「デュアルキャリア」や「セカンドキャリア」を望むアスリートと、企業の架橋となる新たな職業紹介サービス『マイナビアスリートキャリア』を開始

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、競技を続けながら就業を希望するアスリートや、競技を引退したアスリートと企業・団体を結ぶ新たな職業紹介サービス『マイナビアスリートキャリア』(URL:https://athlete-career.mynavi.jp/)を本日2018年12月26日(水)に開始しました。


<サービス開始の背景>
2020年の世界的なスポーツイベントを控え、国内では益々スポーツ業界の動向に注目が集まっています。
これまで体育会人材の採用は「競技を引退した選手」を採用することが一般的でしたが、次のキャリアを築くための十分な準備や経験を積むことができず、早期離職につながってしまうという問題がありました。また、競技を続けたいものの、競技を続けながら「仕事」ができる環境は一般的ではなく、経済的な面から引退せざるを得ないアスリートもいます。一方、雇用側では慢性的な人材不足や多様な人材の獲得を背景に、今後の多様な働き方に関して30.5%の企業が「現役・引退アスリートの雇用を実施している、または今後実施していきたい」と回答(※1)しており、企業にとっても採用をしたいという声が多く存在します。このようなアスリート・企業それぞれのニーズを叶えるため、『マイナビアスリートキャリア』をスタートします。
※1)マイナビ「中途採用業務の実績調査 2018」より
【対象:直近3年以内に中途採用を行った2,665社、調査期間:2018年9月28日(火)~2018年10月11日(木)】

『マイナビアスリートキャリア』の特徴
①「デュアルキャリア」での職業紹介

従来の競技引退後の就職・転職である「セカンドキャリア」だけではなく、競技を継続しながら社員として活躍する「デュアルキャリア」での職業紹介を行います。

②対象年齢は不問
卒業後も競技を続けたい学生アスリートや経済的理由等で競技を続けられない社会人アスリートなど、年齢を問わず職業紹介を行います。

③正社員・契約社員雇用に特化
派遣社員やアルバイトでの採用が多いなか、自社の「アスリート社員」としての採用に特化した職業紹介を行います。

④キャリア支援、ミスマッチ防止
弊社にてアスリートへのWeb適性診断テストをおこない職業適性などを可視化して面談を実施します。また、面接前に職場見学・体験を実施し、ミスマッチを防ぐ対策を行います。

<『マイナビアスリートキャリア』概要>
①現役、引退予定、引退アスリートの有料職業紹介サービス
・現役アスリート/パラアスリート(競技者)のデュアルキャリアでの有料職業紹介サービス(仕事と競技継続がともなう雇用形態)
・引退、引退予定アスリート/パラアスリートのセカンドキャリア支援としての有料職業紹介サービス


②ユーザー個人へのスポンサー企業・団体の斡旋サービス
・「マイナビアスリートキャリア」への求職登録アスリートと求人登録企業・団体限定のサービス

(詳細URL:https://athlete-career.mynavi.jp/

============================
【『マイナビアスリートキャリア』に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
アスリートキャリア事業準備室
Tel:03-6267-4095 Fax:03-6267-4048
Email: athlete-career@mynavi.jp
============================
【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp
============================
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイナビ >
  3. 「デュアルキャリア」や「セカンドキャリア」を望むアスリートと、企業の架橋となる新たな職業紹介サービス『マイナビアスリートキャリア』を開始