プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

日本エイサー株式会社
会社概要

医療現場に向けた特別キャンペーンを発表。AOPEN医療画像表示用モニター

日本エイサー株式会社


日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ボブ・セン)は、医療分野における技術革新と患者ケアの向上に貢献するため、医療画像表示用モニターの導入をご検討いただける法人のお客様を対象にした50%オフ特別キャンペーンを発表致します。

【キャンペーンの特典】
キャンペーン期間中、キャンペーン対象医療画像表示用モニターを50%オフ価格でご購入いただけます。

【キャンペーン期間】
2024年3月1日-2024年3月31日

【ご購入頂ける法人様について】
今回のキャンペーンの趣旨より、ご購入いただけるお客様について以下のようにさせていただきます。
病院、診療所(クリニック)、助産所、特定機能病院、地域医療支援病院、臨床研究中核病院、及びこれら施設に製品を販売されている法人様。

【キャンペーン対象製品及び台数】

※1台からお問い合わせいただけます。
※各モデル在庫が無くなり次第予告なくキャンペーンを終了させていただく可能性がございます。予めご了承下さい。

【なぜ、AOPENの医療用モニターか】
AOPENの医療画像表示用モニターは最新のテクノロジーを搭載し、精度と信頼性を提供しています。患者のモニタリング、画像解析、医療データ管理において、AOPENの製品は先進的なソリューションを提供しています。

医療画像に関する規格であるDICOM(Digital Imaging and Communication in Medicine)のなかでグレースケールに関する規格を定めたDICOM Part 14に準拠。医療現場で求められる正確な陰影や濃淡差を映し出します。さらに、医療機器の安全規格である「EN/UL 60601-1」や、電磁妨害に関するEMC規格にも準拠しています。

医療現場において医療画像のクオリティ向上に伴い、モニターにも正確な表示性能が求められています。本製品は世界水準の表示規格と安全性に準拠しており、病院やクリニックの診察室や病棟などの医療現場で活用いただけます。

医療画像表示用モニター4機種は、すべて解像度は鮮明に映し出すフルHD(1920×1080)、モニターサイズは「DT2462M-P」「DT2462M-N」の2機種は23.8インチ、「DT2162M-P」「DT2162M-N」の2機種は21.5インチです。使用場所のスペースに合わせて最適なサイズを選択いただけます。パネルは映り込みを抑える非光沢のAHVAパネルを採用。鮮やかな発色と、斜めから見ても綺麗に表示する178°の広い視野角を実現します。「DT2462M-P」「DT2162M-P」の2機種は10点マルチタッチに対応。タッチ操作が可能で、医療用手袋を着用したままで直感的に操作をすることができます※。
※すべての医療用手袋の動作を保証するものではありません。




さらに、医療画像に関する規格 DICOMのなかでグレースケールに関する規格を定めたDICOM Part 14に準拠。CT画像やMRI画像の正確な陰影や濃淡差を映し出します。さらに、医療機器の安全規格である「EN/UL 60601-1」および電磁妨害に関するEMC規格にも準拠しています。
4機種すべてディスプレイ全体をアンチグレアガラスで覆うことにより、傷がつきにくく耐久性に優れています。さらに、防塵・防水性能を表す規格であるIP65規格にも準拠。汚れやほこり、液体などから本体を保護します。また、7日間の連続使用を想定したサーマルフロー設計により、内部の温度を効率的に放出。温度の上昇を抑え、部品の耐久性を維持します。




また、手狭になりやすい診察室での利用を想定し、モニター背面にはコード類を簡単に収納できるケーブルマネジメントホールを装備しています。さらにスタンド部分は金属を使用することにより安定感を実現。本体が揺れにくいだけではなく、漏電を防ぐ機能も備えています。モニター背面のカバーやディスプレイ四隅は丸みを帯びた形で設計されているため、不意にぶつかった際にも安心です。デスクの上や診察台の上など、見る角度に合わせて上30°下5°の角度調整が可能です。




さらに本体側面には操作を行いやすい回転式ノブを設置。ディスプレイの角度調整だけではなく、電源のオン/オフ、設定メニュー画面表示なども行うことができます。インターフェースはDisplayPort、DVI-D、ミニD-Sub 15ピンを搭載。10点マルチタッチ対応モデル(DT2462M-P、DT2162M-P)はこれらに加えてUSB 2.0(Type-B)も搭載しています。




DT2462M-P
https://www.biz-dna.jp/products/lcd/dt2462m-p.html
DT2462M-N
https://www.biz-dna.jp/products/lcd/dt2462m-n.html
DT2162M-P
https://www.biz-dna.jp/products/lcd/dt2162m-p.html
DT2162M-N
https://www.biz-dna.jp/products/lcd/dt2162m-n.html

【お問い合わせ】
日本エイサー株式会社 ajc.cm@acer.com

御質問やお問い合わせについては、上記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。

Acerについて
Acer は世界160か国以上で事業を展開するグローバルICTカンパニーです。1976年の創業以来、人々の生活を豊かにするパソコン、モニター、プロジェクター、タブレットなどのハードウェアやソフトウェア、サービスを提供しています。Acerは現在、全世界約7,500人の従業員とともに、“Breaking barriers between people and technology(人とテクノロジーの垣根を壊す)”のミッションのもと、製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。

日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 詹 國良(ボブ・セン)
公式サイト: https://www.acer.com/jp-ja/
公式facebook: https://www.facebook.com/AcerJapan
公式X :https://www.twitter.com/AcerJapan
Gaming公式X: https://twitter.com/PredatorJPN
公式Instagram: https://www.instagram.com/acer_japan/
Gaming公式Instagram:https://www.instagram.com/predatorgamingjapan/
公式YouTube:https://www.youtube.com/user/AcerJapanChannel
公式 Twitch:https://www.twitch.tv/predator_japan
 

© 2023 Acer Inc. All rights reserved. AcerとAcerロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。

© 2023 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels.


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
キャンペーン
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

日本エイサー株式会社

26フォロワー

RSS
URL
https://acerjapan.com/
業種
製造業
本社所在地
東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
電話番号
-
代表者名
ボブ・セン
上場
未上場
資本金
2億円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード