【12月13日(火)】マネーフォワードケッサイ、BtoB-ECとデジタル請求について株式会社マイクロウェーブと合同で無料オンラインセミナーを開催

改正電子帳簿保存法とインボイス制度対応も併せて解説

マネーフォワードケッサイ株式会社は、2022年12月13日(火)にEC開発支援をしている株式会社マイクロウェーブと合同で、無料オンラインセミナーを開催します。本セミナーでは既存業務のデジタル化から新規顧客の開拓施策まで、DX効果の高い打ち手となるBtoB-ECとデジタル請求について事例を交えて解説します。

 

  • 開催の背景

2021年のBtoB-ECの市場規模は372 兆 7,073 億円と、前年比 11.3%で増加しています※1。また、EC化率も35.6%と前年に比べて2.1ポイント増加がみられ※1、BtoB取引においてEC化が進んでいることが分かります。しかし、そんなEC化の流れの中、「デジタル人材が不足している」「自社の身の丈に合ったランニングコストで提供される良いシステムが見つけられない」※2等の理由で受発注業務のデジタル化に踏み切れない企業も存在しています。

本セミナーでは、受発注業務のデジタル化を検討中の企業や、改正電子帳簿保存法やインボイス制度に対応した請求業務を構築したいと考える企業向けに、BtoB-ECとデジタル請求について事例を交えて解説します。さらに請求業務の効率化・コスト削減を実現できる手法として、請求業務(与信・請求書発行・入金管理・督促など)を一括して代行するサービス『マネーフォワード ケッサイ』をご紹介いたします。

※1 経済産業省「令和3年度デジタル取引環境整備事業(電子商取引に関する市場調査)(https://www.meti.go.jp/press/2022/08/20220812005/20220812005-h.pdf)」より。EC化率は調査で「その他」に分類された小売・その他サービス業以外。
※2 EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社「受発注のデジタル化に関する推進方策報告書(https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/digitalization/download/report_r3.pdf)」

< このような方にオススメです >
・新規顧客の開拓/既存顧客の取引拡大を図りたい方
・B2B事業のスケールアップ/ビジネス成長をお考えの方
・新たな収益基盤/展開フローの構築をお考えの事業会社の方
・営業活動/受発注業務のデジタル化を進めたい方
・B2B-ECサイトの構築/リニューアルをお考えの事業会社の方
・改正電子帳簿保存法/インボイス制度対応の自動化を図りたい方
 

  • セミナー概要

セミナー名:~B2Bのビジネス課題を一気に解消~
B2B-ECとデジタル請求連携で「新ビジネス基盤」をまるっと構築! 電帳法・インボイス対応も自動化する「売上UPの仕組み」とは?

開催日時: 2022年12月13日(火)14:00〜15:00
開催形式:オンライン
参加費:無料
セミナー詳細ページ:https://bit.ly/3VmIMwQ
申込URL:https://bit.ly/3Vbc8yz

<登壇者>
越智 洋平/株式会社マイクロウェーブ 取締役
青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。経営コンサルタントとしての職務を経て、2007年より現職。企業のデジタル戦略立案、EC最適化などの各領域においてクライアントの課題解決に携わる。

 

岡本 創/マネーフォワードケッサイ株式会社 ケッサイカンパニー 営業本部 営業部 部長
業務改革・DX・事業開発支援のコンサルタント。新卒でコンサルファームに入社後、大手自動車メーカーやSIerのプロセス短縮のコンサルティング、システム化支援、組織変革支援。その後、決済代行ベンチャー、大手物流系グループ会社を経て2019年にマネーフォワード入社。営業企画、パートナーアライアンスを担当するかたわら、顧客複数社の新規事業立上げやBtoB-EC立上げを支援。

 

  • 企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』について

『マネーフォワード ケッサイ』は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの請求・決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。
URL:https://mfkessai.co.jp/kessai/top

特 長:
(1)業務効率化
・取引データを入力するだけで取引先の与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
・請求に関する一連の業務をマネーフォワード ケッサイが代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
(2)売上増加
・与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
(3)資金繰り改善
・審査通過後は確実に入金※3されるため、貸し倒れリスクから解放される
・入金日の見通しがつくため、資金の有効活用が可能に
※3 表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。
 

  • 株式会社マイクロウェーブについて

名称  :株式会社マイクロウェーブ
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-15-21 ポーラ渋谷ビル4F
代表者 :代表取締役 加藤 孝光
事業内容:Webコンサルティング事業、システム開発事業、インキュベーション事業
URL  :https://www.micro-wave.net/
 

  • マネーフォワードケッサイ株式会社について

名称  :マネーフォワードケッサイ株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』
売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーぺイメント』
スタートアップ向け資金調達サービス『マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startup』の開発・提供
URL:https://mfkessai.co.jp/corp/top
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp
 
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. 【12月13日(火)】マネーフォワードケッサイ、BtoB-ECとデジタル請求について株式会社マイクロウェーブと合同で無料オンラインセミナーを開催