プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Orchard Enterprises NY, Inc
会社概要

R&Bシンガーaimi、USマルチプラチナム・プロデューサーLEJKEYSを迎えた新曲「I'm OK」を4月17日に配信リリース

The Orchard Japan

2020年のデビュー以降、リリースした作品が軒並みiTunes R&B/ソウルチャートで首位を獲得。tofubeatsやEMI MARIA、JASMINEらと話題のコラボレーション作を続々と発表し、さらに国内R&Bシーンを盛り上げるためイベント「STAY READY」を主催するなど、精力的な活動を続けるR&Bシンガーaimiの新曲「I'm OK」が4月17日に配信リリースされる。またリリースパーティーが4月19日(金)恵比寿BLUE NOTE PLACEにて開催される。

SSW/R&Bシンガーaimiがニューシングル「I‘m OK」を本日配信リリースした。


今作のプロデュースは、Jhené Aikoのグラミー賞ノミネートアルバム『Chilombo』や、Anderson .Paak、Yuna、Awich、AIなどを手掛けるUS R&BプロデューサーLEJKEYS(レジェイキーズ)が担当。日本のR&Bシーンを支え続けてきたプロデューサーShingo.Sも共作曲に参加し、世界をまたにかけて拡がるR&Bの「いま」を感じさせるサウンドに仕上がった。


自分の弱さや葛藤を曝け出しながら、あるがままの自分を受け入れる自己受容をテーマにしたリリックには、声帯の手術のため昨年末から休養期間を過ごした彼女のリアルな心情を反映。脱力したナチュラルなボーカルと前向きなメッセージは聴く者の心を癒し、そして春風のように爽やかに背中を後押しする。ジャケット撮影は写心家217...NINAが担当。今まで以上に自然体で柔らかな表情が、鮮やかなインスピレーションとパワーに満ちたaimiのnew chapterを予感させている。


《LEJKEYSからのコメント》

東京のアーティストとコネクトしたいと思って1週間、東京でスタジオを貸し切ったときに、aimiとShingoとコラボしたんだよ。彼らの過去の作品を聴いて一緒にやりたいと思って、セッションをすることにしたんだ。いいジャムセッションができて、こんなに楽しい曲を作ることができたよ。制作過程はとてもナチュラルだった。これからのセッションで何が生まれるか今から楽しみにしてるよ!


《aimiからのコメント》

Jhené Aikoの「Chilombo」は私をR&Bに再び導いてくれた敬愛する昨品だったので、LEJKEYSからDMをもらって一緒に曲をつくることができるなんて、夢にも思っていませんでした。彼の音楽は豊かな精神性と浄化のエネルギーに満ち溢れているんです。今回の制作はセラピーのようで、すべてを肯定してくれるような音楽以上の体験ができました。この曲で癒しのエネルギーをみんなと分け合えたら嬉しいです!


【リリース情報】

New Single「I'm OK」

アーティスト:aimi, LEJKEYS

発売日:2024年4月17日(水)


▼先行予約&ダウンロード・配信はこちら

https://orcd.co/imok_aimi


【ライブ情報】

Spincoaster presents aimi "I'm OK" Release Party

日時:2024年4月19日(金) OPEN 18:00

会場:東京・恵比寿 BLUE NOTE PLACE

料金:テーブル・チャージ ¥1,100 (飲食代別途)

出演:aimi(Vo.) 竹田麻里絵(Key.) Zak Croxall(Ba.) Willie(Ds.)

※2部制(入替無し) LIVE:19:00〜 / 20:15〜

※お席のご予約は公式サイトにて

https://www.tablecheck.com/shops/bluenoteplace/reserve


【プロフィール】


aimi

R&Bシンガー/ソングライター。日本語と英語を自由にフローするソングライティング力を活かし、ルーツである90年代・00年代R&Bのフレイバーを纏った現行R&Bサウンドを乗りこなす。これまでの作品は全て自主制作で、作詞作曲・ビジュアル・レーベルワークに至るまで自身でこなす。2020年にaimiとして 1st EP『Water Me』をリリース。初登場iTunes R&B/ソウルチャート1位を獲得。無名ながらリード曲「Sorry」がJ-WAVEのSonar Traxに選ばれる。2021年には2nd EP『Changed 4 Good』をリリースし、アジア圏でもストリーミング数が上昇。2022年2月に3rd EP『Chosen One』をリリースし、iTunes R&B/ソウルチャート1位を再び獲得。国内のR&Bシーンを盛り上げるため自ら立ち上げたイベント「STAY READY」を代官山Space Oddにて二度開催、大成功させる。またラムブランドBACARDIによる新企画「BACARDI Sound Distillery(音楽蒸溜所)」の第一弾フィーチャリングアーティストに抜擢され、プロデューサー/DJ tofubeatsと楽曲「No One Is」をリリース。またコラボシングルをEMI MARIA、JASMINEそれぞれと連続リリース。書籍『オルタナティヴR&Bディスクガイド』(2024年3月発売)にも国内R&Bシーンの活性化にも尽力する新進R&Bシンガーとしてインタビューが掲載されている。



LEJKEYS

LA在住のマルチプラチナム・プロデューサーLEJKEYS (レジェイキーズ) a.k.a Julian Quan Viet Le。R&BアーティストJhené AikoやAnderson Paak、マレーシア発のR&BシンガーYUNA、シカゴ発のラッパーTobi Lou、国内ではAI、Awichなどの楽曲を手掛ける世界的プロデューサー。代表作は2021年にグラミー賞3部門でノミネートされたJhené Aikoの最新アルバム『Chilombo』(「P*$$Y Fairy (OTW)」「Triggered (Freestyle)」「None of Your Concern feat. Big Sean」「10k Hours (feat. Nas)」「Party For Me (feat. Ty Dolla $ign)」)、tobi louの「I Was Sad Last Night I'm OK Now」、Lunaの「Crush feat. Usher」、Jhené Aikoの「Lead The Way」(ディズニー映画『ラーヤと龍の王国』のエンディングテーマ)など。


プロデュースクレジット:

https://www.lejkeys.com/prod.html


【HP】

https://www.aimimusicofficial.com


【SNS】

https://twitter.com/aimi_music

https://www.instagram.com/aimimusicofficial/

https://www.tiktok.com/@aimi_tokyo

https://www.youtube.com/c/aimiOFFICIAL

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
音楽芸能
関連リンク
https://orcd.co/imok_aimi
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Orchard Enterprises NY, Inc

38フォロワー

RSS
URL
-
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都千代田区六番町4-5
電話番号
03-3515-5811
代表者名
鈴木竜馬
上場
未上場
資本金
-
設立
1919年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード