【レポート】JOYSOUND MAX「MAX CHALLENGE」 第三弾!ベッキーがプロデュース、都内を巡るバスの中でカラオケ女子会を開催!

JOYSOUNDの最新機種「JOYSOUND MAX2」のプロモーションサポーターをつとめるベッキーさんがプロデュースする「ベッキー流オシャレなカラオケ女子会」が1月27日(土)、都内にて開催されました。

 


キャンペーンの応募者の中から抽選で選ばれた20名を招いて行われるカラオケ女子会の会場としてベッキーさんが選んだのは、高級感あふれる対面の革張りのシートと、最新機種「JOYSOUND MAX2」を完備した豪華なバスの車内。

 


期待に胸をふくらませた参加者たちがバスに乗り込むと、楽屋などに差し入れするというお気に入りのスイーツをベッキーさんが直々に手渡しするという嬉しいサプライズが!走るバスの中では、さっそくカラオケタイムがスタート。参加者が一組、一組歌を披露し、車内の空気もあたたまったところで、今度はベッキーさんが歌を披露することに…。注目の選曲は、椎名林檎さんの「長く短い祭」。今月、地方での仕事の合間に一人カラオケに行った際も、4回連続で歌ったというくらいお気に入りの1曲だそう!


その後のファンからの質問タイムには、ベッキーさんの魅力のひとつである目を近くで見せて、というファンのリクエストに応じる一幕があったほか、「忘年会で歌った曲はなんですか?」という質問には、年配のスタッフ向けに石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」を選曲した、という話も飛び出しました。


バスは、若者たちで賑わう渋谷のスクランブル交差点を折り返し「ベッキー流オシャレなカラオケ女子会」もいよいよクライマックスへ…。参加者全員がカラオケを歌い終えたら、シメはやっぱりベッキーさん!ご本人が結婚式で流したい曲として選んだkiroroの「生きてこそ」につづき、プライベートのカラオケでもよく選曲するという宇多田ヒカルさんの「First Love」を熱唱!そして、最後には、GReeeeNとのコラボ曲で自身の持ち歌でもあるグッキー「GOOD LUCKY!!!!!」を、参加者全員で大合唱。


ゴール地点となった東京タワーを望む芝公園では、ベッキー直伝のポーズで記念写真を撮影!「ベッキー流オシャレなカラオケ女子会」は、大盛り上がりの中、その幕を閉じました。

 


▽「ベッキー流オシャレなカラオケ女子会」イベントレポートはこちら
http://mc.joysound.com/supporters/reports/03.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エクシング >
  3. 【レポート】JOYSOUND MAX「MAX CHALLENGE」 第三弾!ベッキーがプロデュース、都内を巡るバスの中でカラオケ女子会を開催!