ヒューマンアカデミー 絵本を活用した幼児向け英語学習プログラムを2019年11月より開始

~国内外拠点への展開を目指す~

 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之、以下「当社」)は、株式会社ワールドライブラリー(本社:東京都大田区、代表取締役社長 岡澤敏明、以下、ワールドライブラリー)が提供する英語絵本『WORLDLIBRARY ENGLISH』シリーズを活用した幼児向け英語学習プログラムを開発しました。学校・幼稚園・保育園やアフタースクール、英語教室などで本サービスを展開するための独占契約を締結し、日本国内はもちろん、インドネシア、ベトナム、タイなどの東アジア中心に、海外展開も目指します。
【本件のポイント】
●ヒューマンアカデミーは、ワールドライブラリーと英語絵本を活用した英語学習プログラムを開発
●ヒューマンスターチャイルドに、11月よりワールドライブラリー社提供の絵本を使った英語学習プログラムの提供を開始
●国内外の幼稚園・保育園を中心に、アフタースクール・学校・英語教室などへの展開も目指す

 

【本件の背景】
 英語教育は2020年度から開始される新学習指導要領により、授業が必修化されるなど大きな変革を迎えようとしています。大学入試などでも「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能がバランスよく求められ、英語学習の低年齢化の傾向がより一層高まっています。
 そこでヒューマンアカデミーでは、幼児になじみがあり幼稚園や保育園でも取り入れやすい「絵本」を活用した学習プログラムを提供するサービスを開発しました。幼児英語教育専門のトレーニングを受けた外国人が講師を担当することによって、ネイティブの英語を学ぶことができます。

 【本件の概要】
 本サービスは、ワールドライブラリー社がOEM製造し、日本で販売する英語絵本シリーズを教材として活用して、外国人講師が幼児向け英語学習プログラムを提供するサービスです。
 第一弾として、ヒューマングループが運営する保育園「スターチャイルド」の各ナーサリー(首都圏17園、海外1園)にて、11月より本サービスの提供を開始します。
 2020年4月からは、ワールドライブラリー社と連携し、ヒューマンアカデミーの育成プログラムを受けた外国人英語講師によるレッスン提供とセットで、学校・幼稚園・保育園等での絵本を使った英語プログラムの拡大を図ります。

■教材活用する絵本(一部抜粋)
「I’m the Best」
文・絵:Lucy Cousins(ルーシー・カズンズ)
「メイシーちゃん」シリーズで人気のルーシー・カズンズの絵本。


「Have you seen my cat? 」
文・絵:Eric Carle(エリック・カール)
「はらぺこあおむし」シリーズで人気のエリック・カールの絵本。


【本サービスの特長】
(1)「絵本×発達段階」に合わせた英語レッスン

毎月のカリキュラムテーマに合った『WORLDLIBRARY ENGLISH』シリーズの絵本を軸にレッスンプランを構成しています。幼児の発達に合わせてカリキュラムテーマを設定し、単語やフレーズ、歌を使った遊びなどによって段階的に習得できる内容です。英語を読む力につながるフォニックス(※)も早期から導入しています。

(2)良質な英語講師の育成と提供
2020年4月からは、米国やカナダでヒューマングループが運営する語学学校「INTERNATIONAL HOUSE」と連携し、講師育成プログラムを受けたネイティブスピーカー講師を採用し、 『WORLDLIBRARY ENGLISH』シリーズの絵本と合わせた良質なレッスンを提供します。

(3)小学生以上にも対応
幼児への読み聞かせだけでなく、小学生も英語レベルや発達段階に合わせ、絵本を取り入れた英語レッスンの提供が可能です。英語の習得のみならず、土台となる思考力や想像力なども養います。

※フォニックスとは:「アルファベット」と「発音」の関係性を学び、英語を読む力をつける学習方法です。

【今後の展望】
 
当社は、インターナショナル学童保育施設「Hiraku Kids(ひらくきっず)」の運営や、ゲーミフィケーションを活用した発話・発声の反復を促進するプログラム「Game English(ゲームイングリッシュ)」の提供を開始するなど、急速に拡大する子ども向け英語教育市場に対し、グループがもつ多様な教育コンテンツを融合させ、強みを生かした高品質・高付加価値のサービス提供を強化しています。
 本サービスは、子ども向け英語教育サービスの拡充の一環として、国内外の幼稚園・保育園を中心に、アフタースクール・学校・英語教室等の展開を目指します。

 【株式会社ワールドライブラリーについて】
世界の良質な絵本を翻訳して日本の子どもたちに届ける、絵本レンタルサービス『WORLD LIBRARY』を運営。2019年10月現在、全126冊のラインナップを、国内約600箇所の園やショールーム等に展開。
代表取締役社長:岡澤敏明
住所:〒146-0091 東京都大田区鵜の木2-8-4
WEBサイト:https://www.worldlibrary.co.jp

 【ヒューマンスターチャイルドについて】
2004年に横浜市青葉区で認可保育所「スターチャイルド 江田ナーサリー」の開園を皮切りに、「スターチャイルド」のブランドで、保育所の需要が大きい横浜市、川崎市、さいたま市の3市で認可保育所21園を運営するほか、首都圏エリアで事業所内保育所5園を受託運営しています(2019年10月1日現在)。デザイン性の高い施設や食材にこだわった給食など、安全で工夫を凝らした保育環境が特長です。また、グループ会社「ヒューマンアカデミー」のノウハウを結集した独自研修プログラムなど、保育士の研修や保育研究にも力を入れ、品質の高い保育サービスを目指しています。

会社概要------------------------------
ヒューマンアカデミー株式会社
●代表者 :代表取締役 川上 輝之
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金 :1,000万円
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒューマン >
  3. ヒューマンアカデミー 絵本を活用した幼児向け英語学習プログラムを2019年11月より開始