イオングループが三重県で「紺綬褒章」を受章

伊勢志摩サミットの事業支援を目的とした三重県への寄附が公益に貢献

三重県下に店舗や事業所を展開するイオングループ企業8社(イオン株式会社、株式会社イオン銀行、イオンクレジットサービス株式会社、イオンディライト株式会社、イオンモール株式会社、イオンリテール株式会社、マックスバリュ中部株式会社、ミニストップ株式会社)は本年2月、伊勢志摩サミット三重県民会議の事業を支援すべく、三重県に対し計5,000万円の寄附を行いました。

このたびこの取り組みが認められ、公益のために私財を寄附した個人や団体を日本の栄典として顕彰する紺綬褒章を受章しました。12月13日(火)、グループ企業8社を代表しイオン株式会社が、三重県庁で行われた鈴木 英敬知事による同褒章の伝達式で表彰を受けました。

鈴木知事(左から2人め)を囲むイオン側出席者鈴木知事(左から2人め)を囲むイオン側出席者

イオンは伊勢志摩サミットへの支援として、寄附のほかにも、全国のグループ店舗での三重県産品を集めたフェアや夏ギフトのご提案、サミット開催を記念したご当地WAONカードの発行、地域の清掃活動などを行いました。

また、公益財団法人イオン環境財団、公益財団法人イオンワンパーセントクラブ、公益財団法人岡田文化財団がそれぞれ、「2016年ジュニア・サミットin三重」ならびに関連行事を支援しました。

イオンはこれからも、地域の豊かな暮らしの実現に向けて、公益活動への貢献を推進してまいります。

【紺綬褒章伝達式について】
・日時 2016年12月13日(火)
・場所 三重県庁 3階 プレゼンテーションルーム(住所:三重県津市広明町13)
・出席者
 三重県知事 鈴木 英敬 様
 イオン株式会社 取締役兼代表執行役副社長 グループCOO  森 美樹
 イオンリテール株式会社 取締役 専務執行役員 東海・長野カンパニー支社長  辻 晴芳
 マックスバリュ中部株式会社 取締役兼常務執行役員経営管理本部長 望月 俊二

※紺綬褒章について
公益のために私財を寄附した個人や団体に対して授与されます(個人は500万円、団体は1,000万円以上の寄附)。各府省等の推薦に基づき審査が行われ、受章者が決定します。

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. イオングループが三重県で「紺綬褒章」を受章