音楽でひとつになるアジア最大級の音楽授賞式 「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」 今年最高の活躍を見せたアーティストたちが勢ぞろい!

本日18:00~ CS 放送 Mnet と Mnet Smart で日韓同時生放送&生配信!

100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:崔起容〔チェ・ギヨン〕) の韓国本社である株式会社CJ ENM は、本日12月6日18:00よりアジア最大級の音楽授賞式「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」を開催いたします。


                ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

CJ ENMが主催するグローバル音楽授賞式「2020 MAMA (Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」が本日18:00から盛大な幕を開けます。今年は非対面開催となり、時空間を越えて世界中のファンが一緒に楽しむ最高の音楽フェスティバルが繰り広げられる予定です。「2020 MAMA」はオフライン授賞式を非対面方式に単純に転換しただけではなく、非対面公演だからこそ可能な様々な試みを実施します。 AR、VR、XRなどの仮想現実や拡張現実を用いた先端技術で舞台を華やかにし、実写をもとに立体映像を施す新技術のボリューメトリックを取り入れた演出でファンを楽しませることでしょう。

MAMAに登場するパフォーミングアーティストも超豪華なラインナップが揃っています。 ATEEZ、BoA、BTS、
CRAVITY、ENHYPEN、GOT7、(G)I-DLE、IZ*ONE、Jessi、JO1、MAMAMOO、MONSTA X、NCT、OH MY GIRL、SEVENTEEN、Stray Kids、TAEMIN、THE BOYZ、TOMORROW X TOGETHER、TREASURE、TWICE(アルファベット順)まで、韓国だけでなくグローバルでもファンの熱い支持を受けている最高のアーティストたちが登場します。 参加アーティストたちはレジェンドステージを生み出すMAMAにおいて歴代級のステージを予告しており、期待が集まっています。

ソン·ジュンギは今回の「2020 MAMA」のホストとして登壇します。スムーズで安定的な進行に定評があり、2012、2017、2018のMAMA ホストとして活躍したソン·ジュンギは、2年ぶりに復帰するMAMAでもその座をさらに輝かせるものと期待されています。 また、イ·サンヨプ、イ·ジョンジェ、イ·ソンビン、イ·ダヒ、イ·ドヒョン、イ·ユビ、イム·スジョン、イム·スヒャン、オム·ジョンファ、カン·ハンナ、キム·ジソク、コ·ボギョル、コンミョン、チェ·スヨン、チュ·ウジェ、チョン·ギョンホ、チョン·ヘジン、チョン·ミド、チョン·ムンソン、パク·ギュヨン、パク·ソジュン、パク·ハソン、ビョン·ウソク、ファン·インヨプ、ペ·ジョンナム、ヤン·ギョンウォン、ユ·ヨンソク、ユン·パク(五十音順)など韓国の人気俳優たちがMAMAにプレゼンターとして出席する予定です。

今回のMAMAでは、韓国で初めて高画質なアーティストのスローモーション映像コンテンツ“Stanbot”を発表します。 Stanbotは「2020 MAMA」に参加するアーティストたちの表情と動作を瞬時にとらえ、高精細なスローモーションで撮影した短い映像のことで、以前見られなかったアーティストたちの新しい魅力が確認できるものと期待されています。
本日18:00から始まる「2020 MAMA」はCS放送Mnetと動画配信サービスMnet Smartで日韓同時生中継・生配信され、日本以外ではtvN Asiaをはじめとする各地域のチャンネルとプラットフォームなどを通じて世界中に生中継されます。

MAMAはCJ ENMが開催するグローバル音楽授賞式で、1999年にMnet映像音楽大賞としてスタートし、2009年にMAMAとして新しく生まれ変わりました。韓国主催の授賞式の初のグローバル進出、初のアジア3地域での同時開催など、度重なる初の試みで先導的なイメージを構築してきました。 今年は時空間を超越した新しい音楽フェスティバルとしてファンを訪ねる予定です。

■MAMA とは■
「Mnet ASIAN MUSIC AWARDS (MAMA)」はCJ ENM 主催のアジア最大級の音楽授賞式です。Mnet ASIAN MUSIC AWARDSは1999年に「Mnet映像音楽大賞」からスタートし、2004年からの「Mnet KM Music Video Festival」、2006年からの「Mnet KM Music Festival」を経て、2009年に「Mnet ASIAN MUSIC AWARDS」にアジアの音楽授賞式として生まれ変わりました。その後は2010 年のマカオでの開催を皮切りに、2011 年にシンガポール、2012年~2016年は香港、2017 年にはベトナム・日本・香港、2018年は韓国・日本・香港と様々な地域で開催。世界中の音楽ファンたちが楽しむことのできる、アジア最高の音楽祭として成長し続けています。 2019年は日本で開催し、MAMA史上初となるドーム開催となりました。
2020 MAMA公式ホームページ www.2020mama.com

【Mnet チャンネル情報】 https://mnetjp.com
韓国100%エンターテインメントのCS放送局です。最新K-POPや韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅番組など、様々なジャンルの人気コンテンツをお届けしています。スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能

【Mnet Smart】  http://smart.mnetjp.com/
日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス。韓国で放送している Mnet Korea と日本で放送している Mnet Japan のリアルタイム視聴ができるほか、番組アーカイブも大充実。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。

【CS放送 『Mnet』 放送情報 / 動画配信サービス 『Mnet Smart』 配信情報】
「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」
2020年 12月6日(日) 18:00~ 授賞式
日韓同時生放送 ※日本語字幕なし
※放送時間・内容が都合により変更になる場合があります。予めご了承ください
動画配信サービスMnet Smartでは歴代のMAMAをVODで配信中!

 【出演者】
ホスト:ソン・ジュンギ
パフォーミングアーティスト(アルファベット順):ATEEZ、BoA、BTS、
CRAVITY、ENHYPEN、GOT7、(G)I-DLE、IZ*ONE、Jessi、JO1、MAMAMOO、
MONSTA X、NCT、OH MY GIRL、SEVENTEEN、Stray Kids、TAEMIN、THE BOYZ、
TOMORROW X TOGETHER、TREASURE、TWICE
プレゼンター(五十音順):イ·サンヨプ、イ·ジョンジェ、イ·ソンビン、イ·ダヒ、イ·ドヒョン、
イ·ユビ、イム·スジョン、イム·スヒャン、オム·ジョンファ、カン·ハンナ、キム·ジソク、コ·ボギョル、
コンミョン、チェ·スヨン、チュ·ウジェ、チョン·ギョンホ、チョン·ヘジン、チョン·ミド、チョン·ムンソン、
パク·ギュヨン、パク·ソジュン、パク·ハソン、ビョン·ウソク、ファン·インヨプ、ペ·ジョンナム、
ヤン·ギョンウォン、ユ·ヨンソク、ユン·パク
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Mnet >
  3. 音楽でひとつになるアジア最大級の音楽授賞式 「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」 今年最高の活躍を見せたアーティストたちが勢ぞろい!