【リンネル 暮らしの道具大賞2019】発表! 大賞は三菱電機「ブレッドオーブン」

2019年、生活を豊かにしたアイテムを、暮らし上手な目利きが選出! 

 ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)発行のファッション雑誌『リンネル』が主催する「リンネル 暮らしの道具大賞2019」を、2019年11月20日(水)発売の『リンネル』1月号にて発表します。

 


 同大賞は、『リンネル』で活躍中の料理家、家電コーディネーター、収納コンサルタントなど、暮らし上手な目利きの方々や、編集部が実際使って選出した「今年、生活を豊かにした日用品」の中から、『リンネル』編集部が「デザイン性」「使い心地」「機能性」などを総合的に評価し、キッチン・掃除・洗濯など7部門で各賞を選定しています。

 今年の大賞に選ばれたのは、「三菱電機 ブレッドオーブン」。まるでパン焼き窯から取り出した「焼きたて
食パン」のおいしさを楽しめることが高評価を得て受賞となりました。その他、洗濯用品部門賞「宮本製作所 ベビーマグちゃん」、掃除部門賞に「ケミコート 超電水クリーンシュ! シュ!」など、各部門賞や目利きたちが手放せないアイテムをご紹介。また、今年からアウトドア用品、文具、親子アイテムの3部門を新設し、生活がより楽しく豊かになるアイテムをご紹介しています。

 当企画は、暮らしをより豊かにしてくれる価値のある日用品を知ってもらい、購入の参考にしてほしいという
思いで実施しており、これまでのヒット商品ランキングにはない、暮らしを大切にする『リンネル』独自の目線で選定しています。実際に商品を使用し、使い心地を検証する「お試し隊企画」なども実施しています。
宝島社は、企業理念である「人と社会を楽しく元気に」のもと、独自の女性マーケティング力、編集力を生かし、より多くの方に喜んでいただけるコンテンツを提供してまいります。

大賞&キッチン部門は、三菱電機「ブレッドオーブン」!

 

 


 



 

選者は、料理家 冷水希三子さん、片づけアドバイザー 石阪京子さん、
整理収納コンサルタント 本多さおりさん、MonoMax編集長 柚木昌久など



『リンネル』 『大人のおしゃれ手帖』編集長 西山千香子(にしやま・ちかこ)


今年の「暮らしの道具大賞」は、各部門に精通しているプロフェッショナルな目利きさんを選者にたて、その方々が選んだ道具を暮らしの中でどのように使用されているかをリアルに取材しました。
また、読者のみなさんからリクエストの多かった「親子部門」「アウトドア部門」「文具部門」を新設。
家族みんなで楽しんでいただける内容になっています!


 

 

 『リンネル』は“心地よい暮らしと装い”をコンセプトに、2010年の創刊以来、“毎日の暮らしを大事にしたい” と考える、「暮らし系」という新たな層を創出・開拓。10~60代の幅広い年齢層の読者に支持され、現在ファッション雑誌販売部数No.1です。

 

 『リンネル』読者を対象に、ライフスタイルに関するアンケートを実施したところ、「住まい・暮らしが大事」だと考える人が約7割という結果に。様々な企業が「暮らし系」をターゲットにした商品の企画・開発を行うなど、ファッションを楽しむように毎日の暮らしにも少しこだわりを持ちながら楽しむ方々が増えています。
 

 

                          『リンネル』1月号増刊号も同時発売!
                          発売:2019年11月20日 定価:本体1300円(税込)


 


『リンネル』1月号(宝島社)
発売:2019年11月20日
特別定価:1080円(税込)


1月号付録は kippis[キッピス]
白くま ボアトートバッグ&ミニポーチ

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 宝島社 >
  3. 【リンネル 暮らしの道具大賞2019】発表! 大賞は三菱電機「ブレッドオーブン」