TIS、人材発掘・育成のための自律型人材育成サービス「MIRROR FOR VISION」の無償トライアルを実施

自律型人材の育成に取り組む企業の参加を募集

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、開発中の人材発掘・育成のための自律型人材育成サービス「MIRROR FOR VISION」の無償トライアルの実施とその参加企業を募集することを発表します。
「MIRROR FOR VISION」は、利用者と所属する組織の行動変容や学びを高めあう文化を醸成することを目的にしたサービスです。自律型人材に欠かせない振り返りやメタ認知といった「リフレクション※1」を習慣化するためのアプリケーションと活用を支援するワークショップをセットで提供します。
アプリケーションに「なりたい自分」を実現するための行動計画を登録し、その計画に対する行動と成果をアプリケーションで「リフレクション」することで、自分の「個性」「傾向」「変化」の理解を可能にします。これにより、自身の能力や魅力を最大限に発揮する方法がわかり、より効果的な行動を自律的に起こすことができるようになります。

<「MIRROR FOR VISION」アプリケーションイメージ>

今回の無償トライアルでは、β版のアプリケーションと活用を支援するワークショップをセットで提供し、利用した人や組織にどのような変化が現れるか、このサービスで利用者が「自律型人材」に変化するかを検証します。

TISでは、業界を問わず人材育成を進める企業の人事部や部下の育成を行いたい組織などにトライアル利用いただき、その検証結果を2022年4月提供予定の正式サービスに反映していきます。

※1リフレクション:自己を客観的かつ批判的に振り返る行為。物事に対してこれまでのやり方やモノの見方をそのまま適応するのではなく、批判的スタンスで、経験から学び、考え、行動することが可能になる。

■背景
多くの企業では労働人口の減少や不確実な時代への対応、グローバルでの競争力の強化のため、採用や社員の育成に力を入れ、イノベーションや生産性の向上につながる「社員の成長・変革」に向けた施策に取り組んでいます。しかし、これらの取り組みにおいて期待するほどの効果があがっていない企業が多く存在します。
「社員の成長・変革」には、社員自身が自分に興味を持ち、自分の能力や魅力に気づくことが重要です。また、この気づきをきっかけに、将来のビジョンを描かせ実現可能な行動計画を策定し、自律的な行動を起こさせる必要があります。

そこでTISは、社員がモチベーションを持って自律的な行動を起こすための自律型人材育成サービス「MIRROR FOR VISION」の開発を進めています。

■「MIRROR FOR VISION」について
「MIRROR FOR VISION」は利用者が自分の心の状態を確かめ、成長を計画し、実践するなかで学びを獲得してその結果、自分にどのような変化が起こったかを確認できるアプリケーションと、アプリケーションを活用するためのワークショップをセットにしたサービスです。
ワークショップでは、自分を客観視するための「リフレクション」の実践方法や「ビジョン」、「価値観」を言語化する方法、「ビジョン」の実現に向けた行動計画の立て方や「経験学習」の実践方法を指導します。チームメンバーと一緒にワークショップに参加し、アプリケーションを利用することでお互いの感情や価値観、ビジョンや学びの共有が可能となります。テレワークなどで離れた場所にいるメンバーともアプリケーションでつながり、お互いの能力や魅力を活かして仕事に取り組むようになることで、企業の生産性向上やイノベーションの創出を支援します。

「MIRROR FOR VISION」の開発は、自律型人材の育成フレームワークや研修プログラムの開発・提供する一般社団法人21世紀学び研究所と株式会社Woomax、適性診断ツールの開発・提供を行っている企業などと共同で進めています。

■無償トライアルの概要
・対象:人材育成に課題を感じている企業や組織
・人数:1組織10名(要望に応じて調整可)
・期間:申し込み日から2021年6月末まで
・申込期限:2021年3月31日
・申し込み方法:下記お問合せ窓口までご連絡ください
・実施内容

無償トライアルは以下のステップで実施します。
①  心の状態診断の受検
専用のサイトでアセスメントを受検します。(設問数270問、約30分)

②  導入ワークショップの実施
ワークショップでアプリケーションの操作方法とリフレクションの実践方法を学びます。大切にしているもの、ビジョンと実現に向けた行動計画の立て方、リフレクションや経験学習の方法を講師が説明し、個人ワークと参加者同士での共有を行います。ワークショップの成果をアプリケーションに登録します。(オンライン形式、3時間30分)

③  アプリケーションの活用
アプリケーションはチームで利用し、1on1やキャリアプラン面談、チームミーティング等でアプリケーションに登録した内容を活用します。またミーティング等での学びや心が動いた出来事などをアプリケーションに登録することで、チームメンバーと学びや気持ちを共有することが可能です。

 ④  心の状態診断の受検
無償トライアル終了前に再度心の状態診断を受検し、内面の変化を可視化します。(設問数270問、約30分)

⑤  総括ワークショップの実施
導入ワークショップから終了までの期間における成果や学びを総括します。また心の状態の変化に対する考察や意味づけを実施し、ワークショップの成果をアプリケーションに登録します。(オンライン形式、3時間30分)

・アプリケーションの利用デバイス
スマートフォン(PCでも利用可)
※アプリケーションはスマートフォンの利用を前提に設計しています。

 ■出展イベント
3月に開催されるオンライン展示会「Withコロナ展示会inデジタル甲子園」に「MIRROR FOR VISION」を出展します。イベントではサービスの詳細説明とアプリケーションのデモをご覧いただけます。
・日時:2021年3月10日、11日、12日
・URL:http://www.cnt-inc.co.jp/D-koshien/
※参加には事前登録が必要です。

「Withコロナ展示会inデジタル甲子園」
株式会社阪神コンテンツリンクと阪神電気鉄道株式会社、阪急阪神ホールディングス株式会社が、開催するオンライン展示会です。阪神甲子園球場をデジタル空間に忠実に再現した3D の「デジタル甲子園」において、With コロナをテーマに開催されます。

 TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/
TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

◆本件に関するお問い合わせ先
TIS株式会社 インキュベーションセンター 自律型人材育成サービス お問合せ窓口
E-mail:mfv@ml.tis.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. TIS、人材発掘・育成のための自律型人材育成サービス「MIRROR FOR VISION」の無償トライアルを実施