日本ユニセフ協会大使 日野原重明先生に感謝を込めて【プレスリリース】

日野原重明先生の突然の訃報に触れ、日本ユニセフ協会役職員ならびに関係者一同、強い衝撃を受けております。

日野原先生は、2007年4月にユニセフ(国連児童基金)の日本国内における親善大使である日本ユニセフ協会大使に就任されて以来、ご講演やご執筆活動などを通じ、世界で様々な困難な状況に置かれている世界の子どもたちの実情を訴え、支援を訴えてくださいました。

ご遺族・ご親族の皆さまにお悔みを申し上げるとともに、先生の生前のお力添えに、心より感謝を申し上げます。
 

 

 

2007年4月9日、日本ユニセフ協会大使 就任記者会見に登壇された日野原先生 ©日本ユニセフ協会_20072007年4月9日、日本ユニセフ協会大使 就任記者会見に登壇された日野原先生 ©日本ユニセフ協会_2007



* * *

■ユニセフについて
 ユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)は、すべての子どもの権利と健やかな成長を促進するために活動する国連機関です。現在190の国と地域※で、多くのパートナーと協力し、その理念を様々な形で具体的な行動に移しています。特に、最も困難な立場にある子どもたちへの支援に重点を置きながら、世界中のあらゆる場所で、すべての子どもたちのために活動しています。(www.unicef.org)
※ユニセフ国内委員会(ユニセフ協会)が活動する34の国と地域を含みます
※ユニセフの活動資金は、すべて個人や企業・団体からの募金や各国政府からの任意拠出金で支えられています

■日本ユニセフ協会について
 公益財団法人 日本ユニセフ協会は、先進工業国34の国と地域にあるユニセフ国内委員会のひとつで、日本国内において民間として唯一ユニセフを代表する組織として、ユニセフ活動の広報、募金活動、政策提言(アドボカシー)を担っています。(www.unicef.or.jp)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人日本ユニセフ協会 >
  3. 日本ユニセフ協会大使 日野原重明先生に感謝を込めて【プレスリリース】