「第8回 いせはら芸術花火大会」を「J:COMチャンネル神奈川」で生中継

全国どこでも視聴可能な地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信!

株式会社ジェイコムイースト 秦野・伊勢原局(J:COM 秦野・伊勢原、所在地:神奈川県秦野市、局長:山田 文雄)は、2019年5月25日(土)18時45分より、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル神奈川」(地デジ11ch)で「第8回 いせはら芸術花火大会」を生中継いたします。また、J:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」*でもライブ配信を行いますので、スマートフォンやタブレットで、全国どこでもご視聴いただけます。
*通信料はお客さまのご負担となります。

              写真提供:伊勢原市広報カメラマン 福田伸さん

「いせはら芸術花火大会」は、伊勢原で生まれ育っていく子どもたちに夢と希望を託すため、地元有志の集結により2009年から始まりました。今年も、伊勢原市総合運動公園を会場に、内閣総理大臣賞を2度受賞している全国屈指の花火会社 磯谷煙火店による演出で盛大に打ち上げられます。当日は、デザイン・色に工夫を凝らした「創造花火」をはじめ、迫力いっぱいの大玉花火「芸術8号玉」、コンピュータ制御によるメロディ花火、伊勢原をイメージしたオリジナル音楽創造花火、メッセージ花火など、およそ2,000発の色彩豊かで、創造性あふれる芸術花火が初夏の夜空を彩ります。
番組では、この迫力あふれる花火大会を、会場の臨場感そのままにお伝えいたします。
また今回は、地元伊勢原市に拠点を置く、産業能率大学広報委員会の協力のもと、同大の学生が番組に参加し、中継の制作アシスタントや現場レポートも担当します。この取り組みは、同大学との産学連携の一環で、学生教育の要素も含んでおり、参加する学生は、番組制作の実務や放送技術の仕組みを学ぶことも目的としています。

今回の生中継を通じて、実際に会場に足を運ぶことが難しい市民の皆様にもお楽しみいただける機会をつくるとともに、アプリでの配信により、全国の皆さんに伊勢原市の魅力を伝え、地域の活性化につながればと考えております。

J:COM 秦野・伊勢原は、これからも「J:COMチャンネル神奈川」を通じて、地域の皆様にとって身近な情報を発信し、地域社会に貢献してまいります。

 

<生中継の概要> ※放送内容は、予告なく変更になる場合があります。
◆番組タイトル
『第8回 いせはら芸術花火大会 生中継』

◆放送日時
2019年5月25日(土) 18:45~20:30
※荒天時、翌日・同時刻へ順延

◆放送チャンネル
「J:COMチャンネル神奈川」(地デジ11ch)

◆視聴可能エリア
J :COM 秦野・伊勢原/J :COM 相模原・大和/J :COM かながわセントラル/J :COM 町田・川崎 のサービスエリア
神奈川県秦野市、伊勢原市、相模原市、大和市、愛甲郡愛川町、座間市、綾瀬市、海老名市、横浜市瀬谷区・青葉区、川崎市麻生区・多摩区、東京都町田市、稲城市(一部)

◆特設ホームページ
https://c.myjcom.jp/jch/p/hanabi_isehara/

 

<地域情報アプリ「ど・ろーかる」配信概要>
◆配信日時
2019年5月25日(土) 18:45~20:30
※荒天の場合は配信中止

◆アプリ名
地域情報アプリ「ど・ろーかる」

◆アプリ価格
無料 ※通信料はお客さまのご負担となります。

◆インストール方法
Android 「Google Play ストア」 / iPhone  「App Store」にて「ど・ろーかる」で検索
《アプリ詳細、インストールはこちら》
https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

※配信内容は、予告なく変更になる場合があります。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 「第8回 いせはら芸術花火大会」を「J:COMチャンネル神奈川」で生中継