プログラミング教育元年!就学前に園が今、やるべきこととは?

2020年10月28日(水)保育が広がるアイデアマガジン『PriPri(プリプリ)12月号』

10月28日(水)発売の『PriPri 12月号』では、小学校で義務化されたプログラミング教育についての基礎知識と、就学前に園でできることを特集。また、新しい生活様式にもとづき、少人数やリモートでも楽しめるクリスマススタイルを紹介します。

 

■小学校で必修となった「プログラミング」、どんなことをしているか知っていますか?
小学校では今年4月から「プログラミング教育」が必修化されました。保護者の関心も高まり、習い事でもプログラミング教育が人気となっています。小学校に備えて園ではどんなことをしておくとよいのか、保育者が知っておきたいことをまとめました。

<プログラミング教育を通じて子どもたちに学んでほしいこと>
  • プログラミング的思考を育む
  • コンピューターや情報社会について学ぶ
  • 各教科での学びをより確実なものとする

■楽しくあそぶなかでプログラミングの概念を学ぼう!
小学校では、国語や算数など、既存の教科のなかでプログラミングを学んでいきますが、幼児でも、あそびのなかでプログラミングの概念を楽しく学ぶことができます。園でできることとして、子どもたちが自然と興味を持てるようなあそびを紹介します。
 

■このご時世、サンタさんもオンラインで登場!2020年のクリスマス
「密」を避けたい今年のクリスマスは、ホールの全クラスで集まれなくても、クラス単位で楽しみましょう!今月号では、クリスマス時期におなじみの製作に加えて、サンタさんからのビデオレター、先生が1人で演じられるプチ・シアター、少人数のグループごとに楽しめるディスタンスゲームなど、少人数でもリモートでも楽しめるクリスマスのアイデアを特集します。

 


<目次>
・集まれなくても120%楽しめる!クリスマスNEWスタイル
 サンタさんからビデオレター「中身を当ててピンチを救え!」
 距離をたもってみんなでディスタンスゲーム
 1人で演じられるクラスdeプチ・シアター
 過去の人気作品も大集合!ベストオブ「クリスマス製作」
・季節のわらべうた
・LIVEで造形レッスン「いろいろなスタンプをしてみよう」
・今日はなんの日?令和バージョン
・子どもと作れる!冬が来るよ!部屋飾り
・作って楽しい!もらってうれしい年賀状
・折って楽しい!おりがみ
・ムロイエッセイ「しげちゃんの思い出ダイアリー」
・「気になる子」の未来のためにあなたができること「困った行動(問題行動)への対応について」
・翼&翔のWARABE-UTAあじゃ・ぶじゃ・ばあ!「はんぶんだけみせて」
・たにぞう&タニケンの「プナヘレ ウクレレ手あそび」
・0・1・2歳児の保育
 スケッチブックDeシアター「さんたさん きてね!」
 今井和子先生の保護者と歩む0・1・2歳保育道「子育て環境の多様化にともなう保護者のSOSにむきあうには」
・動かす/吊るす/飾る「クリスマス製作」
・プログラミング教育元年!園が今、やるべきことは?
・「田澤里喜の保育対談」ミドルリーダーからのメッセージ「研修内容を共有し 質の向上を目指す」」
 


<刊行情報>
『PriPri 12月号』
■発行:世界文化ワンダークリエイト
■発行・発売:世界文化社
■発売日:2020年10月28日(水)
■価格 :1,200円(税込)
■公式HP:https://mywonder.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. プログラミング教育元年!就学前に園が今、やるべきこととは?