すべての学生が対象の起業支援制度「GAKUcelerator」 第2 期デモデイ開催

最優秀賞に上智大・森海渡さん:求職者を会社間で採用し合えるプラットフォーム「HRport」特別賞に駒込高校・軍神未来さん:ボランティア・マッチングアプリ「Lyglee(リグリー)」

報道関係各位
ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)は、日本初の小学生から大学院生まで全ての学生を対象とした起業支援プログラム「GAKUcelerator -ガクセラレーター」において、11 月14 日(木)に第2 期生のデモデイを開催いたしましたので、お知らせいたします。

■第2 期生のデモデイを開催
当社では、2019 年4 月より日本で初めて小学生から大学院生まで全ての学生を対象に起業支援を行うプログラム
「GAKUcelerator」を開始し、学生の起業支援を行ってまいりました。審査を通過した学生に対しては、当社の持つノウハウやネットワークを活かして、3 カ月の経営・業務支援をはじめとした、出資支援、営業支援、就職支援を行っております。
この度、「GAKUcelerator」において、第2 期生のプログラムの成果発表会であるデモデイを開催しました。デモデイでは、採択企業が事業のプレゼンテーションを行い、特に優秀なプレゼンテーションに対しては、表彰を行なっています。これにより、更なる資金調達、専門家からのアドバイス、取材の機会につながることを目指します。
 


デモデイ当日の登壇者・審査員
第2 期の最優秀賞には、自社でアンマッチだった人材を会社間で推薦しあえるプラットフォームを提供する「HRport」(URL: https://tabeco.co.jp/)を運営する株式会社tabeco(代表者:森海渡、上智大学在学中)が選ばれました。高校在学中から取り組んでいた人材紹介事業の経験を活かして革新的なビジネスモデルを生み出した点、加えて、プログラム期間中にスピード感を持ってビジネスモデル検証を繰り返した点が大きく評価されました。同社は、MIT ベンチャーフォーラム(※)提供のMIT 賞もあわせて受賞しています。
(※)MIT ベンチャーフォーラム(https://www.mit-vf.jp/

求職者を会社間で採用し合えるプラットフォーム「HRport」(URL: https://tabeco.co.jp/

特別賞には、学生のボランティア活動を信用スコアに変えるボランティア・マッチングアプリ「Lyglee(リグリー)」を開発中の軍神未来さん(駒込高等学校理系先進コース在学中)が選ばれました。アグレッシブな姿勢と、社会課題の解決とビジネスの両立をうまく実現させようとしている点が評価されました。当社では今後も、日本の生産性向上に向けて新規事業を育むため、より多くの方々に起業のきっかけやチャンスを提供し、若い人材の起業をサポートしてまいります。


■「GAKUcelerator -ガクセラレーター」では3 期生を募集中
「GAKUcelerator」は、2019 年5 月より開始した日本で初めて小学生から大学院生まで全ての学生を対象に起業支援を行うプログラムです。審査に通過した優秀な学生起業家や起業を志す学生に対して、ディップの持つノウハウやネットワークを活かして、3 か月の経営・業務支援をはじめとした、出資支援、営業支援、就職支援を行います。現在、第3 期生のエントリーを受付けており、ご応募いただいた方に順次ご案内をいたします。募集期限は2019 年12 月末、採択者への支援の期間は2020年1~3 月を予定しています。こちらのURL(https://form.run/@gakucelarator)よりご応募できます。GAKUcelerator -ガクセラレーター:http://ainow.ai/gakucelerator/

なお、現在は以下の12 名の方に、外部アドバイザーとして採択者の支援・デモデイ審査にご協力いただいております。

田中駆氏:(株)TOMOSHIBI CEO/(株)CAMPFIRE Product Owner
布田隆介氏:TRUNK(株) 取締役CTO
大冨智弘氏:(株)ティルス 代表取締役
田中亮大氏:Marketing-Robotics(株) 代表取締役
郡裕一氏:Reality Accelerator 代表パートナー
家入一真氏:(株)CAMPFIRE 代表取締役CEO
高桑蘭佳氏:(株)メンヘラテクノロジー 代表取締役
西元涼氏:TRUNK(株) 代表取締役CEO
市川航介氏:ジギョナリーカンパニー(株) 代表取締役
伊藤智久氏:明星大学経営学部 准教授/中央大学ビジネススクール 兼任教員/日本MIT ベンチャーフォーラム 理事
吉本正氏:(株)Catalu JAPAN 代表取締役
篠崎雅春氏:東京未来大学 モチベーション行動科学部 教授

■「GAKUcelerator」の支援内容
(1)経営支援
書類審査と面談審査に通過し、「GAKUcelerator」に採択された場合は、2020 年1 月から3 月までの期間、専任メンターが3ヶ月間にわたり経営支援を行います。ビジネスモデルの精緻な検討、営業・採用支援など経営支援に加えて、ディップの社員・学生インターンによる直接的な業務支援や、元学生起業家、ダイレクトリクルーター、編集者、エンジニア、グロースハッカー、セールスといった専門家の紹介も行います。
(2)業務支援
当社が運営する「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」「ナースではたらこ」等の求人メディアにおける匿名化データを提供し、サイト開発、マーケティング、SEO、PR 支援、サービス連携も行います。
(3)出資支援
出資金額は1 億円を上限に、1 件あたり数百万円から数千万円を予定。
(4)営業支援
出資、事業提携後は全国35 拠点、約1,500 名以上の営業メンバーを中心に顧客開拓を実施。創業時からスタートダッシュをサポートします。
(5)就職支援
起業経験を評価する企業への就職を支援し、チャレンジが正当に評価される環境を提供します。

当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。2016年には、「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。また、日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には、“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼 CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年5月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST
RPA「コボット」の開発・提供 他
URL:https://www.dip-net.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. すべての学生が対象の起業支援制度「GAKUcelerator」 第2 期デモデイ開催