「第75回 カンヌ国際映画祭」でアン・ハサウェイがブルガリを纏う

2022年5月19日(カンヌ)- アカデミー賞女優のアン・ハサウェイが、第75回 カンヌ国際映画祭でのジェームズ・グレイ監督作品「アルマゲドン・タイム」のプレミアで新作ハイジュエリー「エデン ザ ガーデン オブ ワンダーズ」のネックレスとリングを着用しました。ブルガリの新しいハイジュエリーコレクションは、メゾンの長年にわたる極上の宝石との親和性への見事なオマージュであり、驚異と無限の創造性、比類なき熟練の技に満ちた非日常の世界への旅を表現しています。

GETTY IMAGESGETTY IMAGES

GETTY IMAGESGETTY IMAGES

この特別な機会にアン・ハサウェイは、ローマンハイジュエラーブルガリが実現した最も貴重な作品のひとつである"Mediterranean Reverie(地中海の幻想)" と名付けられたネックレスを着用しました。このネックレスは、107.15カラットの希少なスリランカ産サファイアがもちいられ、存在感ある透明なブルーは、カプリ島の青の洞窟を思わせる色合いを放っています。プラチナとバゲットカットのサファイア、そしてブリリアント、ペア、パヴェなどさまざまなカットのダイヤモンドを組み合わせたチェーンは、時代を超えたエレガンスを表しています。
また手元の八角形のリングは、イタリアの伝統的な庭園の生け垣の幾何学的な遊びにインスピレーションを受け、スリランカ産の18,12カラットのオーバルサファイアを現代的なセンスと独創的なデザインで表現しています。

着用商品

 

「エデン ザ ガーデン オブ ワンダーズ」より
“Mediterranean Reverie(地中海の幻想)”
ネックレス
PT x  サファイア x DIA

「エデン ザ ガーデン オブ ワンダーズ」
リング
PT x  サファイア x エメラルド x DIA

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルガリ ジャパン株式会社 >
  3. 「第75回 カンヌ国際映画祭」でアン・ハサウェイがブルガリを纏う