【横浜市】武田社ワクチン(ノババックス)接種場所の追加について

新型コロナワクチンの接種機会がさらに広がります

武田社ワクチン(ノババックス)は、横浜市内では令和4年6月3日(金)から「神奈川県予防医学協会」で接種を実施しており、高い予約率で推移しています。
このたび、武田社ワクチン(ノババックス)の接種を希望するより多くの市民の皆様の接種機会を確保するために、7月11日(月)から、接種場所を市内に2か所追加します。
初回接種(1、2回目)または追加接種(3回目)がまだお済みでない皆様は、是非この機会に 接種を御検討ください。

 

 

  • 追加する接種場所

 

公益社団法人日本海員掖済会
横浜掖済会病院
【所在地】
横浜市中区山田町1-2
【アクセス】
市営地下鉄線「伊勢佐木長者町駅」から徒歩5分
JR「関内駅」から徒歩10分
医療法人社団神樹会
新横浜かとうクリニック
【所在地】
横浜市港北区新横浜2-6-13
新横浜ステーションビル8階
【アクセス】
JR横浜線・市営地下鉄線「新横浜駅」から徒歩5分

 

  • 接種対象者
初回接種(1、2回目)または追加接種(3回目)を希望する満18歳以上の横浜市民の方
※武田社ワクチン(ノババックス)は、4回目接種には使用することができません。
※1、2回目にファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン、アストラゼネカ社ワクチンを接種された方も、3回目に交互接種が可能です。
 
  • 接種開始日
令和4年7月11日(月) 
 
  • 接種規模(武田社ワクチン(ノババックス))
1日あたり、最大60回から最大270回へ拡大します。

※日によって接種規模が異なります。

接種会場 1日あたりの最大接種規模  
神奈川県予防医学協会 60回 接種開始済
横浜掖済会病院 60回 新規
新横浜かとうクリニック 150回 新規

 

  • 予約開始日時(追加する接種場所のみ)

令和4年7月5日(火)午後3時から
 

  • 予約方法等

接種は事前予約制です。

予約専用サイト(Web)
(毎日、24時間受付)
https://v-yoyaku.jp/141003-yokohama
市公式LINEアカウント
(毎日、24時間受付)
「横浜市LINE公式アカウント」を友だち登録

※LINEから予約アカウント情報の登録をすると、予約専用サイト(Web)での予約はできなくなります。
※同一LINEユーザーIDから複数人の予約をすることはできませんので、ご注意ください。
予約センター(電話)
(毎日、午前9時~午後7時受付)
0120-045-112

※電話が混み合うこともありますので、「予約専用サイト」、「市公式LINE」での予約をお勧めします。

※インターネットでの予約が難しい方については、区役所及び市内郵便局(一部を除く)で予約の代行を行います。

詳細は、市ウェブサイトをご確認ください。
【武田社ワクチン(ノババックス)の接種について】
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/novavax.html
 

 

  • 【参考】武田社ワクチン(ノババックス)について

武田社ワクチン(ノババックス)は、組換えタンパクワクチンに分類され、ポリエチレングリコールのアレルギーによりmRNAワクチン(ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチン)が接種できない方も接種を希望することができます。
※組換えタンパクワクチンは不活化ワクチンの一種であり、B型肝炎ウイルスワクチンをはじめ、幅広く使用されている技術です。この技術は世界中で既に広く使用され、長期の使用実績があります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 【横浜市】武田社ワクチン(ノババックス)接種場所の追加について