この春注目の2020年トレンドメニューは”プルドポーク”

取扱い店舗がここ2年で2.7倍。8割以上が食べたいと回答! “肉肉しい”のにヘルシー! ビタミンB1豊富な豚肉の新たなメニューに注目!

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎)は、この春注目の2020年トレンドメニューを“プルドポーク”に決定しました。

 “プルドポーク”とは、アメリカの伝統料理のひとつで、炭火を使い豚肉の肩の部分の塊肉を時間をかけてゆっくり加熱し、肉の食感や旨味を残しながら、ほぐせるほど柔らかく仕上げたバーベキュー料理。北米では家庭料理としても人気が高く、鍋を使った調理法も普及しています。飲食店情報サイト「ぐるなび」では、プルドポークの取扱い店舗指数がここ2年で2.7倍に増え、特に春から夏にかけて飲食店での取扱いが上昇傾向にあり、今後さらにプルドポークへの注目の高まりが予想されることから、以下の選定理由をもとに、2020年トレンドメニューに“プルドポーク”を選出しました。


トレンドメニュー選定理由
・近年のキャンプブームにより、バーベキュー料理に注目が集まる
・炭火を使った本格的なプルドポークを提供する専門店など、取扱店舗指数が2年で2.7倍に上昇
・豚肉は疲労回復が期待できるビタミンB1が豊富で、さらに脂を落とした調理法はヘルシー志向の人にも人気。
「肉肉しい」ブームの継続により、満足感の高い旨みたっぷりの柔らかな食感に注目
・日米貿易協定発効による関税引き下げにより手頃な価格の豚肉が流通することへの期待が高まる
・汎用性が高く様々なレシピ開発が可能であり、外食はもちろん、家庭料理への普及にも期待。

 

 

 











■ぐるなび会員アンケート調査 結果ポイント
81.2%が“プルドポーク”を食べてみたいと回答
②“プルドポーク”を食べてみたいメニュー1位は、ハンバーガーと3割が回答
③“プルドポーク”と合わせたいドリンクを 半数を超える53.0 %が“生ビール”と回答


《アンケート調査》
【調査概要】
■調査日 : 2019年12月24日(火)~2019年12月26日(木)
■調査方法 : インターネット調査
■調査対象 : 20~60代男女 ぐるなびアンケート会員 計1,145名

 

① “プルドポーク”って?知る人ぞ知る “プルドポーク”に、 81.2%が食べたいと回答


②食べてみたい“プルドポーク”メニュー人気1位は“ハンバーガー“ (31.9%)

 


③飲食店で“プルドポーク”に合わせて飲みたいドリンク1位は “生ビール”!(53.0%)


◆“プルドポーク” アレンジレシピ
“プルドポーク”はパスタやお好み焼き、カレー、おにぎりなど、どんな料理にでも合わせやすく、和洋中様々な料理ジャンルでアレンジが可能です。また歓送迎会などの春のパーティのメインメニューとしても“インパクト”があります。今回は、定番の“プルドポーク”から和風やヘルシーにアレンジしたものまで、料理研究家の中村奈津子さん監修の“プルドポーク”レシピをご紹介します。

中村奈津子(料理研究家)

田中伶子クッキングスクール校長/一般社団法人銀座クッキングスクール協会代表理事/食育インストラクター1級 /裏千家茶道講師
日本女子大学家政学部食物学科卒業後、全日本司厨士協会に1年間勤務のち実家の田中伶子クッキングスクールに入社。ニューヨークのニュースクール、フィレンツェのラ・フォールアカデミー、香港駐在中に中華料理を学ぶ。2006年ニューヨーク駐在時より料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。2009年帰国後、田中伶子クッキングスクールの校長に就任。近年は”予約の取れない結婚できる料理教室”と評されている。

◆簡単!“プルドポーク”
“プルドポーク”は、豚肉の肩の部分の塊肉を使った北米の伝統料理で、味付けはバーベキューソースが基本。コーラを加えると、炭酸の効果で早く柔らかく肉を調理することができます。また、通常3時間かかる煮込み時間は圧力鍋で30分に短縮可能です。

【材料】
豚肩ロースかたまり肉・・・500g
<簡単!ソース>
バーベキューソース・・・150g
コーラ・・・200ml
タマネギ(摩り下ろし)・・・1個
【作り方】
1.ソースの材料を合わせて、豚肩ロース肉を半日ほどマリネする。
2.大きめの蓋が閉まる鍋に豚肩ロース肉を入れて、ソースをかける。
3.鍋蓋をして、中弱火で3時間前後、肉が柔らかくなるまで火に掛ける。(圧力鍋の場合は30分前後)
4.一晩おいて冷めたら油脂を取り除いて、豚肩ロース肉を繊維に沿ってほぐす。鍋底に残っているソースと合わせる。

◆ “プルポ”ぎっしりサンド
代表的な食べ方であるサンドイッチ。組み合わせは、コールスローサラダやトマトなどが一般的。“プルドポーク”の柔らかな食感を楽しめるよう、たっぷり盛り付けるのがおすすめです。

【材料(2人分) 】
食パン、またはハンバーガーバンズ・・・4枚2組
プルドポーク・・・200g
コールスロー・・・100g
トマトスライス・・・4枚
レッドチェダーチーズ(スライス)・・・2枚
ケール・・・1枚
マスタードバター・・・大さじ3
【作り方】
1.パンの間にマスタードバターを塗る。
2.プルドポーク、コールスロー、トマトスライス、チーズ、ケールを挟む。

◆こぼれ“プルポ”巻き寿司
こぼれるように盛り付けた “プルドポーク”でインパクトのある見た目を演出。さっぱりした酢飯と甘辛い“プルドポーク”が絶妙にマッチ。豆板醤を使ったちょい辛ソースでアクセントを。

【材料(2人分) 】
寿司飯・・・米2合
昆布・・・5㎝ 
寿司酢・・・適宜
海苔・・・3枚
酢・わさび醬油・・・適宜
ゴマ・・・適宜
<具材>
プルドポーク・・・150g
卵焼き・・・ 1本分
アボカド・・・1/2個
きゅうり・・・1本
甘酢しょうが・・・30g
トッピング用プルドポーク・・・200g
<ちょい辛ソース>
マヨネーズ・・・大さじ3
豆板醤・・・ 小さじ1/2
【作り方】
1.米をといで昆布をのせて固めに炊き、寿司酢を混ぜる。
2.卵焼き、アボカド、きゅうりは棒状に切っておく、アボカドは酢少々をふる。
3.巻き簀の上にラップを敷いて寿司飯を敷き詰めて海苔をのせる。
4.プルドポーク・卵焼き・アボカド・きゅうり・甘酢しょうがを巻いて、表面にゴマをまぶし、一口大に切る。
5.皿に巻き寿司をのせて、プルドポークをふんわりトッピングする。

◆大満足“プルポ” シーザーサラダ
柔らかな “プルドポーク”は生野菜との相性も抜群!たっぷりトッピングすれば、満足感のあるボリュームサラダが完成。肉やタマゴ、チーズをあわせることで、良質なたんぱく質も補給できます。

【材料(2人分)】
プルドポーク・・・ 200g
ロメインレタス・・・ 1/2玉
温泉卵・・・1玉
パルメザンチーズ・・・適宜
ブラックペッパー・・・少々
<シーザーソース>(市販のソースでも可)
マヨネーズ・・・100g
牛乳・・・大さじ2
オイル・・・小さじ2
アンチョビーペースト・・・小さじ1
パルメザンチーズすり下ろし・・・15g
おろしにんにく・・・1/4かけ分
レモン汁・・・小さじ1
塩・こしょう・・・少々
【作り方】
1.4つ割りにしたロメインレタスにプルドポーク・温泉卵などをトッピングして、合わせたシーザーソースをかける。お好みでパルメザンチーズの薄いスライスをふりかける。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぐるなび >
  3. この春注目の2020年トレンドメニューは”プルドポーク”