プレスリリース配信サービス「PR TIMES」新TV-CM 「伝えたいことを、届けたい人へ 〜ある会社〜」篇を公開

~1月27日よりWEB・タクシー広告、2月1日よりTVCM放映開始~

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922、以下:当社)は、TV-CM『伝えたいことを、届けたい人へ 〜ある会社〜』篇を公開いたしました。2020月1月27日(月)よりWEB、タクシーでの動画広告、2月1日(土)よりTVCMと順次展開してまいります。

 

PR TIMES CM「伝えたいことを、届けたい人へ 〜ある会社〜」篇(30秒)
URL:https://youtu.be/1wAKDA1RkDc
 

 

  • 「伝えたいことを、届けたい人へ」必要なお客様に情報を届けるためにプレスリリースを活用

様々な中小企業支援サービスを展開し、実際にプレスリリース配信サービス「PR TIMES」をご利用いただいている株式会社ライトアップ(東京都渋谷区、代表取締役:白石崇)様の声を形にしました。
中小企業の経営者層に向けた情報の「届きにくさ」を課題に感じていた中で、より見つけてもらいやすい状況を膨大なコストをかけることなくつくり出すことができていること。その結果、支援を必要としているお客様からの問い合わせ件数が増加し、商圏の拡大にも繋がっていることなど、PR TIMES を活用いただく中で起こった変化や発見した利点について、ありのままに語っていただきました。

<CMに寄せて:株式会社ライトアップ 代表取締役社長 白石崇氏 コメント>
「PR TIMESさんに出会う前、プレスリリースはサービス開始時に「だけ」出すものと思っていましたが、実際はそうではなく、サービスに関する新たな動きを継続して発信することが、いわば『サービスの成長記録』にもなり、ビジネスの可能性を拡げてくれると実感しています。これからもPR TIMESさんを通じ、私たちのサービスを全国の中小企業を経営する皆さんにお届けできればと思っています。このような機会をいただけて本当に感謝しています。これからも頼りにさせていただきます。」

PR TIMESのご利用企業は3万5000社を突破し、月間プレスリリース件数は1万5000件超(2019年10月実績)、PR TIMESサイトアクセス数は2700万ページビュー超(2019年12月実績)へと伸張しています。

本CMでは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、行動者が自ら情報を発表し、そして人の心を揺さぶることができる社会の実現を目指す当社が、「伝えたいことを、届けたい人へ」プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の可能性を届けていきたい想いと、事業規模や業種・業態に関わらずパブリックリレーションズの実践を後押しし、次のビジネスにも繋がる。その可能性をメッセージとしています。
スタートアップ企業やNPO・NGOへ向けた情報発信支援プログラムの提供、地域のお祭り運営団体やスポーツチームによる情報発信プロジェクト、地方金融機関や自治体との提携等、PR TIMESではこれまでも、行動者が「自ら発信」することを後押しするプロジェクトを、数多く立ち上げてきました。
従来のプレスリリースの枠を超え、企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐプラットフォームとして、今後もより多くの方に「PR TIMES」を利用いただく機会の創出を図ってまいります。


■CM概要

タイトル:伝えたいことを、届けたい人へ 〜ある会社〜 篇
展開先:Web、タクシー広告、TVCM
放映日時(エリア):
 Web:1月27日(月)〜
 タクシー広告(全国主要10都市のタクシー36,000台):1月27日(月)〜
 TVCM(関東エリアおよびテレビ東京「行動者たち」内 ほか):2月1日(土)〜

<参考情報>
2019年10月 初TVCMを公開:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000945.000000112.html










「ある紅茶店」篇 URL:https://youtu.be/XFYlsVVGeHE
「あるカフェ」篇 URL:https://youtu.be/P2JAshtUYp0

【「PR TIMES」について】

URL:https://prtimes.jp/
「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2019年12月に3万5000社に到達、国内上場企業38%に利用いただいています。情報収集のためメディア記者1万6000人に会員登録いただいています。サイトアクセス数も伸長しており、2019年12月に月間2700万PVを突破しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2019年10月には過去最高の月間1万5000本を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア193媒体にコンテンツを提供しています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。(運営:PR TIMES)



【株式会社PR TIMES会社概要】

会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
- オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
- 動画PRサービス「PR TIMES TV」(https://prtimes.jp/tv)「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/live)の運営
- カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
- タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
- スタートアップメディア「BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等
URL    : https://prtimes.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. プレスリリース配信サービス「PR TIMES」新TV-CM 「伝えたいことを、届けたい人へ 〜ある会社〜」篇を公開