「ぐるなびアプリ」に「楽天リワード」を搭載!

楽天IDとの連携を強化~「楽天スーパーポイント」獲得の機会を提供し、アプリの起動率や継続利用率の向上を図る~

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原 章郎、以下「ぐるなび」)は、楽天グループが提供するアプリ向けサービス「楽天リワード」を、2019年10月30日(水)より「ぐるなびアプリ」iOS版に導入します。
 本取り組みにより、「ぐるなびアプリ」の新規ダウンロードや起動、継続利用を促進するとともに、より一層のユーザーの利用満足度向上を目指します。

 ぐるなびと楽天は2018年7月に資本業務提携契約を締結、同年10月にはぐるなび会員IDと楽天IDの連携を開始し、ユーザーがぐるなびのネット予約で「楽天スーパーポイント」を直接獲得できるようになりました。その効果により、2019年1月~8月のネット予約数は、昨年同月比147%と順調に推移し、忘年会シーズンには170%を目標にしています。

 ぐるなびは今後も、「楽天リワード」をはじめとする楽天IDとの連携強化などを通じて、ユーザーの活性化とともに、加盟飲食店へのさらなる送客に貢献してまいります。

※iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

■「楽天スーパーポイント」を獲得できる「ミッション」一覧 ※2019年10月30日時点
  1. ぐるなび会員IDで初めて「ぐるなびアプリ」にログインする(5ポイント獲得、上限1回)
  2. 「ぐるなびアプリ」で、飲食店のネット予約・来店などで受け取るポイントとして「楽天スーパーポイント」を設定する(2ポイント、上限1回)
  3. 1週間のうち3回、ぐるなび会員IDでログインした状態で「ぐるなびアプリ」を起動する(5ポイント、1週間に1回まで)
  4. 「ぐるなびアプリ」で、店舗詳細ページを1日に1回見る(1ポイント、1日に1回まで)
  5. 「ぐるなびアプリ」内の、リアルタイムに飲食店を予約できるサービス「イマノモ!」の「ピックアップ機能」を使用する(1ポイント、1日に1回まで)
  6. 「ぐるなびアプリ」で月に1回キャンペーン一覧画面を見る(3ポイント、1カ月に1回まで)
※1のミッションで「楽天スーパーポイント」を獲得するには、楽天IDによる「楽天リワード」へのログインが必要です。
※2~6のミッションで「楽天スーパーポイント」を獲得するには、事前にぐるなび会員IDと楽天IDを連携し、連携した楽天IDによる「楽天リワード」へのログインが必要です。

■「ミッション」達成イメージ

 


「ぐるなびアプリ」内の「マイページ」において、「ポイントミッション」をタップし、「楽天リワード」にログインすると、「ミッション」タブからポイントの獲得条件を確認できます。「ミッション」を達成後、「ぐるなびアプリ」上で表示されるバナー、もしくは「楽天リワード」上の「未獲得ポイントが〇件あります」という表示から、該当する条件をタップすることで「楽天スーパーポイント」を獲得できます。



■「ぐるなびアプリ」概要
https://www.gnavi.co.jp/apps/
全国の飲食店の検索や詳細情報の確認、ネット予約が可能。さらに最短で15分後以降で空席のある店舗を表示、スピーディかつリアルタイムに予約できる機能「イマノモ!」を搭載。

■「楽天リワード」概要
https://reward.rakuten.co.jp/
アプリの利用で「楽天スーパーポイント」を獲得できるサービスです。アプリごとに設定された「ミッション」をクリアすることにより、「楽天スーパーポイント」を獲得することができます。「楽天スーパーポイント」を貯めるためには、楽天IDでのログインが必要です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぐるなび >
  3. 「ぐるなびアプリ」に「楽天リワード」を搭載!