコンゴテトラ、ゴールデンテトラ、ゴールデンデルモゲニー、コリドラス・イルミネータスゴールド、ドラドがいる中で、個人的に注目したのはトラド。スペイン・ポルトガル語で“黄金”を意味するというネーミングから、どっしりとしたスタイルとは裏腹なスピーディーな泳ぎがカッコよし。ただ、そのぶん撮影が難しいのでご注意を(笑)。


また、世界に一つだけのオリジナルトートバッグをつくる体験プログラムも同展示内で実施。消しゴムはんこ作家・牧野美和氏(新丸子・消しゴムはんこ屋エピリリ)が手掛けた、「たまずん」など魚4種類をベタ塗りと線画の2パターン、さらにインク5色分の計40点が用意されており、さらに水草や泡のはんこもあるので、トートバッグ上にどのようにはんこを押してデザインしていくかは、みなさん次第!やってみてのアドバイスとしては、絵柄が薄くならないようにしっかりとインクを着けてください!


現地ではんこの微調整をしていた牧野氏は、「こういうご時世の中で、このようなイベントが行われると気持ち的にもワクワクしますよね。2週間かけて作成したので、ぜひ楽しんでもらいたいです」とのこと。ぜひチャレンジしてみてください。


さらに出入り口側には、「たまずん」と水中さんぽをしている写真を撮ろう!コーナーも設置。おすすめポーズを参考にして、家族や友達と一緒にいろいろなアレンジに挑戦しながら撮影した写真をSNSに投稿してみるのも楽しそう。


その他にも、限定スイーツとして「たまずんと黄桃のジュエルパフェ」「黄金のポップコーンソフト」が販売中で、レストランAOWではランチビュッフェに黄金メニュー「湘南ゴールドのマリトッツオ」「ゴールデンズッキーニのグリル」などが期間限定で登場。さらに、オフィシャルショップでは、かわいらしい黄金さかな博のオリジナルグッズ「缶バッジ」「クリアファイル」「トートバッグ」が加わっているので、来場した際にはこちらもぜひチェックを。


「カワスイ 川崎水族館」の新たな魅力を感じられる本イベントは、6月30日までなので、ワクワクドキドキ感や癒やしを感じたいときに、ぜひご来場ください!

【イベント情報】
企画展示「黄金さかな博~多摩川で発見!!“黄金色のナマズ”~」
開催期間:2021年4月20日(火)から6月30日(水)

「たまずんと黄金色のさかなたちのオリジナルスタンプでトートバッグを作ろう!〜たまずんと一緒におでかけ♪〜」
実施期間:2021年4月20日(火)から5月14日(金)
開催時間:平日12:00〜15:00(最終受付14:30)、土日祝11:00〜17:00(最終受付16:30)
体験料金:500円

【施設概要】
「カワスイ 川崎水族館」
所 在 地:〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン9-10階
営業時間:10:00〜20:00(最終入館19:00)
公式ページ:https://kawa-sui.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポニーキャニオン >
  3. 「カワスイ 川崎水族館」が『黄金さかな博~多摩川で発見!!“黄金色のナマズ”~』を開催!「たまずん」たちの美しい輝きは必見!!