ポール&リンゴが語るビートルズ/『ENGLISH JOURNAL』2017年5月号、4月6日発売

特集タイトルは「英語の耳をつくる秘密の攻略メソッド11」

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ)2017年5月号のご案内を申し上げます。

▼特集
英語の耳をつくる
秘密の攻略メソッド11

<リスニングの弱点を克服!>
英語を、5回、10回……と何度も聞けば理解できても、初めて聞いた「瞬間」に理解するのは難しいもの。この特集では、多くの日本人学習者に共通する、リスニングの弱点について、11の攻略メソッドをご紹介します。診断テストで自分の弱点を知り、対処することで、英語を正確に、そして瞬時に、理解できる力を付けていきましょう。
監修・執筆:松岡昇(獨協大学、立教大学講師)

▼特別企画
特別企画1
町山智浩×越智道雄 対談[後編]
ドナルド・トランプ ― 時代を映す大統領

特別企画2
ポール&リンゴ、
ビートルズ旋風を振り返る


映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』公開時(2016年9月)に行われた、元ビートルズのポール・マッカートニーとリンゴ・スター、同映画の監督ロン・ハワードの超貴重インタビューをお届けします。ビートルズが世界を席巻した1960年代を、オリジナルアルバムのレコーディングのほとんどが行われたアビィ・ロード・スタジオで、3人が振り返ります。当時の熱狂を知るブロードキャスター、ピーター・バラカンさんの解説も、お見逃しなく。

オンラインショップでビートルズ、および、ナタリー・ポートマンの音声を視聴していただけます。
http://ec.alc.co.jp/book/0017051/

▼EJインタビュー
●ナタリー・ポートマン(俳優)


1963年11月のケネディ大統領暗殺は、衝撃的な事件として歴史に刻まれています。大統領の隣で事件に遭遇し、血まみれの服のまま棺とともにワシントンに帰った大統領夫人は、その大きなショックの中で、夫の名を伝説的人物として後世に残す使命を負って、幾つもの決断をします。映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』でジャクリーン・ケネディを演じてアカデミー賞候補となったナタリー・ポートマンが、その役作りについて、語ります。

●ジョセフ・ナイ(国際政治学者)
ジョセフ・ナイ氏は、アメリカ民主党政権で政府高官を務めた経歴を持つ、知日派の国際政治学者です。1970年代のカーター政権では国務副次官、1990年代のクリントン政権では国家情報会議議長と国防次官補を歴任しました。そんなナイ氏をもってしても、2016年のアメリカ大統領選挙におけるドナルド・トランプ氏の勝利を、予見することはできませんでした。このインタビューでは、トランプ大統領誕生の背景や、アメリカの政策の行方、そして、今後の中国や日本との関係などについて、解説しています。

▼特別付録
特別付録1
持ち運びに便利!「Pocket EJ」
※本誌の英文とエクササイズを携帯用小冊子にしました。

特別付録2
EJインタビューの実際の発話から学べ!
話すための「英文法」+「イディオム」

★EJ電子版は、Amazon、楽天koboなど、電子書籍ストアにてお求めになれます。
★音声再生機能付き「定期購読アプリ」(旧Newsstandアプリ)は、App Storeにてお求めいただけます。

<商品情報>
【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2017年5月号
【URL】http://www.alc.co.jp/ej/
【価格】紙書籍版1,512円(本体1,400円)*CD1枚付き 電子書籍版1,200円(税込)
【サイズ】B5判
【雑誌コード】01625-05

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。創刊から45年の『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:http://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社アルク
  3. ポール&リンゴが語るビートルズ/『ENGLISH JOURNAL』2017年5月号、4月6日発売