忍者ベアー、台湾でのマーケティングを始動! CREATIVE EXPO TAIWANにて台湾の人気キャラクター「クロロ」「Duma」とコラボ出展!

 株式会社テレビ東京コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大島信彦、以下、TXCOM)は、インバウンド向けのキャラクター「忍者ベアー」(http://ninja-bear.com/)を2019年4月24日(水)~28日(日)に台湾・台北市にて開催される「CREATIVE EXPO TAIWAN 臺灣文博會」(https://creativexpo.tw/)のMEMES CREATIVE社のブースにて、「クロロ」、「Duma」という同社の人気キャラクターと共同出展します。
 ブースでは、「忍者ベアー」のグッズ販売を行います。記念商品として、「クロロ」とコラボした日本、台湾の名所をプリントしたマスキングテープを発売します。
 また、4月27日(土)には、「忍者ベアー」の着ぐるみが「クロロ」や「Duma」とショーを行います。

マスキングテープは、台湾と日本の名所をモティーフにした忍者ベアーとクロロのコラボデザイン


 なお、TXCOMは、日本にて「クロロ」の商品化(アパレル、ステーショナリー、雑貨、食品、玩具)事業及びデジタル事業のライセンス窓口を担当しています。

 ■イベントの概要  
 「CREATIVE EXPO TAIWAN 臺灣文博會」
期間: 2019年4月24日(水)~4月28日(日)
場所: 台湾台北市中山區玉門街1號
    花博爭豔館 ブースNo. D1-056
HP: https://creativexpo.tw/

■忍者ベアーとは
「忍者ベアー」はテレビ東京コミュニケーションズ、 クオン、 KOO-KIの3社がインバウンド事業のために開発した新たな忍者キャラクターです。Facebookメッセンジャースタンプにて全世界8,000万ダウンロードを記録しており、 海外で認知が高い「逆輸入型」が特徴です。 インバウンド、 地方創生事業での実績は、 2017年に千葉県のインバウンド映像(アニメ)、 北九州市の地方創生施策のPRキャラクターに起用。 2018年7月に広島県廿日市で行われた「けん玉ワールドカップ廿日市2018」では2.5次元のけん玉パフォーマンスを行いました。
2019年1月には、台湾で開催された「台湾国際動漫節2019」に出展し、アイドルとのコラボや、台湾けん玉パフォーマーのステージパフォーマンスを行いました。

 忍者ベアー公式サイト: http://ninja-bear.com/
 忍者ベアー公式Facebookページ: https://www.facebook.com/bear.ninjabear/

■クロロとは
MEMES CREATIVE PARTNERSHIP社(台北市松山區)から、2015年にリリースされた宇宙を旅する黒猫のキャラクター。「キャッツアイ星雲NGC6543」からやって来た宇宙特派員であり、面白いこと、楽しいことを集めながら、宇宙の仲間たちと旅をしています。

「Kuroro(クロロ)」のLINEスタンプは延べ80万ダウンロード、台湾や日本での年間イベント参加数は30回以上にのぼります。台湾では、航空会社とのタイアップにて広告・販促などの使用実績があります。10代~30代女性がメインターゲット層ですが、子供から大人まで幅広い層に愛されるキャラクターです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テレビ東京グループ >
  3. 忍者ベアー、台湾でのマーケティングを始動! CREATIVE EXPO TAIWANにて台湾の人気キャラクター「クロロ」「Duma」とコラボ出展!