『SCHOOL OF LOCK!』 終戦記念日特別番組10代と考える「戦争と平和について」 小芝風花が平和への思いを語る

8月15日(月) 『SCHOOL OF LOCK!』22:00~23:55オンエア

TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-木22:00-23:55/金22:00-22:55 23:30-23:55)では、終戦記念日である8月15日(月)に、特別番組を放送します。この日発売されるオーディオブック『永遠の0(ゼロ)』に出演しており、『SCHOOL OF LOCK!』内コーナー『GIRLS LOCKS!』1週目を担当している小芝風花が、『SCHOOL OF LOCK!』 の生放送に初登場、パーソナリティのとーやま校長、あしざわ教頭とともに「戦争」と「平和」について考えていきます。どうぞご期待ください。
◆オーディオブック『永遠の0』出演・小芝風花が追体験した「戦争」とは…

終戦記念日である8月15日(月)の『SCHOOL OF LOCK!』では、『GIRLS LOCKS!』1週目を担当している小芝風花が生放送に初登場します。この日発売となるオーディオブック『永遠の0』に出演した小芝風花が、役を演じる中で追体験した71年前の「戦争」を通して感じたことはどのようなものだったのでしょうか?とーやま校長、あしざわ教頭、そして10代リスナーとともに考えていきます。
なお、オーディオブック配信元「FeBe」の特設WEBサイトでは、小芝風花と『永遠の0』原作者・百田尚樹との対談の模様も掲載されます。併せてぜひ御覧ください。

【オーディオブック版「永遠の0」商品情報】
配信開始日:2016年8月15日 価格:1,728円
著者:百田尚樹 配信元:FeBe (オーディオブック配信サイト) 出版:太田出版
特設サイトURL: https://febe.jp/zero
物語の主人公・佐伯健太郎は、祖母の葬儀の日に実の祖父・宮部久蔵の存在を知らされる。
零戦パイロットとして天才的な操縦技術を持ちながら、生きることに執着し、仲間から「臆病者」と
蔑まれた宮部の実像を調べようと、健太郎は彼を知る人たちを訪ね歩く。「家族の元に帰る」ことを
妻・松乃と娘に誓った宮部がなぜ特攻を志願したのか、その謎が健太郎の手により解き明かされていく。小芝風花コメント:「声だけで演じるということが初めてでしたが、初めてなりに工夫して作品に向き合ったので是非お聴きください。以前からこの作品が好きだったので、今回参加させていただけたことが本当に嬉しいです。この世界をもう一度、今度は耳で聴いて感じてほしいなと思います」

【番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】

“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組です。2005年10月の番組開始以来、ラジオとWEB、時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組です。
放送日時: 毎週月曜日~木曜日22:00~23:55
毎週金曜日 22:00~22:55 
 放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット※一部ローカル
番組HP: http://www.tfm.co.jp/lock/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. 『SCHOOL OF LOCK!』 終戦記念日特別番組10代と考える「戦争と平和について」 小芝風花が平和への思いを語る