「今の自分が心地よい生き方」を軸にライフスタイルから働き方を考える 多様な働き方のヒントを発信するメディア『Memetto』をリリース

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)が運営する総合求人情報サイト「はたらこねっと」は、10月23日(水)に自分らしい働き方のヒントを発信するメディア『Memetto(メメット)』をリリースしましたので、お知らせいたします。
働き方改革の推進や多様な働き方が注目されている中、『Memetto』では、「入社したら3年は我慢するべき?」「時短勤務でもキャリアアップはできる?」といった働くことに対する疑問や不安をテーマに、インタビュー記事や性格診断などのコンテンツを掲載。実際に「いまの自分が心地よいと思える働き方」を見つけた方々からお話を伺い、世の中に蔓延する暗黙の了解や派遣社員として働くことの先入観を払拭し、働き方の選択肢を増やすことを目指します。

 


Memettoメメット): https://www.hatarako.net/contents/memetto/


Memettoについて
『Memetto』は、「今の自分が心地よい生き方」を軸に、自分らしい働き方を探すヒントをお届けするメディアです。これからの働き方を考える際に参考となるインタビュー記事や性格診断、派遣の基礎知識などをご紹介します。


インタビュー記事一覧:https://www.hatarako.net/contents/memetto/interview/index.html
1分でわかる働き方診断https://www.hatarako.net/contents/memetto/shindan/index.html

Memetto誕生の背景とコンセプト
「働き方改革」や「多様な働き方」という言葉を耳にする機会が増えたものの、単語ばかりがひとり歩きしていないでしょうか。『Memetto』では、一般の女性たちにフォーカスし彼女たちのリアルな働き方を発信。それぞれの「いまの自分が心地よい働き方」を通して、読者と一緒にこれからの自分らしい働き方を探していきます。雇用形態を含めた「従来の働き方」に対するイメージや先入観を払拭し、働き方の選択肢を増やすことを目指します



当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年2月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. 「今の自分が心地よい生き方」を軸にライフスタイルから働き方を考える 多様な働き方のヒントを発信するメディア『Memetto』をリリース