ヒューマンアカデミー Society5.0でも注目されるドローンのテクノロジーを題材にしたプログラミング授業を大妻嵐山中学校・高等学校に実施

~日本郵便との特別講演会とドローン飛行見学会も12月に開催~

 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之、以下「当社」)は、大妻嵐山中学校・高等学校(所在地:埼玉県比企郡、校長:真下 峯子、以下「大妻嵐山」)の生徒に、「ドローン操縦・プログラミング講座」を11月15日(金)に実施します。また、日本郵政グループの日本郵便株式会社による特別講演会とドローン飛行見学会を、12月10日(火)に開催します。
【本件のポイント】
●大妻嵐山中学校・高等学校に、ドローンのテクノロジーや操縦、自律飛行プログラミングを学び実践する授業を提供
●日本郵便によるドローン特別講演会と飛行見学会を12月に開催
●プログラミングやSTEAM教育の知見と実績を生かして、新時代に必要な力を育む


【本件の概要】
 大妻嵐山は、中学入試で「みらい力表現型入試」の一つとして「プログラミング入試」を実施したり、ドローン・マイクロビットなどを取り入れた最先端技術へのアプローチに取り組んだりするなど、プログラミング教育に力を入れ、これからの時代に必要な力を育み、世界で活躍できる人材を育成しています。
 当社は、全国で1,400教室以上、在籍生徒数24,000名を超える日本最大規模のロボットプログラミング教室「ヒューマンアカデミーロボット教室」を2009年より運営しています。また、2019年に新規開講した「サイエンスゲーツ~かがくのもん~」では、「自分で学び、自分で理解していくこと」というSTEAM教育(科学・技術・工学・芸術・数学分野の教育)の考え方を取り入れ、知識だけではなく、さまざまな体験から子どもたちの主体性と独創性を育む学習プログラムを提供しています。
 当社のこうしたプログラミング教育やSTEAM教育の知見と実績を基に、Society5.0でも注目されるドローンのテクノロジーを題材にしたプログラミング授業を、大妻嵐山の生徒に向けて11月15日(金)に実施します。
 また、ドローンの目視外飛行による「小型無人航空機を用いた郵便局間輸送」を国内で初めて行った日本郵便株式会社の上田 貴之氏を招へいし、「日本郵便の社会課題解決とドローン」と題した特別講演会を12月10日(火)に開催します。

▲ドローン授業のイメージ

【実施内容】
「ドローン操縦プログラミング」特別講演会
概要: 「ドローンの操縦とプログラミング」
講師:橋爪 香織(株式会社チェリービット代表取締役)
協力:DJI JAPAN株式会社
対象:大妻嵐山中学校 中学生
実施日:11月15日(金)13時10分~14時50分(100 分間)
※教材のドローンは、Tello, Tello EDUを使用

日本郵便による「日本郵便の社会課題解決とドローン」特別講演会
概要: 「日本郵便の社会課題解決とドローン」
※日本郵便のドローン飛行見学も実施
講演者:日本郵便株式会社 オペレーション改革部専門役 上田 貴之氏

対象:大妻嵐山中学校 中学生
実施日: 12 月10日(火)10時40分~12時20分(100 分間)

対象:大妻嵐山高等学校 高校1・2年生
実施日: 12 月10日(火)13時10分~14時50分(100 分間)
 
【大妻嵐山中学校・高等学校 真下峯子校長のコメント】
 世界中でAIが進化し、DX(デジタルトランスフォーメーション)の加速する新しい時代に、プログラミングする力は、必ず女子生徒たちの活躍の場を広げると確信しています。理系であれ文系であれ、コツコツ積み上げ努力することのできる女性の特性はプログラミングに最適。授業で学んだプログラムでドローンに実装する実感を生徒たちが味わったら、生徒たちはまたどう進化するでしょうか。

【今後の展開】
 現在、ロボット教室を国内最大規模のFCモデルで提供しているヒューマンアカデミーとして、小学校のプログラミング教育必修化をはじめとする学校教育、公教育の変化に教育企業として支援していけるよう、「学校・園向けSTEAM教育プログラム」を開発中です。
 今回のドローンを使った学校とのコラボレーションはその大きなモデルのひとつとなり、さらに今後は、STEAM教育事業の一環として広く提供していきます。

 【学校教員・教育委員会担当者を対象にした授業見学について】
見学をご希望の学校教員の方や教育委員会ご担当の方を対象に、授業の公開をいたします。
ご希望の方は、問い合わせメールアドレス(ha_info@athuman.com)宛てに「1.参加希望日時(11月15日 13時10分 / 12月10日10時40分 または13時10分)」、「2.学校名また勤務先」、「3.担当教科や業務」、「4.お名前」、「5.ご連絡先(電話番号)」をご連絡ください。
メールのタイトルは【大妻嵐山ドローン公開授業見学について】と入れてください。
※お送りいただく情報は、当社と大妻嵐山中学校・高等学校において、本公開授業の連絡のみに利用いたします。

 
大妻嵐山中学校・高等学校について
設立年:1908年(明治41年)
所在地:埼玉県比企郡嵐山町菅谷558
校長:真下 峯子
公式サイト:https://www.otsuma-ranzan.ed.jp/



会社概要------------------------------
ヒューマンアカデミー株式会社
●代表者 :代表取締役 川上 輝之
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金 :1,000万円
●URL :https://manabu.athuman.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒューマン >
  3. ヒューマンアカデミー Society5.0でも注目されるドローンのテクノロジーを題材にしたプログラミング授業を大妻嵐山中学校・高等学校に実施