今こそ、彼らの現在地をたどるべし。Official髭男dismが「TV Bros. 2020年4月号」に登場!!

「TV Bros. 2020年4月号」2月22日(土)発売

雑誌「TVガイド」を発行する株式会社東京ニュース通信社は、「TV Bros. 2020年4月号」を2月22日(土)に発売いたしました。全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。

TV Bros. 2020年4月号(東京ニュース通信社刊)TV Bros. 2020年4月号(東京ニュース通信社刊)

「TV Bros. 2020年4月号」は、昨年の『NHK紅白歌合戦』に出場した、今最も注目のグループOfficial髭男dism(通称ヒゲダン)が登場。ニューシングル『I LOVE…』をリリースし、さらなる高みに臨む彼らの撮り下ろしグラビア&全員インタビューで、「たくさんの人に自分の音楽を聞いてもらえて、紅白に出られるような人生になったことが未だに信じられない(藤原)」と語るなど、ヒゲダンの現在地を探ります。さらに同じ山陰出身のFROGMANほかクリエイターたちが彼らに贈るメッセージや、メンバーのパーソナリティーに迫るアンケート企画「38の質問」(8個は予備のつもりが、素晴らしいご回答のため全文掲載の運びに)を掲載。 Official髭男dismの魅力を余すところなくお送りします。

巻頭特集ではほかに、ドラマ『死にたい夜にかぎって』(TBS・MBSほか)に出演の賀来賢人&山本舞香が、スペシャルグラビアで登場。ドラマの魅力をたっぷりと語ります。

巻末特集では、ドラマスペシャル『不協和音』(テレビ朝日系)出演の田中圭、中村倫也が、カラーグラビアで登場。二人が生き別れの兄弟を演じるということで話題のこのドラマ、作品の見どころや、「いつかガッツリ一緒に芝居がしたかった」という相思相愛な撮影秘話、さらに兄弟設定ならではのコミュニケーションについてインタビューしました。

特集では、話題沸騰中のアニメ『映像研には手を出すな!』主題歌のchelmicoと原作・大童澄瞳の鼎談が実現。また、映画『架空OL日記』の原作・脚本・主演(女優)のバカリズムインタビューに、今をときめくコンビ・かが屋に迫る特集、大型モキュメンタリー映画『エキストロ』特集、東京スカパラダイスオーケストラの30年を改めて振り返る谷中敦インタビュー、恒例のB級映画企画は謎の“闇鍋祭り”など、やれるだけのことをやっております。

地上波、BS、CS、配信作品のレコメンドページも一層躍動。バラエティー、ドキュメンタリーなどの番組解説と共に、テレビ批評集団「ブロス探偵舎」がぶった斬るコーナーなど、今号も奮っております。

そして「別冊TV Bros. 全国ラジオ特集 powered by radiko(3/25発売)」「ママブロス(3/17発売)」や、山内マリコ、川田十夢ら連載陣の書籍化など、不定期刊行になっても、Bros.ブランドは続々刊行予定!デジタル化も鋭意準備中!TV Bros.の「進化」にご期待ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【最新号コンテンツ】 
■特集1 カラーグラビア&インタビュー
Official髭男dismの現在地

撮り下ろしフォト&メンバー全員インタビュー
FROGMAN、蔦谷好位置、小森雅仁からのメッセージ
ヒゲダンへの38の質問

■特集2 カラーグラビア&インタビュー
ドラマ『死にたい夜にかぎって』
賀来賢人&山本舞香


■特集3 カラーグラビア&インタビュー
ドラマスペシャル『不協和音』
田中圭、中村倫也


■特集4
アニメ『映像研には手を出すな!』

主題歌・chelmico × 原作・大童澄瞳 鼎談

■連載
・松尾スズキ&河井克夫「チームカラマーゾフの兄弟の遊んでる部分の唄」
・爆笑問題「天下御免の向こう見ず」
・清水ミチコ「私のテレビ日記」
・光浦靖子「脈アリ?脈ナシ?傷なめクラブ」
・細野晴臣&星野源「地平線の相談」
・岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」
・大根仁「中春スケッチブック」
・Perfume「たちまち、語リンピックせん?」
・岩井秀人「自意識がびゅっびゅー」
・マキタスポーツ「鼻マキタ道場」
・風間俊介「ダンスはうまく踊れない」
・きゃりーぱみゅぱみゅ「あたしアイドルじゃねぇし!!!」
・川谷絵音「ブレないから、やるせない」
・大森靖子「超一方的完全勝利」
・鈴木涼美「可愛くってずるくっていじわるな妹になりたい」
・天久聖一「ノベライズ・ジャパン」
・掟ポルシェ「大切な思い出がツバまみれ」
・細川徹×五月女ケイ子「Oui! アシスタントディレクターブロ子」
・片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」
・久保ミツロウ・能町みね子・ヒャダイン「久保みねヒャダこじらせブロス」
・岩井勇気(ハライチ)「でもあの子、俺じゃなくて主人公のこと好きなんだよな。」
・戸田真琴「肯定のフィロソフィー」
・藤田菜七子「菜七子のここだけ馬(ば)なし」
・川田十夢(AR三兄弟)「月刊マン・オン・ザ・ムーン」
・大橋裕之のTV
・豊﨑由美「トヨザキ社長の査定したった!!」
・しりあがり寿「月刊はなくそ時評」
・おおひなたごう「俺に血まなこ」
・友沢ミミヨ「だいすきまめおやじ」
・chelmico「キスがピーク」
・ウィキ直し(ゲスト・吉田豪)
・ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!

■Culture Bros.
映画、音楽、ラジオ、舞台、ゲーム、書籍、コミックをご紹介。
今号は、映画部門は『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』特集に柳下毅一郎を迎えてのアカデミー賞特集、音楽部門からはyonawoなど、カルチャーの今をとにかくお届け!

【商品情報】
「TV Bros. 2020年4月号」

●発売日 : 2020年2月22日(土) ※一部、発売日が異なる地域がございます
●特別定価 : 700円
全国の書店、ネット書店(honto<https://honto.jp/netstore/pd-magazine_30169364.html>ほか)にてご購入いただけます。

【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/
■公式Twitter @tvbros
 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京ニュース通信社 >
  3. 今こそ、彼らの現在地をたどるべし。Official髭男dismが「TV Bros. 2020年4月号」に登場!!