niko and ... が、菅田将暉さん・小松菜奈さんを起用した冬ヴィジュアルを本日から公開!

まるで2人の主演映画を彷彿とさせるグラフィックが登場

「Play fashion!」をコーポレートスローガンに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)が展開するスタイルエディトリアルブランド「niko and ... (ニコアンド)」は10月25日(金)より、ブランドのアンバサダーを務める菅田将暉(すだ・まさき)さんと小松菜奈(こまつ・なな)さんが出演する冬ヴィジュアルをWebサイトと全国のniko and ...店頭で公開します。

 今回の冬のグラフィックも、秋のであうにあうムービーのアートディレクションを務めた森本千絵さんに手がけていただきました。“気持ちを高ぶらせる物語で冬を暖めたい。まるで映画や小説の主人公のように心はどこまでへも冒険したい。冬をまとう服と共に生まれた6つの物語。「End of the movie」「Dot Blues」「LAST METRONOME」「LONELY BLOOD」「SOLO SUNRISE」「Driving into the moon」。この先のお話は、目を閉じながら、耳を澄ませて想像を楽しんでみてください。ふたりが織りなす物語のはじまり。”というコンセプトのもとクリエイティブを表現しています。
 スタイリングは、重アウターやニットアイテムをメインに、シンプルな色合いから、カラフルな色合いまでバリエーション豊かな全7スタイリングをお二人にそれぞれ着こなしていただいています。
 また、11月1日(金)からはクリスマスシーズンに合わせた特別ヴィジュアルの展開もスタート。こちらは“クリスマスの灯を打ち上げる。宇宙の彼方でメリークリスマス!星々を捕まえてツリーを飾り、光を集めてラッピング。何万光年先まで今目の前に広がるクリスマスを届けに出発です。”というコンセプトのもと、冬ヴィジュアルとは一味違った、ユニークな視点でクリスマスを表現しています。こちらのヴィジュアルに使用された宇宙船のセットは、niko and ... の店舗がある二子玉川ライズのクリスマスツリー&イルミネーション企画“ELECTRIC MOON Xmas”とも連動しており、11月2日(土)の点灯式から12月25日(水)まで展示されます。ぜひ二子玉川ライズにご来場ください。
<キャンペーンページURL> https://www.nikoand.jp/campaign/2019winter/
<二子玉川ライズURL>  https://www.rise.sc/

■冬ヴィジュアル(一部抜粋)
「Driving into the moon」

「LONELY BLOOD」

「Dot Blues」


■クリスマスヴィジュアル


■出演者プロフィール
菅田将暉(すだ・まさき)
1993年2月21日生まれ、大阪府出身。2009年「仮面ライダーW」でデビュー。
以降、ドラマ・映画・舞台・ラジオなど幅広く活躍中。近年の出演作品は、ドラマ「dele」、「3年A組―今から皆さんは、人質ですー」、映画「あゝ、荒野」、「火花」、「となりの怪物くん」、「生きてるだけで、愛。」、「アルキメデスの大戦」、「タロウのバカ」など。待機作品に主演舞台「カリギュラ」(2019年11月より上演)、主演映画「糸」(2020年4月24日公開予定)がある。

小松菜奈(こまつ・なな)
1996年2月16日生まれ、東京都出身。
2008年よりモデルとして活動。その後、TV、CMなどに出演。
2014年、中島哲也監督の「渇き。」で映画デビュー。近年の出演作品は、映画「沈黙-サイレンス-」、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」、「坂道のアポロン」、「恋は雨上がりのように」、「来る」、「サムライマラソン」、「さよならくちびる」、「閉鎖病棟-それぞれの朝-」など。
待機作品に主演映画「糸」(2020年4月24日公開予定)、映画「さくら」(2020年公開予定)などがある。

■アートディレクタープロフィール

森本千絵(もりもと・ちえ)
株式会社goen°主宰。コミュニケーションディレクター・アートディレクター。武蔵野美術大学客員教授。1999年武蔵野美術大学卒業後、博報堂入社。’06年史上最年少でADC会員となる。’07年「出逢いを発明する。夢をカタチにし、人をつなげていく。」をモットーに、株式会社goen°を設立。
NHK 大河ドラマ「江」、朝の連続テレビ小説「てっぱん」のタイトルワーク、「半分、青い。」のポスターデザインをはじめ、Canon、KIRIN などの企業広告、2012年にはniko and ... の広告も担当した。松任谷由実、Mr.Children のアートワーク、映画や舞台の美術、動物園や保育園の空間ディレクションなど活動は多岐に渡る。
11年サントリー「歌のリレー」でADCグランプリ初受賞。伊丹十三賞、日本建築学会賞、日経ウーマンオブザイヤー2012など多数受賞。キネコ国際映画祭アーティスティック・ディレクター兼、審査委員長を務める。

■niko and ... について
niko and ... は、アパレルや雑貨、家具、飲食を展開する“style editorial brand”です。実用性だけでなく、どこかユーモアを感じさせるアイテムをラインアップしており、意外な驚きと発見に“であう”、やがて自分のライフスタイルに“にあう”。そんなメッセージのもと、20~30代の男女に向けて事業展開しています。全国140店舗展開。
なお、二子玉川ライズで11月2日(土)より展開されるクリスマスツリー&イルミネーション企画“ELECTRIC MOON Xmas”と、クリスマスヴィジュアルは世界観が連動しています。
実際に撮影に使用した宇宙船やクリスマス雑貨も登場します。ぜひこの機会にご来場ください。

niko and ... 二子玉川ライズ店
東京都世田谷区玉川2-21-1二子玉川ライズタウンフロント5F
公式WEBストア [.st]:http://www.dot-st.com/nikoand/

■アダストリアについて
株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで20を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。“ファッションと人生を楽しみながら、たくさんのワクワクを世界に届けていきたい”という想いを込め、「Play fashion!」をコーポレートスローガンとして掲げています。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダストリア >
  3. niko and ... が、菅田将暉さん・小松菜奈さんを起用した冬ヴィジュアルを本日から公開!