藤沢市が公募する「藤沢市立鵠沼海浜公園改修事業(Park-PFI)」において最優秀提案者に選定されました

~公園と周辺エリアの魅力向上や来園者・地域住民の豊かなくらしの実現を目指します~

 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)と株式会社小田急SCディベロップメント(本社:東京都新宿区 社長:下岡 祥彦)は、2021年11月19日(金)に、藤沢市が公募する「藤沢市立鵠沼海浜公園改修事業(Park-PFI)」において最優秀提案者に選定されましたのでお知らせします。
 本事業は、小田急電鉄を代表企業として、これまで地域と共に歩んできた企業と各分野のスペシャリストの10社を加えた「鵠沼海浜公園GROWING PARKグループ」が提案を行い、2023年秋頃の施設開業を目指すものです。
 本提案は、「カルチャー」「人」「場所」の3つの観点から「育む」ことをテーマに掲げ、コンセプトを「KUGENUMA Growing Park」としています。「鵠沼海浜公園GROWING PARKグループ」各社の強みを掛け合わせることで地域を活性化し、本公園とその周辺エリアの魅力向上を図るとともに、来園者や地域住民の豊かなくらしの実現に貢献します。

 小田急グループは、「地域価値創造型企業」として、小田急沿線や事業を展開する地域とともに成長するために、既成概念に捉われず常に挑戦を続けることで、お客さまの体験や環境負荷の低減など、地域に新しい価値を創造していく企業を目指しています。

 本公園は、以前、「小田急鵠沼プールガーデン」として、多くの方々にご利用いただいていた場所です。本事業では、藤沢市やパートナー企業との共創を通じて、小田急沿線の新たな魅力創出に努めてまいります。
 

イメージパース(海側からスケートパークを中心に公園全体を見たもの)イメージパース(海側からスケートパークを中心に公園全体を見たもの)

「鵠沼海浜公園GROWING PARKグループ」による提案内容の詳細は、下記のとおりです。



1対象エリア
鵠沼海浜公園(所在:鵠沼海岸四丁目地内)

2提案事業コンセプト
KUGENUMA Growing Park ~アーバンスポーツ&ウェルネスライフ~
“カルチャー”“人”“場所”を育む

3提案事業概要
①   世界に誇るスケートパークの創造(さまざまな技術レベル・競技会に対応したスケートパーク、管理事務所)
②   誰もがスケートパークを眺められるデッキ・眺望テラス
③   海・スケートパーク・広場ビューを楽しむ飲食施設、鵠沼らしいウェルネスライフの魅力発信(アウトドアフィットネス、テイクアウトカフェ、ビーチカルチャー発信店舗、ワーケーション拠点)
④   アーバンスポーツサポート機能の充実(メンテナンス・修理・用具販売、シャワー・ロッカー)等

4提案企業
代表:小田急電鉄株式会社
(以下、順不同)
株式会社小田急SCディベロップメント、株式会社湘南なぎさパーク、株式会社丹青社、株式会社日比谷アメニス、株式会社BEACH TOWN、有限会社マサケン、株式会社marukan、株式会社丸山工務所、株式会社ムラサキスポーツ、株式会社ランドスケープデザイン

以 上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. 藤沢市が公募する「藤沢市立鵠沼海浜公園改修事業(Park-PFI)」において最優秀提案者に選定されました