外国人観光客を英語で案内するための基礎から実践まで『英語でボランティアガイド』7月20日発売

心構えから英語フレーズまで

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『英語でボランティアガイド』のご案内を申し上げます。

日本を訪れる外国人観光客が2400万人を超える中、英語で外国人観光客に観光地や街を案内する「英語ボランティアガイド」が注目を浴びています。基礎知識や心構えから、英語ボランティアガイドになる方法、実践的なノウハウ、すぐ活用できる英語フレーズまで、英語ボランティアガイドのあらゆることが分かります。社会とつながり、人の役に立てる喜びが味わえ、人生が豊かになる英語ボランティアガイドの魅力が伝わる一冊です。


【本書の特長】
1.日本を代表する外国語ボランティアガイド団体「TOKYO FREE GUIDE」の協力を得て、英語ボランティアガイドの基礎知識や心構え、なる方法や、実際に活動するときの流れなどを詳しく解説しています。

2.TOKYO FREE GUIDEに所属し、現在はプロの通訳案内士として、また早稲田大学エクステンションセンターの英語ボランティアガイド講座の講師として活躍する著者ならではの視点が生きています。メール文例やモデル案内ルートの英語フレーズなど、とことん「実践で使えるノウハウ」にこだわっています。

3.交通案内から日本文化の基本まで、すぐ活用できる厳選英語フレーズ190を掲載(CD音声あり)。

4.明治神宮と浅草寺、2つのモデル案内ルートを紹介。この本のとおりに歩いて話せば、どなたでもシンプルな英語で案内できます(CD音声あり)。

<商品情報>
【タイトル】英語でボランティアガイド
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7017014/
【価格】1,728円(税込)
【サイズ】四六判変型、196ページ
【付属商品】CD1枚
【ISBNコード】9784757430068
【著者】葛西朋子
【著者プロフィール】
通訳案内士、早稲田大学エクステンションセンター講師。
1973年千葉県香取市生まれ。武蔵野美術大学卒業、東京学芸大学大学院修了。都内の公立学校にて勤務後、家族の転勤に伴いシンガポール共和国に3年間在住。帰国後、2007年より、特定非営利活動法人TOKYO FREE GUIDEにて英語ボランティアガイドとして活動。
現在、英語の通訳ガイドとして、大型の団体ツアーやプライベートツアー、国や企業のインセンティブツアーまで幅広く活躍中。また、早稲田大学エクステンションセンター中野校の「英語によるボランティアガイド・ガイドスキル編」にて講師を務めている。専門は美術・工芸。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
<amazon>
http://amzn.asia/j3UsJK1

<関連書籍>
○改訂版 英語で日本紹介ハンドブック
通訳ガイド歴30年の著者が、長年外国人を案内するうちにつかんだ、「外国人がどんなことに興味を示し、何を知りたいのか」―日本と日本人について、歴史、伝統から現代の暮らしまで外国人が知りたい「ガイドブックにない日本」約380項目を英語で正しく、核心を突いた答えを返すワザを伝授します。
URL:http://ec.alc.co.jp/book/7014006/

○通訳ガイドというおしごと
外国人観光客の増加に伴い、最近注目を集める「通訳ガイド」。通訳ガイドで一本生きていくためには、何が必要なのか?仕事の始め方から、生計を立てていくヒント、通訳ガイドとしての技術を磨くコツまで、現役通訳ガイドの著者が、その全てを公開。
URL:http://ec.alc.co.jp/book/7016006/

今後ともアルクは、訪日外国人対応の教材・プログラム提供を通して、心が通じ合うグローバルコミュニケーションの実現を目指してまいります。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。URL:http://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 外国人観光客を英語で案内するための基礎から実践まで『英語でボランティアガイド』7月20日発売