開発エリア「下北線路街」のまちづくりに関するお知らせ 1月20日、「(tefu) lounge」と“食”をテーマにした路面店開業!

下北沢駅南西部を「NANSEI PLUS」として開発エリアを拡大し、来春完成を目指します

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)が開発を推進する「下北線路街」では、2022年1月20日(木)に、下北沢駅南西口すぐの開発エリア08にて、「まちのラウンジ」をテーマにした複合施設「(tefu) lounge」と、「地域の暮らしを豊かにする“食”」をテーマにした4つの路面店が集積する施設を開業します。「(tefu) lounge」には、下北沢に集まるすべての方が思い思いの時間を過ごしていただけるようなラウンジや、シモキタエリアの文化的価値をより高めていくミニシアターを設けます。

(tefu) lounge 2階ラウンジエリア(イメージ)(tefu) lounge 2階ラウンジエリア(イメージ)

また、開発エリア08は、世田谷代田方面の「BONUS TRACK」への全面開通に向けて開発エリアを拡大し、エリア名称を「NANSEI PLUS(ナンセイ プラス)」として来春の全体完成を目指します。

あわせて、「下北線路街 空き地」にて、2022年1月7日(金)から、本格的な薪テントサウナをお楽しみいただける「サウナタウン下北沢」を開催します。

◆1月20日、「(tefu) lounge」オープン!新しい可能性を秘めたミニシアターも入居
「NANSEI PLUS」の核となる施設「(tefu) lounge」は、2022年1月20日(木)に、さまざまな過ごし方ができるラウンジを中心とした5階建ての複合施設として開業します。2階部分を隣接する開発エリア09「シモキタエキウエ」とデッキで繋ぎ、下北線路街全体を回遊性高くお楽しみいただくための工夫をしています。
1階には、有機・無添加商品などを取り揃えたナチュラルスーパーマーケット「ビオラル下北沢駅前店」(2月開業予定)と日本初上陸の焙煎所「Belleville Brûlerie TOKYO」が、2階には、演劇、音楽、サブカルなどさまざまな文化が混ざり合う下北沢ならではの新しい可能性を秘めたミニシアター「シモキタエキマエシネマ「K2」(1スクリーン・71席)」が開業します。2、3階に位置するラウンジは、下北線路街のコンセプトである“であう”“まじわる”“うまれる“を実現する空間として、ソファやデスク、シェアテーブル、ブースなど多様なスペースから利用者が用途や気分にあわせた席を自由に選んで過ごせる時間課金型と、3階の一部と4階は会員制シェアオフィスで構成しています。
なお、5階は、下北線路街の管理運営機能や地域内外のパートナーとの交流を目的とした当社の活動拠点とレンタルスペースとして、シモキタエリアの魅力を引き出してまいります。

(tefu) lounge 3階ラウンジエリア(イメージ)(tefu) lounge 3階ラウンジエリア(イメージ)

◆BONUS TRACK側に続く遊歩道沿いに“食”がテーマの魅力的な4店舗がオープン!
「NANSEI PLUS」には、「地域の暮らしを豊かにする“食”」をテーマに、飲食や食物販等4つのお店がオープンします。公募により集まった事業者や地域にゆかりのある事業者、新しくシモキタエリアでチャレンジする事業者など多様なバックグラウンドを持つ方を迎えていることが特徴です。
2022年1月20日には、下北沢の名店「打心蕎庵」のオーナーが営む洋食屋「BONA BONA PĒTIT」、日本酒や日本ワイン等を揃えたリカーストアを併設するクラフトビアバー「TDM 1874 下北沢」、シモキタエリアでさまざまな業態の飲食店を展開するオーナーの新しい業態店舗「料理店 適温」がオープンし、2月末には、神田の北出食堂が手掛けるタコスに特化したタコス食堂「KITADE TACOS 下北沢店」が開業予定です。

◆開発エリア拡大!「NANSEI PLUS」として駅前の新しいあり方を提案!
小田急線下北沢駅の南西口改札前に位置する開発エリア08の名称を「NANSEI PLUS」とし、来春全ての施設が完成予定です。核となる施設の「(tefu) lounge」や、食に関連する路面店に加え、新たに「園芸ショップ」と「アートギャラリー」、世田谷区と連携し整備を進める地域の緑の拠点となる広場が誕生します。「園芸ショップ」は、地域内外の有志で構成される園芸コミュニティが運営することを予定しており、地元の方と来街者のコミュニケーション拠点として、「アートギャラリー」はこれまでのシモキタカルチャーに捉われることなく、さまざまな文化を街に発信していく拠点として、シモキタエリアの魅力である“多様性”をますます引き出してまいります。

「NANSEI PLUS」は、画一的な駅前開発ではなく、下北沢駅前ならではの個性や価値を創出する施設構成とし、生活利便性を高める機能に留まらず、ラウンジやオフィスなどの働く機能、アートやシアターなど文化的な機能を充実させることで、自宅を中心とした徒歩圏内の暮らしを一層充実させる「駅前の新しいあり方」を提案してまいります。

NANSEI PLUSエリアマップNANSEI PLUSエリアマップ


「(tefu) lounge」を核とする施設の新エリア「NANSEI PLUS」概要
●所在地
東京都世田谷区北沢2丁目21-22ほか
●敷地面積
約3,460㎡(世田谷区が整備する広場等を含む)
●施設
複合施設(tefu) lounge/路面店集積施設(飲食・食物販4テナント)/園芸ショップ/アートギャラリー/広場

「(tefu) lounge」概要
●所在地
東京都世田谷区北沢2丁目21-22(シモキタエキウエ直結)
●規模・構造
鉄骨造 5階建
●延床面積
約1,460㎡
●施設
1階:「ビオラル下北沢駅前店」※、「Belleville Brûlerie TOKYO」 
2階:「(tefu) lounge by KITASANDO COFFEE」
シモキタエキマエシネマ「K2」(1スクリーン・71席)、イベントスペース
3階:カフェ・ラウンジ、シェアオフィス(月額ブース:12席)
4階:シェアオフィス(個室5室)
5階:オフィス兼レンタルスペース
●開業日
2022年1月20日(木) 
※「ビオラル下北沢駅前店」は2月開業予定
●建築主
小田急電鉄株式会社
●企画
UDS株式会社
●基本設計・デザイン監修
UDS株式会社
●実施設計・施工
株式会社フジタ
●運営
UDS株式会社

「地域の暮らしを豊かにする“食”」をテーマにした路面店が集積する施設概要
●所在地
東京都世田谷区北沢2丁目21-22
●規模・構造
鉄骨造 2階建(一部平屋)
●延床面積
約230㎡
●施設
1階「BONA BONA PĒTIT」/2階「TDM 1874 下北沢」
平屋部分「料理店 適温」/「KITADE TACOS 下北沢店」※
●開業日
2022年1月20日(木)
※「KITADE TACOS 下北沢店」は2月末開業予定
●建築主
小田急電鉄株式会社
●設計・施工
株式会社フジタ
●デザイン監修   
UDS株式会社



■■「(tefu) lounge」の施設概要■■
1階①ビオラル下北沢駅前店(グローサリー)
【業態】
ナチュラルスーパーマーケット
【営業時間】
未定
【紹介文】
“素敵なナチュラルライフスタイルを通じて、心も体も健康で美しく豊かな毎日を過ごしてもらいたい”と願うスーパーマーケット。オーガニック・ローカル・ヘルシー・サスティナビリティ―をコンセプトに、魅力ある商品を豊富にご提供します


1階②Belleville Brûlerie TOKYO(焙煎所)
【業態】
焙煎所・コーヒースタンド
【営業時間】
10:00~20:00
【紹介文】
パリのスペシャルティーコーヒーの先駆者的存在が満を持して日本に上陸。『Roast Masters(2019年ミラノ開催)』で優勝したBelleville(Paris)のDavid Flynnと『World Siphonist Championship(2016年ソウル開催)』優勝の佐藤成実が  タッグを組み、美味しいブレンドコーヒーをお届けします。


2階・3階 「(tefu) lounge by KITASANDO COFFEE」(カフェ・ラウンジ)
【営業時間】
9:00~21:00
【紹介文】
ヴィンテージ家具を配置した落ち着いた雰囲気の空間で自家焙煎のスペシャルティーコーヒーをお楽しみいただけます。カンカクが開発する 専用のアプリから、空席情報を踏まえたスペース予約、ドリンクやフードのプレオーダー、決済まで、ワンストップでスムーズな体験を提供します。

2階 シモキタエキマエシネマ「K2」(ミニシアター)
【営業時間】
9:00~23:30
【紹介文】
新たな発想とテクノロジーで、映画やアートなどを企画プロ  デュースしているクリエイティブ・ファームInclineが、リアルな空間に初めて拠点を持ちます。「K2」は映画館が立つ場所「北沢2丁目」と、世界最高峰の山「K2」を重ね合わせた名称です。演劇、音楽、サブカルなど、さまざまな文化が深く根付く下北沢で、それぞれの文化の結節点であり、まちの共有地(コモンズ)となるようなミニシアターを目指し、ミニシアターの新しい可能性を追求していきます

■■「地域の暮らしを豊かにする“食”」をテーマにした路面店が集積する施設概要■■
①「BONA BONA PĒTIT」
【業態】
洋食屋
【営業時間】
11:30~22:00
【紹介文】
昔から慣れ親しんだ洋食を、落ち着いた雰囲気で、大人から小さなお子さままで楽しんでいただけるようなお店を目指します。元フランス三ツ星レストランのシェフソムリエ厳選の ワインやペアリングもご用意しますので、是非お楽しみください。

②「TDM 1874 下北沢」
【業態】
リカーショップ&クラフトビアバー
【営業時間】
11:00~22:30
【紹介文】
横浜のクラフトビール醸造所「TDM 1874 Brewery」の下北沢店。数々の賞を受賞したオリジナルビールのほか、日本酒や日本ワイン等を揃えたリカーストアを併設する新しいスタイルのタップルーム兼ショップ。店内では、ビールに合わせた食事を楽しめ、今話題のビール専用グラウラーでのテイクアウトも可能です。

③「料理店 適温」
【業態】
カフェ&レストラン
【営業時間】
11:00~24:00
【紹介文】
「日常にやさしく溶け込む料理店」。昼はカフェでライトに、夜はしっかりとしたお食事やお酒まで、懐の広い集いの場を提案し、暮らしに寄り添います。また、併設されたギャラリーではアーティストとのポップアップや日曜マルシェ、こだわりの物販も見どころの一つです。

④「KITADE TACOS 下北沢店」
【業態】
タコス食堂
【営業時間】
10:00~22:00
【紹介文】
タコスの宇宙へ、ようこそ!神田の北出食堂が手掛けるタコスに特化したTACOS食堂。北海道産トウモロコシ100%!自家製トルティーヤで巻く多種多彩な具材。無限に広がるそのおいしさを、自然派ワインやクラフトビールと共に。

◆「下北線路街 空き地」で本格的な薪テントサウナを楽しめるイベントを開催
2022年1月7日(金)から3月19日(土)まで、「下北線路街 空き地」にて、本格的な薪テントサウナが楽しめるイベント「サウナタウン下北沢」を開催します。さまざまな文化が混ざり合う下北沢に、サウナを老若男女に愛される新たなカルチャーとして定着させたいという想いを持つ「サウナのない場所に、サウナのある街を立ち上げる」移動型プロジェクトを誘致します。

「サウナタウン下北沢」の概要は以下のとおりです。

「サウナタウン下北沢」
・内容
男性、女性エリア合計10基以上の薪テントサウナを用意し、駅近くでアウトドアサウナを楽しむイベントです。 サウナテント内では、さまざまな香りのロウリュが楽しめるほか、冬の外気を感じられる水風呂とリラックススペースで、極上の”ととのい”時間を体感できます。エリア各所は廃業した銭湯の備品で装飾し、古き良き銭湯文化を融合した空間でゆったりとした時間を過ごしていただけます。 また、豊富なサウナ飯もご用意し、格別のおいしさをご堪能いただけます。
・日時
2022年1月7日(金)~3月19日(土)10時~22時
・場所
「下北線路街 空き地」
・料金
男性2,500円・女性2,000円(90分)/ 延長料金:400円(10分)   
プライベートテントサウナ貸切20,000円(110分・5名まで利用可能)
・購入方法
ローソンチケットから購入いただけます
https://l-tike.com/saunatown/
・アカウント    
Instagram : https://www.instagram.com/saunatown_japan/

NOPPA sauna製テントサウナNOPPA sauna製テントサウナ

木製サウナ木製サウナ

木製サウナ木製サウナ

※詳細については、小田急電鉄HP(https://www.odakyu.jp/news/o5oaa100000214ga-att/o5oaa100000214gh.pdf)をご覧ください


以 上
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. 開発エリア「下北線路街」のまちづくりに関するお知らせ 1月20日、「(tefu) lounge」と“食”をテーマにした路面店開業!