プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

京王電鉄株式会社
会社概要

2023 年度中に「京王電鉄」でクレジットカード等のタッチ決済などを導入し、新たな乗車サービスの実証実験を開始します

~新たな移動需要の創出を通じて地域活性化を目指す~

京王電鉄株式会社

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:都村智史、以下「京王電鉄」)、三井住友カード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西幸彦、以下「三井住友カード」)、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:シータン・キトニー)、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:二重孝好、以下「JCB」)、オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:四方克弘、以下「オムロン ソーシアルソリューションズ」)、QUADRAC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高田昌幸、以下「QUADRAC」)は、「タッチ決済対応のカード(クレジット、デビット、プリペイド)や、同カードが設定されたスマートフォン等」および「QRコード」※を活用した乗車サービスに関する実証実験を、2023年度中に一部の駅にて、2024年度内に全駅を対象に開始することを以下の通りお知らせします。

 

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:都村智史、以下「京王電鉄」)、三井住友カード株式京王電鉄は、京王グループの理念である「信頼のトップブランド」の確立を目指し、「住んでもらえる、選んでもらえる沿線づくり」を進めており、移動需要創出を通じた地域活性化を図るため、高尾山をはじめとした沿線の観光地・施設へのお出かけに便利な各種企画乗車券の発売を行ってきました。また、MaaSサイト「TAMa-GO」において移動手段と目的をセットにしたデジタルチケット「まるっとTAMa-GO」を今年8月に発売するなど、デジタル技術の活用にも積極的に取り組んでおります。
 

 今回、鉄道をはじめとする公共交通利用において、新たな乗車サービスを提供することを目的として、タッチ決済対応のカード(クレジット、デビット、プリペイド)や、同カードが設定されたスマートフォン等を活用したタッチ決済及びQRコードを活用した乗車サービスの実証実験を実施します。実証実験を通して、多様化したライフスタイルとニーズに対応し、京王沿線にお住まいの方だけでなく、観光地として人気の高い高尾山などへお越しの国内外のお客さまにも、使い慣れたタッチ決済対応のカード(クレジット、デビット、プリペイド)や、同カードが設定されたスマートフォン等1つでシームレスに、より便利に移動できる多様な乗車サービスの提供を目指します。


 京王電鉄では、沿線の各拠点開発を進めながら、新しいライフスタイルを牽引する存在として沿線地域関係者やスポーツ団体との連携を通じたエリア価値向上を図り、豊かで魅力的な「まちづくり」に取り組んでおります。本実証実験では、連名各社と共創し、新しい技術の採用やDXへの取り組みにより、京王沿線の回遊性向上と新たな移動需要創出による「まちの活性化」を目指します。

※ 「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標・JIS、ISO規格です。



【概要】
■目的
沿線の回遊性向上による新たな移動需要の創出を企図した、新たな乗車サービスの提供

■開始時期(予定)
2023年度中に開始

■提供サービス(予定)
①タッチ決済に対応したクレジット・デビット・プリペイドカードと同カードが設定されたスマートフォン等による乗車サービス
タッチ決済に対応した各種カードや同カードが設定されたスマートフォン等を対応自動改札機にかざすことで当社線をご利用いただき、一定の利用条件を満たすことで、ご利用後に割引を適用する企画乗車券のようなサービスを予定しております。


<タッチ決済対応ブランド>
Visa、JCB、American Express、Diners Club、Discover、銀聯
(Mastercard®については、順次追加予定)


②QRコードによる乗車サービス
当社線の企画乗車券を乗車券販売サイトで事前購入し、スマートフォンに表示されたQRコードを自動改札機にかざすことで当社線をご利用いただけます。
 
※対応駅、サービスなどの詳細については、提供開始までに改めてご案内いたします

■各社役割




■タッチ決済について
タッチ決済は、国内外で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。 対応の端末にタッチ決済対応のカード(クレジット・デビット・プリペイド)または、スマートフォン等をタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要(※)で、スピーディーかつ安心・安全にお支払いが完了します。ご利用頂ける店舗は、コンビニエンスストア、ファストフードレストラン、スーパー、飲食店、ドラッグストア、書店、百貨店、商業施設など、日常生活における利用シーンがますます拡大しています。
(※)一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインによる本人確認が必要となります。

■stera transit について




決済プラットフォーム「stera」は、キャッシュレス導入に際した課題を解決するため、三井住友カードが、GMOペイメントゲートウェイ・GMOフィナンシャルゲートおよびVisaと共同で構築した事業者向け決済プラットフォームです。「stera transit」は、「stera」の決済プラットフォームと国際ブランドの非接触決済「タッチ決済」を活用した公共交通機関向けソリューションです。現金・事前チャージの必要がないという消費者の「利便性向上」に加え、「感染症予防対策」「インバウンド受け入れ環境の整備」「地域のキャッシュレス決済促進」など、交通分野にとどまらない幅広い効果も期待されます。また、「stera transit」の技術は、MaaSやスマートシティの認証基盤としても活用できます。今後も、全国各地で導入を予定しております。

以上




このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ビジネスカテゴリ
交通・運送・引越し
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

京王電鉄株式会社

75フォロワー

RSS
URL
https://www.keio.co.jp/
業種
倉庫・運輸関連業
本社所在地
東京都多摩市関戸一丁目9番地1
電話番号
-
代表者名
都村 智史
上場
東証1部
資本金
590億2300万円
設立
1948年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード