【開催報告】カズオ・イシグロ氏の著書を多数翻訳、土屋政雄氏講演会「わたしの翻訳作法」を開催

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)は、2017年9月30日、数々の名著の翻訳を手掛ける翻訳家・土屋政雄氏の講演会「わたしの翻訳作法」を開催いたしましたことをご報告申し上げます。

本講演会は、翻訳者志望の方向けのムック誌『翻訳事典』を刊行するアルクが主催しております。今回は多くの方に名翻訳家と評される土屋政雄氏を講師に迎え、ご自身の翻訳手法についてお話しいただきました。

土屋政雄氏は、この度ノーベル文学賞を受賞されたカズオ・イシグロ氏の著書『忘れられた巨人』『日の名残り』『わたしを離さないで』を含む数々の名訳を残されている翻訳家です。

技術翻訳の仕事を経て、英米の文学作品などの出版翻訳に移られたご経歴を持つ土屋氏ならではの講演内容は、他の出版翻訳者の方にはない独自の視点でのお話が面白い、と参加者の方に大変好評でした。質疑応答タイムでは時間を超えてもなおさまざまな質問が続き、土屋氏にはひとつひとつの質問に丁寧にお答えいただきました。

名訳を生み出し続ける土屋氏の仕事の一端が明らかとなるご講演でした。

 

■土屋政雄氏プロフィール

1944年 長野県生まれ。翻訳者。訳書にカズオ・イシグロ『忘れられた巨人』『日の名残り』『わたしを離さないで』、ヴァージニア・ウルフ『ダロウェイ夫人』、フランク・マコート『アンジェラの灰』、デイヴィッド・ミッチェル『出島の千の秋』、ヘミングウェイ『日はまた昇る』ほか多数。


写真:森脇誠

『翻訳事典2018-2019』(2018年1月下旬発売予定)にて、本講演の詳細を含む土屋氏の特集を掲載予定です。
<参考>翻訳事典2018年度版
https://ec.alc.co.jp/book/7017004/

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。URL:http://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 【開催報告】カズオ・イシグロ氏の著書を多数翻訳、土屋政雄氏講演会「わたしの翻訳作法」を開催