PR TIMESとJ-SPARCプログラムが連携・協力 宇宙ビジネスを目指すJ-SPARC共創パートナーのPR活動を積極支援

PRパートナーに就任、PR支援を通じ宇宙ベンチャー等が取り組む事業を加速、宇宙産業の発展にも寄与

(両社担当)写真左から、PR TIMES マーケティング本部 杉本秋、J-SPARCプロデューサー 菊池優太(両社担当)写真左から、PR TIMES マーケティング本部 杉本秋、J-SPARCプロデューサー 菊池優太

 

株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922)は、2018年5月から始動した民間企業等と新たな事業を創出する共創型研究開発プログラム「宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC:JAXA Space Innovation through PARtnership and Co-creation)」のPRパートナーに就任しました。


株式会社PR TIMESは、J-SPARCプログラム等の情報発信・流通に係る支援に加え、当該プログラムにおいて宇宙ビジネスを目指す共創パートナーへの特別プランを提供することを通じ、PRの側面から事業化を後押しします。
本連携を通じて、J-SPARC及びJ-SPARC共創プロジェクトの認知を獲得することができ、また共創パートナーの資金・人材調達、他組織との協業加速等が図られることも期待され、宇宙産業全体の発展にも寄与できると考えています。
■J-SPARC
 http://aerospacebiz.jaxa.jp/solution/j-sparc/
■PR TIMES
 https://prtimes.jp/

 
  • 本取組の背景

ブラックホールの撮影成功による世界初の偉業など、話題を欠くことない宇宙関連ニュース・情報は、単なる成果・結果のみならず、そこに至るまでのプロセスや苦労、携わる人の熱い想いなどの情報にも大きな価値があると考えています。
J-SPARCプログラムにおいて民間企業等が新たな宇宙ビジネスを目指すプロセスで発信される様々な情報も着実に発信・流通させることで、他者の共感を呼び、宇宙ビジネスを目指す多種多様な新規プレーヤーを増やすことも期待されます。
「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。これまで、企業や自治体が新商品・キャンペーン・イベント開催などを告知したい時に、自らWeb上で広く情報発信することを可能にしてきました。PRの力で宇宙ビジネス関連情報を社会に広めることで、宇宙業界全体の発展に寄与したい。さらに、J-SPARC等の取り組みから生まれる新たな価値ある情報を様々なチャネルで生活者にも届ける、本連携を通じ、宇宙ビジネスへの興味・関心も喚起していけるような好循環も可能にしていきたいと考えています。
 
  • 宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC※)について
 ※J-SPARC:JAXA Space Innovation through PARtnership and Co-creation

 

宇宙ビジネスを目指す民間事業者等と国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)との対話から始まり、事業化に向けた双方のコミットメントを得て、企画段階から共同で事業コンセプト検討や出口志向の技術開発・実証等を行い、新たな発想の宇宙関連事業の創出を目指すJAXA新事業促進部が主導する共創型研究開発プログラムです。JAXAは、宇宙環境や持ちうる宇宙機、設備、データに加え、これまで培ってきた技術力、経験、多様な国内外ネットワークなどを総動員し、事業化に向けた技術開発・実証を先導します。

■主な共創プロジェクトパートナー先(2019年3月時点・50音順)
インターステラテクノロジズ㈱【小型ロケットによる輸送サービス事業】
ANAホールディングス㈱【アバター(遠隔存在技術)を活用した事業】
㈱ALE【スペースデブリ(宇宙ごみ)の拡散防止事業】
グリー㈱【宇宙関連データを活用したVR・教育エンタメ事業】
Space BD㈱【宇宙飛行士訓練方法を活用した次世代型教育事業】
㈱SPACE WALKER【有翼サブオービタル事業】
PDエアロスペース㈱【有翼サブオービタル事業】
㈱メルカリR4D【AIを活用した衛星データ関連事業】
㈱ワンテーブル【防災分野における新たな食ビジネス】 ほか10事業
 
  • J-SPARC共創パートナー向け特別プランの提供
■特別プランの内容
プレスリリース配信サービス「PR TIMES」をプラン開始日から1年間、月1配信まで無料でご利用いただけます。
※同月内2本目以降、または特別プラン開始日から1年経過後の配信は、所定のご利用料金をいただきます。
■申込方法
別途専用の申込書にて。
 
  • PR TIMESについて

「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2019年2月に2万8000社を突破、国内上場企業35%超に利用いただいています。情報収集のためメディア記者1万4000人に会員登録いただいています。サイトアクセス数は2019年3月に過去最高の月間1965万PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2019年3月は過去最高の月間1万3016本を記録しています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア189媒体にコンテンツを提供しています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。(運営:PR TIMES)

【会社概要】

会社名     : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地     : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立       : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 : - プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
- オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
- 動画PRサービス「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/live)「PR TIMES TV」(https://prtimes.jp/tv)の運営
- カスタマーサポートツール「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
- タスク管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
- スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等
URL   : https://prtimes.co.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. PR TIMESとJ-SPARCプログラムが連携・協力 宇宙ビジネスを目指すJ-SPARC共創パートナーのPR活動を積極支援