横浜市は、米国ライフサイエンス・オンラインセミナー2022を開催します!

~米国バイオテック産業のダイナミズムと市場参入へのヒントなどをテーマに全3回講演~

米国は世界最大の医薬品市場であり、膨大なベンチャーキャピタル資金などがバイオテック産業に投下されています。そこで、米国のライフサイエンス市場への参入を目指す横浜市内企業等に向けて、米国のバイオテック産業のダイナミズムや米国各地のバイオテック・コミュニティの特徴などについて3回シリーズでオンラインセミナーを6月に開催します。

 


■米国ライフサイエンス・オンラインセミナー2022
https://businessyokohama.com/jp/2022/05/10/na-lifescience-online-seminar-2022/

■プログラム
第1回 「日本のヘルスケア産業の将来:成長への選択肢~米国バイオファーマから学ぶもの~」
日時:6月1日(水)10:00~11:00(日本時間)
講師:元バイエル薬品取締役会長 栄木 憲和 氏 
申込: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_3DHsAbc1Sk2yNOHcUtUXbg 

第2回 「米国の地域バイオテック・コミュニティの特徴を知る」
日時:6月8日(水)10:00~11:00(日本時間)
講師:横浜市立大学カリフォルニアオフィス Grace Hiroko Yamazaki, PhD. 
申込: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_-Z-InKOTQRakfRwm0iZFtA 

第3回 「米国との国際産学連携の基本と実践へのヒント」
日時:6月22日(水)10:00~11:00(日本時間)
講師:横浜市立大学カリフォルニアオフィス Grace Hiroko Yamazaki, PhD. 
申込: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_os6M1EkMQ3WCpdwSVqaAMQ 

■対 象:
米国市場に関心のある横浜市内企業等

■申込方法:
上記各回の申込みURLからお申込みください。(当日まで申込可能)
各開催日ごとに申し込みが必要となります。
参加の流れ及び注意事項は、下記ウェブサイトからご確認ください。  
https://businessyokohama.com/jp/2022/05/10/na-lifescience-online-seminar-2022/

■参加費:無料

■開催形式:オンライン開催(Zoomウェビナー)

■実施主体
主催 横浜市
共催 公益財団法人 木原記念横浜生命科学振興財団(木原財団)
協力 公益財団法人 横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)
ジェトロ横浜

◎セミナーに関するお問合せ先
横浜市米州事務所
info@businessyokohama.com

◎横浜市記者発表資料
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2022/0510lsseminar2022.files/0002_20220509.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 横浜市は、米国ライフサイエンス・オンラインセミナー2022を開催します!