社会人2,000人調査、職場での「1on1」導入は約15%に留まり過半数が「今週は上司に褒められていない」「悩み事や本音を言える同僚がいない」

~2,000人規模で「ほめる・相談する場」を作るディップの1on1制度「ツキイチ」運用~

ディップ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田 英揮、以下当社)は、「社会人2,000人に聞いた1on1導入実態調査」を実施しましたので、お知らせいたします。また、当社で2008年5月より導入している「1on1」の模様を記事にまとめました。
■本件概要
・社会人2,000人のうち「1on1制度」を「知っている」人は約35%、職場で「取り入れている」人は約15%
・社会人2,000人のうち「上司に褒められたい」人は約52%、一方で実際に「1週間以内に上司に褒められた」人は約34%
・社会人2,000人のうち「悩み事や本音を言える同僚がいない」人は約58%


◆社会人2000人のうち「1on1」を「知っている」人は約35%、職場で「取り入れている」人は約15%
社会人2,000人に「1on1制度を知っているか」を聞いたところ、「聞いたことがある」が34.8%、「聞いたことがない」が65.2%という結果となりました。大手IT企業が導入して以来ビジネスの世界で注目を集めつつあるものの、実際の認知度はまだ低いことがうかがえます。

「1on1」という制度を知っている人の割合
 


「1on1を聞いたことがある」と回答した人に、「勤務先の1on1の導入状況」を訪ねたところ、「1on1を取り入れている」が41.8%、「1on1を取り入れていない」が58.2%となり、全体では約15%の人が勤務先で「1on1」を導入しているという結果でした。まだ制度の導入には至っていない企業も多いようです。

「1on1」を取り入れている企業に勤める人の割合 


◆社会人2,000人のうち「上司に褒められたい」人は約52%、一方で実際「1週間以内に上司に褒められた」人は約34%
社会人2,000人に「直近1ヶ月で上司に褒められたいと思ったことがあるかどうか」を聞いたところ、「思ったことがある」が51.7%、「思ったことがない」が48.3%という結果が得られました。

「上司に褒められたい」人の割合
 


続いて「1週間以内に上司に褒められたかどうか」を聞いたところ、「褒められた」が34.4%、「褒められていない」が65.6%という結果でした。褒められたいと思ったことがある人が約半数、一方で6割以上が褒められていないということで、上司と部下の間で褒めるコミュニケーションをあまり取れていないことが予想されます。

「1週間以内に上司に褒められた」人の割合


◆ 社会人2,000人のうち「悩み事や本音を言える同僚がいない」人は約58%
社会人2,000人に「同僚に悩み事や本音を言えるか」を聞いたところ、「言える」が42.2%、「言えない」が57.8%という結果となりました。同僚や職場の人に悩みを相談することが難しい現状がうかがえます。

「悩み事や本音を言える同僚がいない」人の割合 


■2,000人規模で「ほめる・相談する場」を作るディップの1on1制度「ツキイチ」とは
当社では、2008年5月より「1on1制度」を導入し、2018年12月より「ツキイチ」の名称で毎月2,000人規模で「1on1」を実施しています。新卒入社の社員比率が80%(※1)を超える当社では、新卒入社社員の管理職昇格年齢は29.4歳(※2)と若く、上司が部下をスムーズに「ほめる・相談する」などのコミュニュケーションをとれるよう「1on1制度」の導入しております。詳しい様子はリンクの記事をご覧ください。
※1 2019年11月1日時点
※2 直近過去2年における実績
当社の1on1制度「ツキイチ」の模様:https://jisedai.work/dip-1on1

 ・ 当発表を引用・転載される際は 出典(ディップ株式会社.「社会人2,000人に聞いた1on1の導入実態調査」)の表記をお願いいたします。

■調査概要
調査設計・分析:ディップ株式会社
調査名:「社会人2,000人に聞いた1on1の導入実態調査」
調査手法:インターネット調査
調査対象:全国の企業に勤める22〜65歳の男女
調査実施時期:2019年11月
有効回収数:2,000サンプル
「社会人2,000人に聞いた1on1の導入実態調査」:https://jisedai.work/dip-1on1

当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12

 

月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年8月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. 社会人2,000人調査、職場での「1on1」導入は約15%に留まり過半数が「今週は上司に褒められていない」「悩み事や本音を言える同僚がいない」