iTunes総合1位のPodcastがリニューアル 「勝手にENGLISH JOURNAL!」放送開始

日本語×英語のバイリンガル番組「アメリカンホットトピックス」の後継番組

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)は、コトバンク株式会社、株式会社byZOOと共同でPodcast番組「勝手にENGLISH JOURNAL!」を開始しましたことをご案内申し上げます。

iTunes 2015年総合ランキング1位、月間リスナー20万人を誇り、2016年に惜しまれつつも終了した人気Podcast番組「アメリカンホットトピックス」の後継番組として、「勝手にENGLISH JOURNAL!」が2017年5月より配信開始となりました。

●「アメリカンホットトピックス」とは?
日本語ネイティブと英語ネイティブのパーソナリティー2人が、それぞれ母語のみを話しながら日本語半分、英語半分のバイリンガルスタイルで展開していく新しい形の情報番組として、英語だけのリスニングよりも理解しやすい、気軽に聞けると英語学習者の間で大変人気の番組です。(2016年終了)

●「勝手にENGLISH JOURNAL!」とは?
アメリカンホットトピックスで好評だった日本語×英語のバイリンガルスタイルはそのままに、アルクの月刊誌『ENGLISH JOURNAL』で取り上げているさまざまなトピックについて、楽しいトークで分かりやすく解説します。
日本人パーソナリティは前番組でおなじみのジュン、英語は株式会社byZOOが運営する「bわたしの英会話」レッスンパートナーより毎回異なる外国人パーソナリティが送りこまれます。

なお、本誌『ENGLISH JOURNAL』でも、8月号(7月6日発売)より、このPodcastとの連動企画「勝手にENGLISH JOURNAL!」がスタートいたします。

次回は第3回、6月15日配信予定です。

<概要>
【番組名】勝手にENGLISH JOURNAL!
【配信頻度】月2回(隔週の配信)
【URL】https://itunes.apple.com/jp/podcast/%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%ABenglish-journal/id1237520637?l=jp

[アルクについて]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:http://www.alc.co.jp/

[コトバンク株式会社について]
コトバンクは、大学・中高・塾などの教育機関に対し、英語教員向けの音読学習管理アプリ「リピートーク」を提供している企業です。 2016年までPodcastで配信していた「アメリカンホットトピックス」は、2015年のiTunesベスト番組に選出されました。
URL:https://www.cotobank.net/

[株式会社byZOOについて]
byZOOは 女性限定・初心者専門のマンツーマン英会話スクール「b わたしの英会話」を運営しています。銀座・新宿・渋谷・横浜・自由が丘・二子玉川・吉祥寺に教室を展開しています。
URL:http://www.by-zoo.com/

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. iTunes総合1位のPodcastがリニューアル 「勝手にENGLISH JOURNAL!」放送開始