千葉県の魚「タイ」にちなみ 鴨川シーワールドでマダイの放流を実施 6月15日(火)千葉県民の日に100名の子どもたちがマダイの放流を体験

 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、6月15日(火)の千葉県民の日に、県の魚「タイ」にちなんでマダイの幼魚の放流イベントを実施しました。

 マダイの放流は6月15日「千葉県民の日」特別イベントとして1989年より始まり、今年で33年目を迎える恒例行事となっています。本年も、千葉県在住の中学生以下の入館を無料としたほか、先着100名の子どもたちが鴨川シーワールドの目の前に広がる東条海岸へマダイの幼魚を放流しました。

 子どもたちは透明のケースに入った小さなマダイを覗きこんだり、一緒に写真を撮ったりと、普段の生活で出会うことが少ない生きた魚に興味をもっている様子でした。海岸に設置した水路から幼魚を放流し、太平洋の大海原へ消えていく姿を参加者全員で見守りました。

 開業50周年を迎えた鴨川シーワールドでは、これからも地域とのつながりを大切にし、地域に根ざした活動を続けていきます。

■グランビスタ ホテル&リゾートについて
グランビスタ ホテル&リゾートは、北海道で初めての本格的洋式ホテルとして誕生した北の迎賓館・札幌グランドホテルを有し、全国各地にシティホテル、ビジネスホテル、温泉旅館、総合海洋レジャー施設、ゴルフ場、ハイウエイレストランなどの施設運営を通じ、ホテル運営受託事業を展開、地域とともに歩んでいます。

企業名:株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
所在地:東京都千代田区内神田2-3-4 S-GATE大手町北5F
創立 :1958年8月27日
資本金:1億円
代表取締役社長 :須田 貞則
TEL :03-5209-4121 (代表)
URL :http://www.granvista.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/granvista.co.jp

≪施設一覧≫ 札幌グランドホテル / 札幌パークホテル / 熊本ホテルキャッスル(提携施設) / ホテルインターゲート京都 四条新町 / ホテルインターゲート東京 京橋 / ホテルインターゲート広島 / ホテルインターゲート金沢 / ホテルインターゲート大阪 梅田(2021年4月開業) / 銀座グランドホテル / ホテル・ザ・ルーテル / 京町家 京都二条 さわら木の宿 / 京町家 京都ぎをん 八坂の宿 / 白良荘グランドホテル / ホテルゆもと登別 / 鴨川シーワールド / 鴨川シーワールドホテル / 神戸市立須磨海浜水族園(指定管理) / 苫小牧ゴルフリゾート72 / 佐野ハイウエイレストラン / 足柄ハイウエイレストラン / 大津ハイウエイレストラン / 熱海ビーチライン

■鴨川シーワールド概要
名称 :鴨川シーワールド
所在地:〒296-0041千葉県鴨川市東町1464-18
TEL :04-7093-4803
開業 :1970年10月1日
休館日:不定休
入館料:大人 3,000円、小人(小学生・中学生) 1,800円
幼児(4歳以上) 1,200円、60歳以上の方 2,400円
URL    :http://www.kamogawa-seaworld.jp
Facebook:https://www.facebook.com/kamosea
Twitter  :https://twitter.com/kamoseaOfficial

800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガ4つの動物パフォーマンスが人気!ご家族や友人、そして大切な人とともに、海の仲間たちとの楽しい癒しのひと時をお楽しみください。※鴨川シーワールドは、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グランビスタ ホテル&リゾート >
  3. 千葉県の魚「タイ」にちなみ 鴨川シーワールドでマダイの放流を実施 6月15日(火)千葉県民の日に100名の子どもたちがマダイの放流を体験