12月8日(水)阪神梅田本店「1階~9階 建て替えフルオープン」暮らし編

【阪神梅田本店】※地下1階「阪神食品館」はただいま工事をしながら営業中。2022年春完成予定です。

「毎日が幸せになる百貨店」がストアコンセプトの阪神梅田本店。10月8日(金)の「建て替え先行オープン」に続き、12月8日(水)に新しい売場がオープンし、「1階~9階建て替えフルオープン」を迎えます。
7階インテリアデコワールドや8階アート&カルチャーなどの新しい売場をご紹介します。
■7階インテリアデコワールド
自分らしいお部屋づくりをカスタマイズ、セルフリノベーションを楽しむ。暮らしの楽しみや豊かさを提案するワールドです。
○出会い、見つける楽しさがある自主編集売場『デコデコリビング』
お気に入りのモノを飾る、季節ごとにしつらえを楽しむなど、お部屋のアクセントにおすすめの古道具や、動物や植物モチーフのフラワーベース、オブジェなど、トライしやすいウォールデコアイテムをご用意。
また表情豊かなリメイクウエアや、気軽にはじめやすいインテリアグリーンも豊富に取り揃えました。
ナビゲーター木村(@navigator_ykimura)が、インテリアデコの楽しさや、見つけ出す楽しさを初心者目線でお届け。大好きなキャンドルへの思いもご紹介しながら、おうち時間をナビゲートします。

7Fデコデコリビング7Fデコデコリビング


○話題のお店が期間限定で登場。『イベントテラス』
・「Life with Décor-暮らしにデコールを取り入れよう-」
◎12月3日(金)→1月11日(火)
売場の壁面にペイントしているメッセージ“Life with Décor”をテーマに、国内外の古きよき道具や小物をご紹介。ふたりのスタイリスト横矢秀実さん、岩端里恵さんがインテリアデコールの楽しみ方をご紹介します。
・大阪「つむぎ商會」」POPUP
◎12月3日(金)→1月4日(火)
オーナーが選び抜いたこだわりの古道具をラインアップ。オーナー自らが手掛けるディスプレイも見どころです。

 

<左>「Life with Decorー暮らしにデコールを取り入れようー」 <右>大阪「つむぎ商會」POPUP<左>「Life with Decorー暮らしにデコールを取り入れようー」 <右>大阪「つむぎ商會」POPUP


 ○DIYをもっと気軽に。関西初出店『デコール・インテリア・トーキョー』
「豊かな住まいを楽しもう。ファッションのように住まいのものを選ぼう。」をテーマに、壁紙、ペイントやタイルなど、自分らしいお部屋づくりができるアイテムが盛りだくさん。楽しみながらDIY体験ができるワークショップもぜひ、チェック。

 

デコール・インテリア・トーキョーデコール・インテリア・トーキョー



■くらしの中で使える「好き!」に出会う。8階アート&カルチャーワールド
日常を飾るアートや趣味のこっとうなど、新しい発見にあふれるワールド。身近に毎日楽しめる絵画やオブジェ、アート雑貨などを週替りでイベンティブに発信する5つのギャラリー「ハローカルチャー」が誕生。
○12月の主な予定
・「Rebirth(再生)」
◎12月8日(水)→14日(火)※最終日は午後5時まで
今を駆ける作家silsil(シルシル)・紅村窯 林 侑子・天野入華による作品展。彼女らの手から生まれるアート作品をはじめ、オリジナリティあふれるアートグッズも。

・「~ワインのたのしみ方・アートの楽しみ方~ART BAR×ENOTECA」
◎12月8日(水)→14日(火)※最終日は午後5時まで
8階催事場「大ワイン祭」との連動企画。3人の若手女性作家たちが、ワイン専門店「エノテカ」厳選のワインを楽しみながら、クリスマスとお正月をテーマにした、水彩画を描くワークショップを開催

・「THE POWERS 村上裕二展 【特別出品】ゴジラの世界」
◎12月15日(水)→21日(火)※最終日は午後5時終了
若くして日本美術院賞、大観賞を2回受賞するなど才能を認められながらも、2008年突如活動を停止。周囲との交信を絶ち山門で修行。再び絵筆を握って少年の頃より愛し続けるヒーローをモチーフに創作を再開。今回は「ゴジラは立派な日本のカルチャーだ」と唱える『ゴジラの世界』も特別出品します。

○イベント企画も。「アート&カルチャー」ナビゲーター とみなが
古い器、アートな器、作家の器。日々出会う素敵な器やお店、イベントなどをみなさまと共有します。ハローカルチャーで開催するイベントにもご注目ください。
・「Kica」 pop up shop
◎12月8日(水)→14日(火)※最終日は午後5時まで
西宮・苦楽園にある「古道具と喫茶とごはん Kica(キカ)」が阪神梅田本店に初登場。

苦楽園「Kica」苦楽園「Kica」

■12月8日(水)7F「無印良品」オープン
暮らしの基本となる良品が素材にこだわった食品。そして使い勝手を考えた、シンプルで機能的なステーショナリーや家具まで。暮らしまわりのすべてが揃います。

■コロナ禍で大好きな海外旅行にいけない女性たちへ
B1のスナックパークにも新店「アジワン」が登場
初登場の「アジワン」(=アジアNO.1)は、コロナ禍で我慢を強いられている方にアジア各国の料理を手軽に味わってほしいという思いからスタート。日本1号店が12月1日(水)にオープン。排骨飯、魯肉飯、海南鶏飯、プルコギなどアジアの名物ご飯を500円~700円のお手ごろ価格でご提供します。

「アジワン」「アジワン」


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 12月8日(水)阪神梅田本店「1階~9階 建て替えフルオープン」暮らし編