株式会社eStream、中国に現地法人「eStream Shanghai」を新設 ~アニメ関連商品事業の販売・マーケティング強化に伴い海外流通支援事業開始~

株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)の連結子会社、株式会社eStream(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高井里菜)は、中国でのスケールフィギュア販売拡大に伴い2021年6月より中国支社「上海忆思琸信息技术有限公司」(以下、eStream Shanghai)を設立し事業を開始いたしましたのでお知らせいたします。


■中国支社「eStream Shanghai」設立の背景
中国のフィギュア市場は日本のアニメ市場の拡大に伴い2020年に619億円(36億元)に達し、2023年には248%成長の1541億円(91億元)が見込まれております。(出典:艾瑞咨询:2021年中国Z世代手办消费趋势研究报告※1元=16.9円換算) 当社にとって中国は重要なマーケットになっており、これまでも当社が手掛ける高品質高級フィギュアブランド「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」の販促におけるマーケティングに力を入れてまいりました。

中国支社設立はこれまで培ってきたマーケティングノウハウを活かしながら中国国内自社サイトの設立や独自のマーケティング手法を確立させるなど今まで以上に強固な体制を作っていきたいと考えています。また、中国の越境EC並びに流通のニーズが高まる中、中国進出支援事業のニーズも高まっており中国支社を設立することでより業界の世界進出をサポートしてまいります。

■今後の展望
今後はフィギュアやアニメ関連グッズの自社販売サイトの設立やイベント出店を中心とした中国国内の販促強化をはじめ、他社商品の取り扱いやマーケティング支援に従事してまいります。また、今後は当社のグッズだけでなくサイバーエージェントグループの様々なアセットを活用した中国マーケティング支援にも取り組んでまいります。

▼スケジュール
・2021年6月下旬:淘宝及びWechat内に直営店をオープン予定

・2021年6月13日から開催される「ワンダーフェスティバル 2021」上海に出店
イベント名: ワンダーフェスティバル 2021 上海.
日程:2021年6月13日(日)から6月14日(月)まで
会場:上海新国際博覧中心
ブーススペース: E4-A35
場所:中国上海浦东新区龙阳路2345号

・2021年7月30日から開催される「ChinaJOY」に出店予定
イベント名: ChinaJOY
日程:2021年7月30日(金)から8月2日(月)まで
会場:上海新国際博覧中心
ブーススペース: E5-TS601
場所:中国上海浦东新区龙阳路2345号

■「上海忆思琸信息技术有限公司」会社概要
【社名】 上海忆思琸信息技术有限公司 -eStream Shanghai, Inc.-
【所在地】上海市黄浦区延安东路222号名义楼层18层第2单元1873室
【設立】2021年4月
【法定代表人】青村陽介
【取締役】高井里菜
【取締役】竹原康友
【資本金】5000万円

■SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREとは

eStreamが展開する「スケール感」と「躍動感」を意識した高品質高級フィギュアブランド。世界に誇れるIPで世界に誇れるプロダクト(フィギュア)を生み出すことを目指しています。ブランド名には渋谷から世界に文化を発信することに思いを込めています。通称「渋スクフィギュア」。

■株式会社eStream
eStreamは、2017年8月に設立され、タレントマネジメント事業から事業拡大を行い現在は様々なIPを扱うマーチャンダイジング事業(https://estream-store.com/)、グッズ販売の新しい形であるオンラインくじ事業などオンラインエンタテインメント事業を展開しています。2020年には「スケール感」と「躍動感」にこだわった高品質高級フィギュアブランド「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE(https://shibuya-scramble-figure.com/)」と、造形美、ディテール、躍動感を追求したソフビフィギュアブランド「Shibuya Sofubi Arts」を設立し、IPの魅力を最大化させるフィギュア開発に取り組んでいます。

■会社概要  http://www.estream.co.jp/
社名 株式会社 eStream
東京本社 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア 23階
代表者 代表取締役社長 高井 里菜

■CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っております。また、メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しております。

CyberZ100%子会社としては、フィギュア販売やオンラインくじなどのオンラインエンタテインメント事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開をしております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CyberZ >
  3. 株式会社eStream、中国に現地法人「eStream Shanghai」を新設 ~アニメ関連商品事業の販売・マーケティング強化に伴い海外流通支援事業開始~