Heather× LINE NEWS「VISION」縦型ショートドラマ「また会いましたね」全3話を2月20日(木)より公開

井桁弘恵 主演西野入流佳、飯島寛騎、若林拓也 出演

「Play fashion!」をコーポレートスローガンに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)が展開するレディースブランド「Heather(ヘザー)」はLINE NEWSとのコラボレーションで、2月20日(木)よりLINE NEWS「VISION」にて縦型ショートドラマ「また会いましたね」全3話を毎週木曜日に公開いたします。ゼクシィ11代目CMガールで、仮面ライダーシリーズ初の女性ライダーとして活躍中の井桁弘恵さんを主演とするオムニバス型のドラマ。登場人物には、今回が俳優デビュー作となる西野入流佳さん、「仮面ライダーエグゼイド」にてエグゼイド役を務める飯島寛騎さん、メンズノンノ専属モデルの若林拓也さんと今ホットな3名が出演いたします。

“前向きな女の子のためのブランド”というヘザーのブランドコンセプトを具体化する内容の本ドラマは、“新たな映像表現の場 LINE NEWS「VISION」 で見る”縦型ショートドラマです。


■「Heather diary」でスペシャル連載を公開
 ヘザーが運営するWEBメディア「Heather diary(ヘザーダイアリー)」では、ティザームービーの公開日である2月18日(火)より全7回のスペシャル連載を公開予定。主演の井桁弘恵さんがドラマ内で着用したコーディネートの詳細や撮影オフショット、各出演者のインタビューなど、ここでしか見られない内容です。
https://heather-diary.jp/culture/200218 

■プレゼントキャンペーン
 さらに、2月20日(木)より井桁弘恵さんの着用アイテムが当たるプレゼントキャンペーンも開催。ドラマ各話の公開日にヘザーのオフィシャルアカウントで投稿される【#また会いましたねプレゼントキャンペーン】のハッシュタグが入った投稿に、Twitterでリツイート、あるいはInstagramでいいね!をしていただいたお客さまの中から抽選で、井桁弘恵さんの着用コーディネートをプレゼントします。

■ヘザーショートドラマ「また会いましたね」
公開日:2020年2月20日(木)より毎週木曜日18時に公開
公開先:「LINE」アプリの「ニュースタブ」内
秒数:各話 約5分
ストーリー
主人公ラン(井桁弘恵)は、最近彼氏とうまくいっていない。せっかくおしゃれして出かけたのに、とツイてなかった日の帰り道。どこかで会ったことがある3人の男性とばったり出会う。「また会いましたね」と心の中で思いながら始まる時間。名前も知らない、もう会わないかもしれない男女が一瞬だけ触れ合う。そんな誰もが日常の中で経験したことのあるような「また会いましたね」を描いたストーリー

■出演者プロフィール

井桁弘恵/主人公・ラン役

女優 1997年2月3日生まれ。 福岡県出身。 2017年NTV「ZIP!」や、2018年「ゼクシィ11代目CMガール」として話題となる。モデルとしては雑誌MOREやJELLY等多数出演。映画「4月の君、スピカ。」「クロノス・ジョウンターの伝説」「イソップの思うツボ」。2019年9月1日よりテレビ朝日系列「仮面ライダーゼロワン」刃唯阿役として女性ライダーとしてレギュラー出演中。


 

西野入流佳/アキラ役

人気リアリティ番組に出演し、スタート当初から愛くるしい笑顔と弟キャラで話題を集め、“番組史上最高の小悪魔男子”や“番組史上最大のアイドル”と称され話題を集める。 2019年12月に番組を卒業し、本格的に芸能活動を開始する。




 

飯島寛騎/コウタ役

北海道出身。2015年、第28回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。2016年、「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日)の宝生永夢役で俳優デビュー、テレビドラマ初出演にして初主演。2017年発足、男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」のメンバー。『アパレルデザイナー』公開中、『未来へのかたち』20年7月公開予定。




 

若林拓也/タク役

1997年3月1日生まれ。アメリカ合衆国カリフォルニア州出身。「メンズノンノ」(集英社)専属モデル(2016年11月~)として活動をスタート。以降、モデルとしての活動だけでなく、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS)「スカム」(MBS/TBS)などに出演。
現在放送中の「ホームルーム」(1/23よりMBS毎週木曜24:59~)に出演中。




■井下弘恵コメント
「前回のヘザーのインスタドラマを見ていたので、面白いなって思っていました!画面が縦型っていうところがいまどきですし、LINEで気軽に見ることができるのも現代的でいいなって。時間もちょうどいい長さのドラマで、寝る前とか電車でも“見るぞ!”って気合いを入れずにさらっと気軽に楽しんで、キュンとしてもらえたら嬉しいです!」

■西野入流佳コメント
「初めての演技はめちゃめちゃ難しかったですが、すごく恵まれた現場環境で、今日が大事な日になりました。すごく頑張ったので、ぜひ見てください。」

■飯島寛騎コメント
「数分の短いドラマですが、見る方によってそれぞれストーリーの捉え方が違ってくると思います。くすぐったいような絶妙な距離感とか、ちょっとした恋愛要素を楽しんでもらえたらなと思います。隙間時間などを活用して、ぜひ沢山の方に見ていただけたら嬉しいです!」

■若林拓也コメント
「このあとどう展開していくのか想像を膨らませながらストーリーを楽しんでもらいたいです。今、恋愛で立ち止まっている人やうまくいってない人に見てもらって、『こういう出会いもアリなのかも』と感じてもらえたらいいなと思います。」


■LINE NEWS 「VISION」
 LINE株式会社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、19年6月にスタートした新たな動画プロジェクト。スマートフォンに特化した新たな映像表現を目指し、クリエイターらによる創作表現の場として提供する、「LINE」アプリの「ニュースタブ」内に掲出される縦型動画コンテンツです。短尺動画でありながら、シリーズとしてコンテンツに連続性を持たせ、LINE公式アカウントを活用することで長期的なエンゲージメントを築きます。

■Heather(ヘザー)について
 いつまでも遊び心を忘れない“前向きな女の子”のためのブランド。
 ガーリッシュで程よくエッジのきいたアイテムをベースにトレンドをミックスし、等身大のスタイルを提案します。
ターゲット:20代の女性
店舗数:48店舗(2020年2月17日時点)
ロケーション:ファッションビル・ショッピングセンター
公式WEBストア:https://www.dot-st.com/heather/
WEBメディアHeather diary:http://heather-diary.jp/

■WEBメディア「Heather diary」(ヘザーダイアリー)について
 「Heather diary」は、“可愛くなりたい!”という女の子たちの素直な気持ちにもっと寄り添いたいという想いで2015年にスタートしたWEBメディアです。ファッションだけでなく、美容、カルチャー、恋愛など女の子が興味を持っている様々なカテゴリーに関して、毎日日記のように更新し、女の子が毎日欠かさずチェックしたくなるWEBサイトを目指しています。

■アダストリアについて
 株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで20を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。“ファッションと人生を楽しみながら、たくさんのワクワクを世界に届けていきたい”という想いを込め、「Play fashion!」をコーポレートスローガンとして掲げています。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダストリア >
  3. Heather× LINE NEWS「VISION」縦型ショートドラマ「また会いましたね」全3話を2月20日(木)より公開