『AERA with Kids特別編集 自己肯定感を高める本』が発売中!ノウハウぎっしりで付録は「親子できたこと手帳」

今、教育界で何かと話題のキーワード、「自己肯定感」。学力を伸ばすにも、スポーツなどあらゆる活動をしていく上でも必要だとされています。しかし、どうしたら「自己肯定感」を高められるのか、はっきりしたノウハウがありませんでした。そこで、子育て情報誌「AERA with Kids」(季刊、朝日新聞出版)では2月18日(火)に、『AERA with Kids特別編集 自己肯定感を高める本』を発売しました。親子で自己肯定感を高めるツールとして人気の「親子できたこと手帳」が付録。ノウハウがギッシリ詰まった、子育てに役立つ一冊です。

巻頭特集は「くわばたりえさんもTRY! 親子でチャレンジ!自己肯定感アップPROJECT」。タレントで3児の母でもあるくわばたりえさんが、「なぜ自己肯定感が必要なのか」「高めるためにはどうしたらいいのか」を、行動科学の専門家・永谷研一先生と話し合います。また、くわばたさん自身が長男と「親子できたこと手帳」を1カ月間使った様子をレポート。行動や心情にどんな変化があったのかを詳しく紹介しています。


特集、「くわばたりえさんもTRY!親子でチャレンジ!自己肯定感アップPROJECT」では、タレントで3児の母であるくわばたりえさんが登場。なぜ自己肯定感が必要なのか、高めるためにはどうしたらいいかを、行動科学の専門家、永谷研一先生と話し合います。また、くわばたさん自身が長男と「親子できたこと手帳」を1カ月間使った様子をレポート。行動や心情にどんな変化があったのかを詳しく紹介しています。

開成中学高等学校 柳沢幸雄校長と鷗友学園女子中学高等学校 吉野明 名誉校長の対談、「男の子、女の子の自己肯定感の高め方」も必読。自己肯定感の高め方の男女差について、語っていただきました。

ほかにも、
  • 実践教育ジャーナリスト矢萩邦彦 特別寄稿/今の時代、「自己肯定感」が注目されるわけ
  • 実例!私たちも「できたこと手帳」やってみました!
  • 自己肯定感の高め方は生まれ順でも違う!きょうだい型 子どもの伸ばしテク
  • 6人の専門家が全力で答えます 思春期の子どもの言動/自己肯定感を下げないための対応力
  • いまどきの子どもクライシス 思春期のウソ ネット・SNS お金の管理
などの記事を掲載しています。

付録の「親子できたこと手帳」3カ月分付録の「親子できたこと手帳」3カ月分

AERA with Kids特別編集 自己肯定感を高める本
定価:1200円+税
発売日:2020年2月18日(火曜日)
https://www.amazon.co.jp/dp/4022792507
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. 『AERA with Kids特別編集 自己肯定感を高める本』が発売中!ノウハウぎっしりで付録は「親子できたこと手帳」