「英文法のトリセツ」著者のやり直し英語術がココに‐ 『単純すぎるよ! 英文法』4月18日発売

7つの「パーツ」でまるごと分かる

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『単純すぎるよ! 英文法』のご案内を申し上げます。

シリーズ売上20万部突破、「英文法のトリセツ」シリーズの著者が編み出した「やり直し英語術」の集大成。
本書では英文法を著者独自の「7種類のパーツ」の捉え方で説明した、新しい考え方の文法書です。

本書を通して、これまで英文法でなんとなくモヤモヤとしていた部分がクリアになり、「英文法はこんなに単純で分かりやすいものだったんだ!」と感じて頂けます。

【本書の特徴】
■「7種類のパーツ」で英文法がスッキリ分かる
実は、すべての英文は、「主語(S)」「述語動詞(V)」「目的語(O)」「補語(C)」の4種類の「基本要素」と、〈独立M〉〈後ろM〉〈同格語句〉の3種類の「おまけ要素」という計「7種類のパーツ」の組み合わせで構成されています。「不定詞」「動名詞」「分詞」「関係代名詞」といった多くの人を悩ませる文法項目も、この本書独自のとらえ方を意識するだけで、驚くほどすっきりと理解できるようになります。複雑怪奇に思えた英文法が、実は「単純すぎる」くらいシンプルなものであったことが、この本を読めば分かります。

■「7種類のパーツ」で英語力が飛躍的にアップ
「7種類のパーツ」の組み合わせ法を理解するということは、英文を組み立てるための「ルールと設計図」を理解するということ。TOEICや難解大学の入試問題の英文も、すべてこの「ルールと設計図」に従って組み立てられています。この本を読み終わる頃には、英語がみるみる分わかるようになってきて、「読み」「書き」「聞く」「話す」力が飛躍的にアップしているはずです。「テキトーな中学レベル」にサヨナラするための、英語学習のターニングポイントともなる一冊です。

<商品情報>
【タイトル】単純すぎるよ! 英文法
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7017019/
【価格】1,836円(税込)
【サイズ】A5判、268ページ
【ISBNコード】978-4-7574-2881-2
【著者】阿川イチロヲ
【著者プロフィール】
1976年生まれ。実は、中学時代から英語は平均点以下、高校時代の進研模試の偏差値は40前後、英語で赤点5回という「元・英語負け組」。高校中退なども経験しつつ、奇跡的に大学に合格して調子に乗り、家庭教師のアルバイトを始めたところ、自分が中1レベルの英語すらあやふやという現実を思い知らされ、愕然とする。それをきっかけに、以後、独学でゼロから英語をやり直し始め開眼!! そのまま英語講師となる。弱冠28歳での著者デビュー作「英文法のトリセツ」シリーズ(アルク刊)は「英語負け組の視点からの解説」が目からウロコのわかりやすさで大評判になり、売上20万部突破、発売後12年経ったいまも売れ続けるロングセラーになっている。現在は自ら「阿川イチロヲ英語スクール」を運営し、小学生や中学生、高校生はもちろん、社会人まで幅広い人たちに英語を教えている。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
<amazon>
http://amzn.asia/aPw5MbF

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:http://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 「英文法のトリセツ」著者のやり直し英語術がココに‐ 『単純すぎるよ! 英文法』4月18日発売