「フレスポ佐久インター」の起工式を執り行います(ニュースリリース)

■上信越自動車道 佐久IC前に新たな複合商業施設を整備

 この度、大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)は、長野県佐久市にて複合商業施設「フレスポ佐久インター」の起工式を執り行いますので、下記の通り概要をお知らせいたします。
■日 時:2018年4月18日(水)午前11時00分より
■場 所:長野県佐久市岩村田北1丁目22番1(建設予定地にて)

 

完成予想パース ※イメージであり、実際とは異なる場合があります。完成予想パース ※イメージであり、実際とは異なる場合があります。

■当社商業施設ブランド「フレスポ」について

 「フレスポ」とは≪フレンドリースポット≫の略称で「日常生活に便利なショッピングセンター」をコンセプトに展開しています。
 長野県下ではフレスポまるこ(上田市)、フレスポ大町(大町市)に続く3ヶ所目となります。



■フレスポ佐久インター について
 佐久ICの目の前という好立地での商業施設開発となります。これまでのフレスポのテナント構成とは変わり、今回は産直・土産物店が核テナントで入居します。
 信州の魅力ある資源を発信しながら、地域の方や、観光に来られた方にも喜んでいただけるような施設づくりに取り組みます。
 
■施設概要(予定)

■建設地地図

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. 「フレスポ佐久インター」の起工式を執り行います(ニュースリリース)