新進気鋭のアーティスト登場「街はオレたちのキャンバスだ ワンマイザー作品展」 大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

■2021年2月17日(水)→23日(火・祝) ■大丸心斎橋店 本館8階 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

期待のストリートアーティスト、ワンマイザーは若干32歳ながらフランスのストリートアートを特集した書籍で表紙に選ばれるなどその存在感は増すばかり。
パリの街中にあふれるストリートアートに魅了され、空き地の壁などに作品を描いて腕を磨いたワンマイザーは、次第にストリートアーティストとして活動するようになります。ストリートの作品と並行しながら、広く自身の作品を発表できる場を求めてキャンバス作品にも注力し、フランスを中心に海外での展示会に参加するなどキャリアを積んでいきます。昨年パリで開いた個展では150点近くの作品を発表し、その大半が売約になるなど人気沸騰中のアーティストです。
画面に溢れる色彩やポップなイメージは鮮烈な個性を感じさせます。
ぜひこの機会に世界から注目されるワンマイザーの世界をご覧ください。
タイトル:街はオレたちのキャンバスだ ワンマイザー作品展
会期:2021年2月17日(水)→23日(火・祝)
※最終日、2月23日(火・祝)は16時閉場
※最新の営業時間は大丸心斎橋店のホームページをご確認ください。
会場:大丸心斎橋店 本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
(アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ)
<入場無料>

 

   「おこりんぼう」 55.5×53cm ミクストメディア 税込770,000円

 

   「ナイキ・タム・エアー、わんぱくデニス」 56×47cm ミクストメディア 税込770,000円


 

   「壁には耳や舌がある」 67.5×41.5cm ミクストメディア 税込770,000円

 
ワンマイザー Onemizer

1987年 南仏生まれ。幼少期をアフリカで過ごし、アートに関心を抱くように。
10代でフランスに戻るとパリのストリートアートに魅了され、自身もストリートアーティストとして活動を始める。高校卒業後はデザイン学校に入るが、独学で学び続け多くの発表の場を求めてキャンバス作品にも注力するよう。フランスを中心に海外での展示会にも参加し、キャリアを積んでいる。ポップアートから影響を受け、レタリングやキャラクター、肖像などを描くことが多い。スプレーやステンシル、ドローイング、顔料などの多様な技法を用いて創作することも特徴のひとつであり、強烈なインパクトをもった色彩や混ざり合ったような画面が個性的である。

 

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ  Artglorieux GALLERY OF OSAKA

フランス語でart(アール)は芸術、glorieux(グロリュー)は輝かしい、栄光の、という意味。
時空を超えて、輝き続けるアートを発信いたします。
大丸心斎橋店本館で、心ふるえる素敵なアートとの出会いをお楽しみください。

アクセス:Osaka Metro御堂筋線心斎橋駅(南改札)より地下道直結
住所:〒542-8501大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店 本館8階
TEL:06-6271-1231(代表)HP:https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/artglorieux/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大丸松坂屋百貨店 >
  3. 新進気鋭のアーティスト登場「街はオレたちのキャンバスだ ワンマイザー作品展」 大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ