楽天、グループ最大規模のイベント「Rakuten Optimism 2019」を今夏パシフィコ横浜にて4日間で開催

『5G時代を、先取りしよう。』をテーマに、ビジネスから音楽ライブ、体験型アミューズメントなど様々な分野で最先端の世界を紹介

◆日程: 2019年7月31日(水)~ 8月3日(土)◆会場: 横浜パシフィコ・展示ホール
>公式サイトURL: https://corp.rakuten.co.jp/optimism2019/ 
 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、2019年7月31日(水)から8月3日(土)の計4日間、パシフィコ横浜にて、楽天グループとして史上最大規模のイベント「Rakuten Optimism 2019」を開催いたします。

 「Rakuten Optimism」は楽天グループのエコシステム(経済圏)の概念とサービスへの理解促進、ブランド価値の向上を目的としたイベントです。2018年9月7日に米国カリフォルニア州サンフランシスコで初めて実施し、約2,000名が来場しました。今回、日本においては初開催となり、『5G時代を、先取りしよう。』をテーマに、すべての方を対象とした入場無料の体験型イベント&フェスティバル、および講演・パネルディスカッションで構成する有料チケット制カンファレンスを、70以上のサービスを展開する楽天グループが総力を挙げて実施します。

 入場無料の体験型イベント&フェスティバル「フューチャー・ワールド」では、『新しい体験を、つぎつぎと。』をサブテーマに、楽天グループのサービスを5Gの世界観の中で体感できるブースや、全国の「楽天市場」出店店舗によるお取り寄せグルメおよび楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」を中心とした飲食・物販・展示エリアなどにおいて、様々な体験を提供します。なお、会場内の飲食や物販の決済は、完全キャッシュレス化します(注1)。

 また、8月2日(金)と3日(土)には、スペシャルゲストによるライブパフォーマンスの実施も予定しています(注2)。

 有料チケット制の「ワールド・ビジョナリー・カンファレンス」では、『イノベーションで、世界を変える。』をサブテーマに、楽天グループのビジネスリーダーに加え、世界中から、第一線で活躍するスピーカーを招き、来たる5G時代の展望を軸に、Eコマースからフィンテック、スポーツ、エンターテインメント、通信、医療まで、楽天グループが関わる幅広い領域をテーマに、講演およびパネルディスカッションを通じて意見を交わします。

 楽天グループは、常識にとらわれることなく、社会を変革し、豊かにしていくことを目指しています。本イベントを通じても、5Gがもたらす変革への可能性を膨らませ、多くの人々に新たな発見や喜びを得ていただけるきっかけとなる場をご提供します。

(注1)「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天Edy」、「Suica」等の交通系電子マネー、「楽天カード」およびMastercard、American Express、Visa、JCBブランドの各種クレジットカード、「楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)」を含む各種ブランドデビットカード、「楽天ポイントカード」(一部店舗)のみご使用いただけます。※「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
(注2)詳細は、後日発表いたします。

◆  開催概要
・ 名称: 「Rakuten Optimism 2019」(読み仮名: ラクテンオプティミズム)
・ 会期: 2019年7月31日(水)~ 8月3日(土)計4日間
・ 会場: パシフィコ横浜・展示ホール
  (〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
   https://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx
・ 入場料:・無料 体験型イベント&フェスティバル「フューチャー・ワールド」
     ・チケット有料 カンファレンス「ワールド・ビジョナリー・カンファレンス」
    ※チケット情報の公開および販売開始は6月10日前後を予定しています。
・ 主催: 楽天株式会社
・ 公式サイトURL: 日本語 https://corp.rakuten.co.jp/optimism2019/

 

◆  主な登壇者(2019年5月31日時点)
・ロバート・スワン氏(インテル コーポレーション CEO)
・竹中 平蔵氏(慶應大学名誉教授/東洋大学教授)
・トニー・フェルナンデス氏(エアアジア・グループCEO)
・ジョン・ジマー氏(Lyft Inc. 共同創業者兼社長)
・ドゥルガ・マラーディ氏(クアルコムテクノロジーズ社 シニアバイスプレジデント兼4G/5G担当ジェネラルマネージャー)
・藤田 晋氏(株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長)
・佐藤 可士和氏(株式会社SAMURAI クリエイティブディレクター)
・山中 伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所 所長/教授)
・小林 久隆氏(米国立がん研究所 主任研究員)
・デイビット・B・エイガス氏(南カリフォルニア大学 エリソン・インスティテュート CEO)
・三木谷 浩史(楽天株式会社 代表取締役会長兼社長)


※スピーカーおよびプログラム内容は現時点での情報であり、変更が生じる可能性がございます。
※詳細なタイムスケジュールおよび追加情報は、イベント公式サイト( https://corp.rakuten.co.jp/optimism2019/ )にて随時公開してまいります。


                                              以 上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天グループ株式会社 >
  3. 楽天、グループ最大規模のイベント「Rakuten Optimism 2019」を今夏パシフィコ横浜にて4日間で開催