ミラーレスカメラ専用交換レンズの新シリーズ「atx-m」第1弾「atx-m 85mm F1.8 FE」

2月7日、全国カメラ店にて発売!

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長:山中 徹)は、トキナーのミラーレスカメラ専用交換レンズ用新シリーズ「atx-m」第1弾として「トキナーatx-m 85mm F1.8 FE」(ソニーEマウント)の販売を、2月7日より開始いたします。希望小売価格は56,000(税別)。

トキナー atx-m 85mm F1.8 FE
メーカー希望小売価格(税別)¥56,000

atx-m とは
atx-mとは、トキナーが新しく設けたシリーズで、「m」はmotif(動機・創作行為)を表しており、「ユーザーが創作行為を掻き立てられる」を意味します。
このatx-mシリーズは、トキナーのミラーレスカメラ専用の交換レンズ群として、ラインナップしていくもので、高性能フルサイズ専用の「FíRINシリーズ」とは、棲み分けて製品展開をしていきます。


特長
優れた描写性能とお求めやすい価格を両立させた光学設計


レンズ構成は7群10枚。後群にSDガラス(FK01)を配置し色収差を補正しており、絞り込むに従い高い描写性能を示します。


高コントラストとアウトフォーカス時の綺麗なボケ味


大口径F1.8の中望遠レンズ独特の高いコントラストを維持しながら、綺麗なボケ描写を実現しています。


良好なカラーバランス
トキナーは、自然な発色を再現するために、独自の光学設計とマルチコーティングを施しております。


WR(撥水)コーティングの採用
レンズ前面にトキナー独自のWR(water repellent)コートを採用しています。これにより、ホコリ、水滴、油などが付きにくい防汚性に優れています。


ステッピングモーターの採用
コントラストAFシステムを駆動させるモーターとして、駆動音が静かな事が特徴のステッピングモーター(ST-M)を搭載し、静かで俊敏、快適なAF駆動を実現しています。


金属部品を多用した高級感のある外装と質感
レンズ鏡筒に金属を主体とした高品位な仕様を採用。堅牢性、滑らかな操作感、手触りにも配慮しています。

仕様表
焦点距離: 85mm
明るさ: F1.8
フォーマット: 35mmフルフォーマット
最小絞り: F16
レンズ構成: 7群10枚
コーティング: マルチコーティング
画角: 28.5°
フォーカス方式: インナーフォーカス
絞り羽根枚数: 9枚
フィルターサイズ: 72mm
最短撮影距離: 0.8m
マクロ最大倍率: 1.8
絞り羽根枚数: 9枚
最大径: 80.0mm
全長: 93.0mm
重量: 645g
付属品: バヨネットフード(BH-727)、レンズキャップ
対応マウント
ソニーEマウント  JANコード:4961607634455
 
注意事項
※本製品はNEXシリーズ非対応です。
※本製品は、ソニー株式会社とのライセンス契約の下で、ライセンスを受けたEマウント仕様書に基づき開発・製造・販売されています。

株式会社ケンコー・トキナー
https://www.kenko-tokina.co.jp/
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケンコー・トキナー >
  3. ミラーレスカメラ専用交換レンズの新シリーズ「atx-m」第1弾「atx-m 85mm F1.8 FE」