【新刊案内】宮迫博之との「親密写真」、博多金塊強奪事件、世を騒がせた「主犯」の男が、獄中から真相を明かす!

『半グレと金塊 博多7億円金塊強奪事件 「主犯」の告白』10/19 発売

 株式会社宝島社(代表取締役社長:蓮見清一 本社:東京都千代田区)は、書籍『半グレと金塊 博多7億円金塊強奪事件 「主犯」の告白』を2019年10月19日(土)に発売します。
 

          『半グレと金塊 博多7億円金塊強奪事件 「主犯」の告白』(宝島社)


金密輸、警察、裏社会……
あらかじめ仕組まれた「出来レース」はなぜ崩壊したのか?
主犯格がどうしても明かしたい真実とは!?

 

 本書は、芸能人・宮迫博之との「親密写真」でも話題となった、博多7億円金塊強奪事件の「主犯格」とされる野口和樹が、服役中の福岡拘置所から事件の真相を告白したノンフィクションです。暴力団に所属せずに暴力的
行為を行う「準暴力集団」= 「半グレ」。“名古屋の半グレ兄弟”と恐れられた男は、いかにして金塊強奪事件に
関わったのか。家族バラバラとなった家庭環境、10代のころから繰り返してきた犯罪の数々、芸能人との関係
など、これまでの自身の人生も赤裸々に告白しています。そして、事件の「真相」、それを語らねばならない
理由とは――。世間を騒がせた事件の真実が、いまここに明らかとなります。


(本書より一部抜粋)
半グレで前科者の意見など、世間の方々は聞きたいと思わないかもしれない。
しかし、私にも語るべき真実がある。いまなお多くの謎が残されている事件の、核心部分についてである。
(中略)本書では、事件とは別に私の生い立ちについても書くことにした。
真実はどこにあるのか――すべては、読んでいただいた方々のご判断に委ねたい。


■著者:野口 和樹(のぐち かずき) プロフィール
1975年岡山県生まれ。7歳のとき愛知県名古屋市に移り住む。
不良少年時代を経て、クラブイベントのプロデュースや建設会社を経営。
2016年に福岡県で起きた金塊強奪事件の容疑者として逮捕され、懲役9年の実刑判決を受ける。



 


『半グレと金塊 博多7億円金塊強奪事件 「主犯」の告白』(宝島社)
 定価:本体1500円+税
 発売日:2019年10月19日

<目次>
プロローグ 強奪
第1章 名古屋のワル
第2章  パーティ・ピープル
第3章    出来レース
第4章    詐欺師
第5章    スクープ
第6章    逮捕
第7章    法廷
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 宝島社 >
  3. 【新刊案内】宮迫博之との「親密写真」、博多金塊強奪事件、世を騒がせた「主犯」の男が、獄中から真相を明かす!