〜医療従事者のみなさんのために私たちができること〜クレジットカード決済によるクラウドファンディング型募金を開始

株式会社Relicのシステムによりオンライン募金スキームを構築

大丸松坂屋カードを発行するJFRカードは、2021年2月8日より、株式会社Relicのシステムにより募金スキームを構築し、クレジットカード決済によるクラウドファンディング型募金を開始します。
 JFRカードは、大丸松坂屋百貨店などJ.フロントリテイリンググループ各社と共にESG経営を推進し、環境や社会の状況を注視しながら、柔軟かつ迅速に様々な課題への取り組みを強化しています。
 このたびの募金は、お客様とともに行う社会貢献活動(地域社会との共生)の一環として開始します。
 第一弾として、JFRカードが本社を置く大阪府への支援活動を行います。今回は新型コロナウイルス感染症の拡大が長期化しているなか、治療や対応にあたる医療従事者・医療現場を支援する「大阪府 新型コロナウイルス助け合い基金への支援」を実施します。
 
 クラウドファンディング型募金は、クレジットカードでの決済が可能なため、キャッシュレス、リモートで参加できます。株式会社Relicが提供するシステムを導入することで、オンライン募金が可能なスキームを構築しました。このスキームにより、大丸松坂屋カード会員のみならず、クレジットカードをお持ちの方であればどなたでも参加いただけます。
 今後も社会や環境問題をはじめとするサステナビリティ(持続可能性)をめぐる課題への支援として、クラウドファンディング型募金を活用していくとともに、ESG経営をさらに推進してまいります。
 

【実施期間】
・2021年2月8日(月)~3月31日(水)

 
【実施方法】
・専用サイトよりクレジットカード決済で参加可能。
・専用サイト https://jfrcard.en-jine.com/
 
【目標金額】
・100万円
 
【寄付・支援先】
・大阪府 新型コロナウイルス助け合い基金
 
 ■ご参考
 ・CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNEについて
  サービスサイトURL:https://relic.co.jp/services/enjine/
・株式会社Relicについて
社 名: 株式会社Relic
代表者: 代表取締役CEO 北嶋 貴朗
所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー8F
設 立: 2015年8月
URL:  https://relic.co.jp/
事業概要: 日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」。1,350社以上が利用する国内シェアNo.1のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」や、国内シェアNo.1のSaaS型クラウドファンディング・ECサイト構築サービス「ENjiNE」、顧客のロイヤリティを向上し、事業のグロースをマネジメントする次世代型マーケティングオートメーション/CRM「Booster」等の「インキュベーションテック事業」に加え、新規事業開発における事業プロデュースやコンサルティング、オープンイノベーション支援、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度の企画・設計・運営や、事業開発に特化した共創型エンジニアリングサービス「Digital Innovation Studio」など総合的なソリューションを提供しており、大企業~中小・ベンチャー企業まで業界トップクラスである2,500社以上の支援実績あり。

会社概要
社 名: JFRカード株式会社
代表者: 代表取締役社長 二之部 守
所在地: 大阪府高槻市紺屋町2-1
事業内容: クレジットカード業、貸金業、損害保険代理業・生命保険の募集に関する業務
資本金: 1億円(J.フロント リテイリング出資比率100%)
URL:  https://www.jfr-card.co.jp/corporate/



※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大丸松坂屋百貨店 >
  3. 〜医療従事者のみなさんのために私たちができること〜クレジットカード決済によるクラウドファンディング型募金を開始