理屈ではなく自然と身につく 『21マスで基礎が身につく英語ドリル タテ×ヨコ』シリーズ 9月7日発売

現役教師が手掛ける、文法用語のいらない文法学習ドリル

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『21マスで基礎が身につく英語ドリル タテ×ヨコ』シリーズ3冊同時発売のご案内を申し上げます。

中学校で累計100万部超の採用実績がある『英語のたてよこドリル』(正進社)のメソッドをもとにした、基礎英文法を体感的に定着させることができるドリルです。文のつくりや時制ごとにユニットを分け、さらに視覚的に分かりやすい表で練習するので、詳しい説明がなくても学習が進み英文法が自然と身に付きます。

この度、「英会話」や「基礎英文法」など力をつけたい分野に合わせて選べる3冊を同時発売いたしました。
<高校入門編>
すべての英語学習の土台となる中学英文法の総復習に最適です。
<やりなおし英語編>
ベースとなる基本文型を徹底練習できる、英語をもう一度やりなおしたい大人のためのドリルです。
<日常会話編>
会話で使える英文法を厳選しました。日常で使える会話力と文法力を声に出して習得できます。
 


【本書の特徴】
■「タテ」は基本的には主語、「ヨコ」は置き換える語

「タテ」と「ヨコ」が交差する箇所で、英文を完成させます。空欄に入れる選択語は色分けしてリストアップしました。選択語の色と「タテ」のマスの色が対応しているので、マスに入る語句が一目で分かります。

■7行×3列=21マスで、同じ文構造の文を完成 ※7行×2列=14マスの場合もあり
Step 1:まずは、空欄を埋めながら声に出す
Step 2:音読しながら空欄の語句を書く

■答えは次ページですぐ確認
Step 3:確認する
次ページには同じ英文を掲載しています。付属の「タテ×ヨコシート」で答えの英文を隠し、日本語訳を見て英文を口に出す反復練習でしっかり定着させることができます。

<商品情報>
【タイトル】21マスで基礎が身につく英語ドリル タテ×ヨコ 高校入門編
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7017051/
【ISBNコード】9784757428966

【タイトル】21マスで基礎が身につく英語ドリル タテ×ヨコ やりなおし英語編
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7017050/
【ISBNコード】9784757428973

【タイトル】21マスで基礎が身につく英語ドリル タテ×ヨコ 日常英会話編
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7017049/
【ISBNコード】9784757428980

[共通項目]
【価格】1,080円
【サイズ】B5版変型、108ページ
【付属商品:タテ×ヨコシート】
Step 3の学習をするときに使用します。学習者は答えの英文を隠し、英文を口に出します。
【付属商品:ダウンロード音声】
●学習用音声1:マスに掲載されている「日本語文と英文」のUnitごとのmp3音声データ。※<日常英会話編>では各Unitのスキットも収録。
日本語文の後に英文が流れますので、学習者は日本語文の後のブランクで英文を口に出します。ブランクの後に正解の英文が流れます。
●学習用音声2:マスに掲載されている「英文」のmp3音声データ。
英文のみを聞きたいときに利用します。
【監修】山本崇雄
【監修者プロフィール】
東京都立武蔵高等学校・附属中学校教諭。1970年東京都生まれ。都内公立中学校、東京都立両国高等学校・附属中学校を経て、現在校勤務。自ら作曲・脚本を手掛ける英語ミュージカルをはじめ“ことばの力”を育てる英語教育を実践。2011年にケンブリッジ大学での研修を経て、生徒の自立を促すアクティブ・ラーニング型の英語授業を広めるため、講演に執筆活動に活躍中。著書・教材に『中学生の楽しい英語劇』(秀文館・共著)、『英語のたてよこドリル』(正進社)、『Step Up Talking』(浜島書店)、『はじめてのアクティブ・ラーニング! 英語授業』(学陽書房)、『なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのか』(日経BP社)など多数。

監修者の山本先生には、下記セミナーに講師としてご参加いただく予定です。
第69回 英語の先生応援セミナー[福岡] 10月1日(日)12:00~17:30
第70回 英語の先生応援セミナー[大阪] 10月15日(日)12:00~17:30
第71回 英語の先生応援セミナー[東京] 10月22日(日)12:00~17:30

※ご参加いただけるのは、中学校・高等学校・中等教育学校・高等専門学校の英語科の先生のみとなります。
セミナー詳細は弊社「英語の先生応援サイト」をご覧ください。
http://teacher.alc.co.jp/high/seminar/seminar/

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。URL:http://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 理屈ではなく自然と身につく 『21マスで基礎が身につく英語ドリル タテ×ヨコ』シリーズ 9月7日発売